不登校を脱出し、5教科合計462点獲得した成果報告

本日は、最近頂いた2名の成果報告を紹介します。1人目は、浅利さんです。

浅利さんは、お母様が動機付け方法を変えたところ、9教科合計104点アップし、見事志望校に合格されました。

2人目はMさんです。Mさんは、お子さんが不登校、無気力という状態を克服し、5教科合計462点を獲得されました。

お二人とも、親の努力で成し遂げた結果です。現在お子さんが勉強しない、不登校、無気力などで悩まれていたら、参考になるかと思います。

浅利さん:9教科合計104点UPした成果報告


※スマホ拡大図※



浅利さんは、昨年末に私の定期テスト対策プログラムと高校受験対策プログラムに参加してくださいました。その結果、定期テストの点数が9教科合計104点UPしました。

これでお子さんのやる気に火が付き、受験勉強も頑張られました!そして見事、今年の春に志望校に合格されました。

お子さんにとって、心の底から進学したい高校に通うことができているので、現在も毎日楽しく登校できているそうです。

素敵な成果を送ってくださった浅利さんの親子、本当にありがとうございました。

動機付け方法を変えた結果、子どものやる気に火が付いた

やる気

なぜ、浅利さんのお子さんは、定期テストの点数を100点以上上げ、志望校に合格することができたのでしょうか。お母様から頂いた感想を読むと、その答えがわかります。

当時、中学校3年生の長男のことで、私が思い悩んでたことは、学校からの宿題以外、勉強をしない長男。塾も拒否していたので、勉強方法をどのように進めていけばいいのか、手探りの状況でした。

あらゆる情報を見て、長男に合う勉強方法を探り、試してみようと投げかけましたが、実行しない長男への怒りも日に日に増し、もうどうしていいのか、わかりませんでした。

そんな時、道山先生の教材を手にし、その通り動機付けをしてみたんです。すると、顔を見れば親子ケンカしていた息子が「えっ?本当に?」と言い、ニヤっと笑ったんです。

また受験勉強は、点数を取るために理科と社会の暗記に重点を置くようにしました。結果、第一志望の都立高校に合格することができました。

お母様が行ったことは、私の教材に書いてある流れのとおり、ご褒美と目標を使って動機付けをしたことです。

「えっ?それだけ?」と思うかもしれませんが、上手に動機付けができるとそれだけで子どもは勝手に勉強するようになります。

また、お子さんにとってベストな進路が見つかったこと、定期テストの点数が100点以上上がり自信を持てたことも重なり、受験勉強も頑張ることができました。

結果、スムーズに志望校にも合格できたのです。もしお子さんが今、なかなかやる気が出ないと悩んでいたら、一度私がお伝えしている通り動機付けをしてみてください。

それだけで、勉強を頑張る子もたくさんいます。なお、動機付け方法については、以下の講座で無料で解説しています。

>>7日間で成績UP無料講座の詳細はこちら

Mさん:不登校を脱出し、5教科合計462点獲得した成果報告


※スマホ拡大図※



Mさんは、今年の2月に私の思春期の子育てプログラムに参加してくださいました。参加された当時は、朝起きない、勉強しない、無気力が重なり学校にも行けない状態でした。

しかし、お母様がプログラムに沿ってお子さんへの接し方を変えていくと、少しずつ学校に通えるようになりました。

そして、右肩下がりで下がっていた成績も急回復し、この度5教科合計462点獲得されました。これは、オール5を取れるレベルです。

このペースでいけば、受験も確実に合格できると思います。素敵な成果を送ってくださったMさん親子、本当にありがとうございました。

コントロールを手放し、子どもが求めるサポートをしたことが成績UPの秘密

単語帳

なぜ、Mさんのお子さんは、不登校や無気力状態を乗り越え、5教科合計462点獲得することができたのでしょうか。お母様から頂いた感想を読むと、その答えがわかります。

1年前の今頃は、朝は起きない、勉強はしないなど、とにかくやる気がなく無気力でした。

道山先生のプログラムに参加し私の対応が変わると、少しずつ学校にも通いだし、塾では勉強するようになりました。今年は中3です。

今では私が行ける所に行けば良いと思えるようになったので楽なのですが子供が自分の中でランクを落とせず悩んでいる様子です。長い人生なので悩んで決めたらいいと思います。

勉強の方は、コピーをしたり、単語帳を作ったり親の私もサポートしながら楽しんでやらせていただきました。

お母様が主に実践されたことは、次の2つです。

  • 行けるところに行けばよいと考えるようにした⇒コントロールを手放した
  • コピーをしたり、単語帳を作ったりした⇒子どもが求めるサポートをした
子どもが不登校になったり、無気力になったりしてしまう方の多くは、子どもをコントロールしようとしています。子どもが嫌がっているのに、無理やり
  • 勉強させようとする
  • 学校に行かせようとする
のは、まさにその行動の表れです。こういった場合、子どもをコントロールしようという発想をやめることが重要です。するとMさんのように、「まあ、うちの子が行けるところに行ければいいかな」と思えるようになってきます。

その瞬間、子どもは変わります。親から無条件に愛されていることを感じるため、自分に自信を持てるようになってくるのです。そこで、子どもが求めるサポートをすれば、成績はすぐに上がります。

もしお子さんが不登校、無気力、勉強しないことで悩まれていたら、一度上記の2つを行ってみてください。きっと、お子さんは変わると思います!

不登校を解決するなら、思春期の子育て勉強会応用編


なお、現在お子さんが不登校で悩んでいる場合、12月に東京と名古屋で行う思春期の子育て勉強会応用編への参加がおすすめです。

昨年の東京会場は220名の方に参加いただいた人気の勉強会なのですが、今年は昨年以上に内容をパワーアップさせています。
  • 子どもが問題行動を起こす真の原因とは!?
  • 親子関係が今より3倍良好になる5つの体験型セッション(応用編)
  • スマホゲーム依存が1か月で解決する「魔法の声掛けアプローチ」
  • 親への激しい反抗や暴言・暴力を2か月で解決する3ステップ
  • 3か月後には自然に不登校が改善する「子育てストレス解消セッション」
  • アスペルガー症候群、ADHD、LDなど「発達障害専用子育て理論」⇒今年度追加した内容
などをお伝えする勉強会になります。現役のフリースクール校長で、現在日本トップレベルに子どもの不登校を解決している小井出博文先生と一緒に行う勉強会なので、私が普段お話ししていないような内容もたくさん聞けると思います。

なお、11月18日までにご参加いただくと、
  • 小井出流!不登校解決アクションシート
  • 小井出流!スマホゲーム依存解決アクションシート
の2つを追加でプレゼントします。こちらも活用されると、お子さんの不登校やスマホゲーム依存はよりスムーズに解決できるかと思います。

>>思春期の子育て勉強会応用編の詳細はこちら

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

関連記事

  1. 授業中寝る子供

    道山流!授業中眠くならない方法

  2. 勉強する

    元教師が解説!苦手科目の克服法

  3. 学年順位が26位UPした成果報告

  4. 大好物の食事を作り第一志望合格

  5. 一緒にスマホゲームをしたところ、3週間で不登校が解決した成果報告

  6. 塾

    塾をやめるべきか続けるべきか

  7. 親子本選び

    問題集や参考書は親が買うな!

  8. 勉強部屋

    集中力がアップするための机の配置

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP