問題の解決策を見つける方法

問題解決

nblog1 ← 道山はいま何位?

私の元には現在、
毎日20名くらいの方から相談が来ています。
10名くらいは有料相談や教材購入者サポートで、
10名くらいは無料相談が来ます。

>>道山ケイに直接相談をしたい方はこちらから

 

無料相談の場合、
毎日のコラムの中で返信していく形になるので、
現時点で返信できているのは1週間に2名ほどです。
※なかなか返信できず申し訳ございません。

 

有料相談や、教材購入者限定のメール相談の場合、
必ず5日以内に返信しているのですが、
7月は結構ギリギリになってしまうことも多かったです。

 

そしてこういった相談を読んでいて、
一つ感じたことがあります。
それは何かというと、
ほとんどの方の悩みは同じ言うことです。

過去の相談事例と解決策を見る方法

ブログ
私が読者の方からの相談に乗り始めたのは、
今から1年以上前のことです。
昔はアメブロに回答を投稿をしていたのですが、
現在は専用ブログに回答を投稿をしています。

 

アメブロの方はもう見れないのですが、
オフィシャルブログの方は今でもアーカイブが見られます。

 

つまり、もしあなたが何か悩みを持ったら、
まずはこのアーカイブを見ていただけると、
解決できる可能性が非常に高いわけです。

 

ではどうしたら、
過去の相談事例を見ることができるのかというと、
まずはこちらのページをチェックしてみてください。

>>過去の相談事例

 

すると過去に頂いた相談と、
それに対する私の回答が見られます。
次に上記のページを見ていくと、検索窓があると思います。

 

ここにキーワード(例えば不登校)などを入れて頂くと、
それに対する記事が出てきます。
これを読むことでも問題が解決できる可能性が高いわけです

youtubeや勉強法サイトまでチェックする方法

youtube
さらに応用編の解決方法があります。
それは何かというとグーグルやヤフーで、
「道山ケイ 不登校解決」
「道山ケイ 英単語の覚え方」
と言う感じで検索をすることです

 

するとブログ以外の、
youtubeや勉強法サイトなどのページが
出てきます。※もちろんブログも引っかかります。

 

ここまで検索をすれば、
基本的にあなたの悩みの8割以上は、
解決できるのではないかと思います。

21世紀は検索できるものが生き残る

グーグル、ヤフー
ここまでの記事を読んで、
もしあなたが「えっ?前からやっているよ」
と感じたとしたら、あなたは素晴らしいです。

 

なぜなら検索能力が高いからです。
実はこういった方法と言うのは、
20年前まではまだ存在しませんでした。

 

インターネット自体は20年前もあったのですが、
この時代は検索をしてもあなたが求めているページが
見つからなかったのです。

 

まだ存在していなかったり、
グーグルがあなたのニーズに合ったページを
上の方に表示できていなかったのです。

 

しかし今の時代は、
本当に便利なホームページがたくさんあります。
またグーグルは本当に頭が良く、
社会の役に立つページを上の方に表示してくれます。

 

だからこれを使わない手はないです!!!
これからの時代は、上手にグーグルやヤフーを使って、
物事の解決策を検索できる人が、生き残る時代です!

 

中学生のうちから、こういった癖を付けておくと、
将来必ず役に立つと思います。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1 ← 道山はいま何位?

 

関連記事

  1. 順位張り出し

    超有名私立中学卒業生から聞いた衝撃の話

  2. お金持ち

    中学生向け!お金持ちになる方法

  3. 道山ケイからのプレゼント

  4. 目標

    元旦に必ずやってほしいこと

  5. 中学校生活

    道山の中学生時代の生活とは!?

  6. トレーニング

    中学生の筋力トレーニングの方法

  7. 伊藤先生佐々木先生道山

    過保護のすすめ講演会DVDを紹介します!

  8. 本

    目標を見失いつつある方に読んでもらいたい本

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

道山は今何位?

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

プロフィール

思春期の子育てアドバイザー。親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。>>続きはこちら
PAGE TOP