親子関係を修復する3ステップ

親子

先日こんな相談をいただきました。※プライバシー保護の関係で、内容の一部を変更しております。

中3男子、親子関係なかなか良くなりません。会話がなくなってから3年以上。話しかけても返事がなく、返事があったとしても声が小さく聞こえなかった。

もう一回と言ってももう答えてくれず会話が成り立ちません。高校入試面接とても心配です。

「親子関係がなかなか改善しない」と悩んでいないでしょうか?今回は、親子関係を修復する3ステップをお伝えします。

実は、そんなに難しいことではありません。原因をチェックし、改善していくだけです。ほとんどの場合、この3ステップでうまくいくと思います。

親子関係が良くなれば、あなたの子育てのストレスもなくなります。参考にしていただければ幸いです。

ステップ1 家庭の雰囲気をよくしよう

夫婦喧嘩

親子関係を修復する最初のステップは、家庭の雰囲気を良くしていくことです。

今回の相談者さんのように親子関係が悪い状態が続いている場合、家庭内の雰囲気が悪くなっている可能性があります。

夫婦で悪口を言い合ったり、子どもの悩みを言い合ったりしていないでしょうか?親が疲れた表情をしていると、子どもは家にいるだけで疲れてしまいます。

夫婦喧嘩は外でするようにし、子どもの悩みはカウンセラーに相談しましょう。定期的にマッサージなどに行って、自分自身の疲れを取るのもおすすめです。

ステップ2 子どもの熱量+αで接する

主婦

親子関係がいい状態で、朝子どもに向かって全力で「おはよー」と言ったらどうでしょう。おそらく、「お母さん、今日も元気だね!笑」と返してくれますよね。

しかし、親子関係が非常に悪いときに言ったらどうでしょう。おそらく子どもは「うざい」と思うはずです。

このように、同じ言葉や言動でも、子どもとの関係によって反応が変わります。そこで大事なのが、子どもが受け止められる熱量+αで声をかけることです。

あまりに暗い顔で「おはよう」と言っても、家庭が明るくなりません。+αをすることが大切です。今回の相談者の場合、笑顔で冷静に「おはよう」くらいがベストな気がします。

ステップ3 子どもが喜ぶサポートを行う

夜食

今回の相談者さんの場合、子どもの話を聞いたり、一緒にゲームをしたりするのはたぶん無理です。そこで、子どもが喜ぶサポートって何かを考えてみましょう。

たとえば、夜食を用意しておくというのはどうでしょうか。手作りのご飯を嫌がるなら、菓子パンを買っておく形でもOKです。母親との話を嫌がるなら、父親に丸投げしても構いません。

子どもが嫌がることと、喜ぶことを考えて、喜ぶことを続けていくようにしましょう。この3つのステップで、これまでの親子関係に変化が出てくるはずです。

本日のまとめ

サポート

家庭の雰囲気を良くするため、夫婦喧嘩は外でするようにして子どもの悩みはカウンセラーに相談しましょう。家庭の雰囲気をよくすることが大切だからです。

朝は笑顔で冷静に「おはよう」と言いましょう。子どもの熱量+αを意識することが大切です。さらに、子どもが喜ぶことを考えてサポートしてあげましょう。

明日ですが、「保存版!男の子の子育て法」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

動画で解説!親子関係を修復する3ステップ

記事を読んでくださったあなたに道山からのお願いがあります

最後まで記事を読んでくださったあなたに、一つだけお願いがあります!本日の記事が少しでも役立ったのであれば、以下のバナーをクリックしていただきたいです。

クリックするだけで、ブログランキングのポイントがたまります。その結果、たくさんの方に思春期の子育て理論を広めることができます。

あなたの清き一票で、子どもたちの明るい未来を創ることができます。ご協力よろしくお願いします。

nblog1

関連記事

  1. 親子

    過保護で育った子どもの特徴TOP3

  2. 勉強部屋

    集中力がアップするための机の配置

  3. 学生寮

    寮に入れれば、子どもは変わるのか?

  4. 部活の顧問

    顧問の先生に理不尽に叱られた時は?

  5. 4月

    不登校の子の親が4月と5月で注意すること

  6. 愛情不足

    愛情不足の子が初期に起こる変化

  7. スマホ

    ネット恋愛した子に起こる悲劇

  8. 働く

    子育てのために仕事は犠牲にすべきか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP