近所に対する見栄を捨ててしまおう

他の子と比べる

 ← 道山はいま何位?

もしあなたがママ友から、
「最近うちの子急に成績が上がったんだよ」
「うちの子この前のテストで学年1位だったよ」
「最近サッカー習い始めてもうレギュラーになったよ」

というような自慢話を聞いたら、
あなたはどう感じますでしょうか?

「うちの子だってやればできるはず!」
「うちの子の方がもっとすごいんだから」
「私もその塾に入れて成績を上げてやる」
という闘争心が出てこないでしょうか?

もしこういった闘争心が出てしまうのなら、
親子関係が悪化する可能性があるので注意しましょう!

周りの意見に流されてはいけない

競争
子育てにおいて最もよくないことは、
自分の子どもと他人の子どもを比較してしまうということです
これをしてしまった先には、親子関係の崩壊が必ずあります。

 

確かに何かの分野を伸ばすうえで、
「競争」というのはとても良い方法です。
スポーツなどの分野で、トップの成績を出している人は、
必ず練習の中に競争を上手に取り入れています。

 

ただこの競争と言うのは、社会の中で行うものです。
これを家庭に取り入れてはいけないわけです

 

家庭と社会の役割を考えよう


学校や職場やクラブチームなどは社会です。
社会は結果が全てなので、とにかく競争などをさせて、
結果を伸ばす努力をしています。

 

しかし家庭と言うのは、社会ではありません。
家庭と言うのは、「社会で疲れた心をいやす場所」です。

 

もしあなたが自分の子どもを、
近所の子どもと比べるようなことをしていたら、
子どもは家にいても心をいやすことができません。

 

するとどうなるのかと言うと、
心の中にどんどん疲れがたまってきます。
その結果どこかのタイミングで爆発して、
不登校や激しい反抗期になってしまうのです。

 

今の世の中と言うのは、
何も言わなくても社会が勝手に競争をさせて、
能力を伸ばしてくれます。

 

だからせめて家庭にいる時間だけは、
競争をさせるのではなく、
心をいやすようにしてあげることが大事です。

 

近所の人がなんと言おうが、
ママ友がどれだけ自慢をしてこようが、
「うちの子はうちの子で他の子にはない良いところがある」
という根拠のない自信を持ってあげてください。

 

親がそういった気持ちを持ってあげることで、
子どもの自己肯定感もどんどん伸びていきます。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックをいただければとても嬉しいです 🙂

 ← 道山はいま何位?

 

関連記事

  1. 感情のヒーリング

    親子で感情のヒーリングをしよう

  2. 子供の様子

    始業式から1週間は子どもの様子をしっかり見よう

  3. スマホ依存

    スマホ依存の解決法レベル2

  4. 不登校

    中学生の不登校の原因をまとめました!

  5. 相談

    困った時は誰かに相談をしよう

  6. 思春期の子育て勉強会2017を全国4都市で開催しました!

  7. 高校

    高1で学校を辞めたいという場合

  8. ストレス

    子育てストレス限界時の改善法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

 
>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

PAGE TOP