夢がない子どもの進路選択法

先日こんな相談を頂きました。※プライバシー保護の関係で、内容の一部を変更しております。

子供は、高校受験に向けて勉強を始めたばかりです。塾には自分から通ってますが、なかなか点数が上がりません。家庭教師に変えるか迷っています。

勿論、道山先生の受験対策も活用してます。第一志望にはあと130点足りません。単純に5教科25点づつプラスするのは本当に難しいと思っています。

学校は、目標(将来の夢又職業)を重視しろ言い、第一志望・とか将来の目標とか紙に書かなければいけません。

仕方なく、ゲームクリエイターと書き提出しましたが、叶えられる学校が1校のみで、倍率も平均点も高く本人は諦めてしまいました。

私としては、まだまだいろんな可能性があると思います。高校に入ってからやりたい事が変わる可能性もあると思います。今後どのように進路選択をすればよいでしょうか?

10月11月は、志望校を決めるラストチャンスです。12月になると、進路を決定しないといけないからです。

そこで多くの場合、夢から逆算して進路を決めるのですが、中学生の時点では夢が見つかっていない子がほとんどです。

ではそういった子の場合、どのように進路を決めていけば良いのでしょうか?ポイントは学科選びです。そこで本日は、夢がない子の進路選択ステップを紹介します。

今なかなか進路が決まらなかったり、夢が見つかっていない状態で進路を決めないといけない場合、是非チェックしてみてください。

高校に進学後、進路選択の失敗に気づき人生が台無しになるのを防ぐことができると思います!

中学生の時点では、7割の子どもは夢が見つからない


私が教師をしていた時、クラスの子どもたちに「現時点で明確な夢が決まっている子はどれくらいいる?」という調査をしたことがあります。

その結果、「絶対になりたい夢」が決まっている子は、3割ほどでした。7割くらいの子は、「何となくやってみたい仕事はあるけど、まだ変わるかもしれない」「何がやりたいのか全く分からない」という状態でした。

つまり、多くの子は、将来の夢が明確には決まっていない状態で、進路選択をしないといけないのです。その結果、多くの子が進路選択を間違え、高校で後悔することになるのです。

夢が決まっていないなら専門学科に入ったらダメ


では現時点で夢が見つかっていない子たちは、どのように進路を決めていけば良いのでしょうか?大事なことは、「専門学科を選ばない」ということです。

専門学科とは、普通科以外の学科です。工業科、商業科、農業科、音楽科などです。これらの学科に入ってしまったら、高校卒業後はおのずとその道に進むことになります。

あとで夢が変わったとしても、進路を変えるのがものすごく大変になるのです。一番まずいのが「あなたは学力が低いから工業に行きなさい」という決め方です。

これをすると、高校卒業後、工業系の仕事しかできなくなります。将来「やっぱり銀行に就職してお金の仕事をしたい」と思っても、なかなかその道に進めないのです。

夢がないならとりあえず普通科を選ぼう


そこで、お子さんが現在、夢が決まっていないなら、とりあえず普通科を選ぶようにしてください。普通科であれば、卒業後どの道に進むこともできます。

音楽系の道に進みたいと思うなら、音楽系の専門学校に進学すればよいからです。工業系に進みたいなら、大学の工業科に行けばよいのです。

3年間5教科の勉強をしないといけないというデメリットもあるのですが、それ以上に夢が狭まらないというメリットの方が大きいです。

普通科だと入れるレベルがないという場合、最近増えている総合学科でも大丈夫です(ただ総合学科の方がレベルが高いことが多い)。

本日のまとめ


夢が決まっていない子の場合、専門学科に進学するのは非常に危険です。専門学科に進むと、その学科以外の進路に変えることが難しくなるからです。

中学生の場合、ほとんどの子は夢が見つかっていません。この場合、まずは普通科高校に進学しましょう。3年間勉強しないといけなくなりますが、夢を見つける猶予ができます。

ただし、高校卒業後は、仮に夢が見つかっていなくても、就職するか、大学の専門学科に進むしかありません。できるだけ高校3年間で、夢が見つかるようにしていきましょう。

なお、現在夢が見つかっていないという場合は、過去に書いたこちらの記事を読むと、夢が見つかると思います⇒ http://ke2.biz/eoqo

明日ですが、「保存版!高校受験数学の勉強法」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

本日の記事が参考になった!という場合は、下記のボタンをクリックをいただけると嬉しいです!1位になって少しでも多くの方に「思春期の子育て法」を伝えられるように、日々記事の更新を頑張ります!

nblog1

関連記事

  1. アメブロ道山ケイ

    アメブロが削除されました。

  2. トレーニング

    中学生の筋力トレーニングの方法

  3. 中学校生活

    道山の中学生時代の生活とは!?

  4. お金持ち

    中学生向け!お金持ちになる方法

  5. 身長

    間違えると危険!身長を伸ばす方法

  6. 順位張り出し

    超有名私立中学卒業生から聞いた衝撃の話

  7. 利用規約について

  8. 人気ブログランキングにご協力お願いします!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

 
>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP