高校生・大学生でやるべき3つのこと

大学生

中学生までは、
どんな子でも基本的に、
似たような生活を送ります。

  • 勉強
  • 部活動
  • 遊び
 

に充てる時間が違うだけで、
それほど行うことは変わりません。

 

ただ中学卒業後は、
自分が何に時間を使うかで、
人生は大きく変わります。

 

私が今までに実践してきたことや、
卒業後の子どもたちの姿を見ていて、
これだけはやったほうが良いという
3つのことをお伝えします。

第3位 様々な経験を積む

バックパッカー
 

最初にやるべきことは、
今までできなかった経験を、
たくさんするということです。

 

例えば私は大学生のころ、
約20のアルバイトを経験しました。
ビールの売り子、引っ越し、塾講師、
家庭教師、排管清掃、飲食店、映画館…

 

1日でやめたアルバイトから
3年間続けたものまで、
幅広い種類のアルバイトをしました。

 

教師になってから子どもたちに、
「〇〇って仕事に就きたい」と言われた時、
たいてい似たような仕事は経験しているので、
いろいろアドバイスすることができました。

 

またバックパッカーとして、
ヨーロッパやアメリカを旅したり、
学童支援のボランティア活動なども
行いました。

 

部活をしていると
なかなか時間がないですが、
余裕がある子は、
いろいろな体験をするとよいです。

第2位 大恋愛をする

恋愛
これはあくまでも、
私の持論になるので、
根拠のない話になるのですが、

 

若いときに大恋愛と大失恋をすると
人間は精神面が強くなると思っています。
また恋愛中にしかできない経験をすることで
人間として成長できると思っています。

 

学生の恋愛については、
未だに賛否両論あるので、
強制はしません。

 

ただ私の友人を見渡してみても、
学生時代から恋愛をしている人の方が、
人間的に魅力が高いと感じます。

 

人生で唯一、
恋愛に没頭できる時期だと思うので、
この時期に大恋愛と大失恋を
してみるもの良いと思います。

第1位 熱中できるものを追求する

サッカー
例えばあなたが今、
サッカーが大好きだとしたら、
高校、大学とサッカーだけを追求する
というのは非常に良いと思います。

 

第3位の経験と、第2位の恋愛は、
少し無理をすれば社会人になってからも
できる経験です。

 

しかし何かに没頭するというのは、
社会人になってからだと、
なかなかできるものではありません。
仕事があるからです。

 

サッカーをやり続けたから、
絶対にプロにならないといけない
というわけではありません。

 

仮にプロになれなかったとしても、
この時期に没頭した経験と想いでは、
一生の宝物になると思います。

 

というわけで、
あなたが中学生を卒業したら、
上記の3つのことを意識して、
時間を使ってみるとよいと思います。

 

明日ですが、
「一度上がった成績が下がったときは?」
というお話します。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?</span

関連記事

  1. 転校生

    転校生の中学生が意識すべきこと

  2. 本

    本と参考書を日本一お得に買う方法

  3. ビジネスマン

    中学生向け!将来仕事で成功する方法

  4. 元旦

    1月1日は1年間の目標を決めよう!

  5. お金と時間

    お金と時間はトレードオフの関係

  6. お金

    道山流!おすすめのお金の使い方

  7. 中卒で就職

    中卒で働くことは悪いことなのか?

  8. 方程式

    夢を叶える方程式

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP