勉強しない子は放置すべきか?

勉強しない

先日こんな相談をいただきました。※プライバシー保護の関係で、内容の一部を変更しております。

私立中3の息子です。前回テストは最下位、内部進学はしたくないから勉強しない、と言います。学校の先生も塾の先生にもフォローしてもらっているのですが、本人にやる気がありません。

勉強するもわからないことがあるとそこで終了です。勉強しなくても高校はどこか受かる、そこで良い、ご褒美作戦も欲しいものは無い、と言います。

成績アップの事例を見るのも辛いです。どうしたら頑張れるでしょう。

私立でこういった状態だと、内部進学が難しくなるケースも多いでしょう。心配になってしまう親の気持ちもわかります。

そこで本日は、そもそもやる気がない理由と具体的なサポート方法をお伝えします。

公立の子にも当てはまるので、子どもが勉強のやる気を出していない場合、参考にしていただければ幸いです。

子どもが勉強する前にすべき2つのこと

親子

今回の相談者さんの場合、子どもに勉強をさせる前にやるべきことが2つあります。

1つ目は、親子関係を良くすることです。親子関係が悪いと、子どもは自分の未来に希望を持てなくなります。

そのため「高校なんてどこでもいい」と言ったり、本当は内部進学したくてもしないと言ったりなど、投げやりになってしまうでしょう。

2つ目は、内部進学したくない理由を聞くことです。たとえば今、友達関係でトラブルが起きていたり、先生と合わなかったりしていないでしょうか?

こういったトラブルがある場合、解決できれば内部進学を前向きに考えられるかもしれません。

勉強よりも大切なこと

夢

上記の2つのことができれば、次のステップに移ります。ここでやることは「何としても勉強させよう」という発想を捨てることです。

勉強は、子どもが夢を叶えるためのひとつの手段でしかありません。

やりたいこともない、学校も楽しんでいない状態では、勉強の大切さを伝えても子どもには響かないでしょう。

子どもが自分でやりたいことを見つけ、親が応援してあげることが大切です。

そのために、興味があるテーマのイベントに連れて行ってみたり、興味ある職業の人に話を聞いてみたりするなど、今楽しいと思えることを見つけて新しい経験をさせましょう。

私立に入ったプライドを捨てよう

気持ち

子どもを私立中学に通わせていると「せっかく入ったのにもったいない」「転校ははずかしい」という気持ちにあるかもしれません。しかし、この気持ちは、捨ててください。

子ども本人の気持ちの方が大切だからです。つまり、「内部進学したくない」と言っている理由が「学校が合わない」「友達と上手くいっていない」だとしたら、内部進学させない方がいいでしょう。

大切なのは、今後どういった道に進めば、子どもの未来が明るくなるかを親子で一緒に考えることです。

本日のまとめ

親子

子どもが勉強しない場合、「何としても子どもに勉強させよう」という発想は捨てましょう。

やりたいこともない、学校も楽しんでいない状態では、勉強の大切さを伝えても子どもには響かないからです。

まずは親子関係を良好にし、なぜ内部進学したくないか、本当の理由を話してもらいましょう。

明日ですが、「不登校の子におすすめの仕事TOP3」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

動画で解説!勉強しない子は放置すべきか?

記事を読んでくださったあなたに道山からのお願いがあります

最後まで記事を読んでくださったあなたに、一つだけお願いがあります!本日の記事が少しでも役立ったのであれば、以下のバナーをクリックしていただきたいです。

クリックするだけで、ブログランキングのポイントがたまります。その結果、たくさんの方に思春期の子育て理論を広めることができます。

あなたの清き一票で、子どもたちの明るい未来を創ることができます。ご協力よろしくお願いします。

nblog1

関連記事

  1. 高校生

    高校が楽しくない場合のサポート法

  2. 起きられない

    子どもが朝起きられない3つの原因

  3. 大学生

    子どもが大学に行かなくなったら?

  4. やる気

    勉強のモチベーション維持テクニック

  5. 暗記

    【元中学校教師が解説】短期間で暗記する3つのコツ

  6. 子どもが不登校になる3つの理由

  7. 自信がない主婦

    子育てに自信がない方へ

  8. スマホ

    スマホのルールがなくても勉強できる子の特徴

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP