内申点が5UPした成果報告

本日は最近頂いた2名の成果報告を紹介します。最初は辻田さんです。5か月間勉強を頑張り、内申点が5UPしました。主要4教科が評定1から2にUPしました。

2人目は近藤さんで、3か月で5教科合計78点UPしました。

内申点が上がらず悩まれている場合は辻田さん、定期テストの点数が上がらず悩まれている場合は近藤さんの成果報告が役に立つと思います。

お二人とも3年生という大事な時期で成績UPなので、お子さんが受験生の場合は非常に役立つ成果報告です。

辻田さん:内申点が14から19にUPした成果報告


※スマホ用拡大図※


辻田さんは今年の3月に私の定期テスト対策プログラムに参加してくださいました。参加前の通知表を見ていただくとわかるのですが、国語、社会、数学、理科、英語がすべて1です。

それから5か月間、親子で一緒に件名プログラムに取り組んでいただいたところ、国語、社会、理科、英語が2にUPし、ずっと2だった技術家庭科が3にUPしました。

わずか5か月でこの成果は本当にすごいです。このペースで上がっていけば、受験に影響する3年生の3学期が終わるころには数学も2まで上がると思います。

高校受験の合否を決めるうえで、評定に1があるかどうかってすごく大きな差です。もう少しで、全て2以上にできると思いますので引き続き頑張りましょう。素敵な成果を送ってくださった辻田さん親子、本当にありがとうございました。

最初の一歩は宿題を確実に終わらせること

辻田さんのお子さんの学校は、宿題が非常に多いです。最初の段階では、宿題に追われている状態で受験対策も進めようとされていたため、全てが手一杯になっていました。

そこで私の方から「まずは宿題に集中しましょう」というアドバイスを行いました。どんな子も同じなのですが、内申点を上げるためには学習順序を意識することが大事です。
  • ステップ1:学校の宿題を終わらせる
  • ステップ2:学校の教科書や問題集を理解し、語句を覚える
  • ステップ3:塾の問題集や、書店に売っている問題集に取り組む
という順序です。勉強を頑張っているのになかなか成績が上がらない子は、この順序を間違えています。学校の宿題すら終わっていないのに、塾の問題集を行っていたり、教科書の問題すらわからないのに通信教育に取り組んでいたりするのです。

これだといつまでたっても成績は上がりません。もしお子さんが、ステップ1すらまともにできていないなら、まずはステップ1のみに集中してください(今回辻田さんのお子さんが行っていただいたステップ)。その後、ステップ2を行い、最後ステップ3に取り組むようにしてください。

それだけで、同じ勉強量でも成績は上がると思います。

近藤さん:2回のテストで78点UPした成果報告


※スマホ用拡大図※


近藤さん親子は、今年の4月に私の定期テスト対策プログラムに参加してくださいました。その後、最初のテストで5教科合計27点アップし、今回のテストで更に51点UPしたので、2回のテストで78点UPしました。

わずか3か月で78点UPは本当にすごいです。引き続き実践していただければ、受験前には400点を超えられる可能性もあります。頑張っていきましょうね。

素敵な成果を送ってくださった近藤さん親子、本当にありがとうございました。

親子で一緒に頑張るだけで子どものやる気がUP

近藤さんのお子さんは、なぜ3か月で78点UPという素晴らしい結果を残すことができたのでしょうか?お子さんの努力もありますが、お母様もサポートを頑張られました。以下頂いた感想の一部です。

息子は一年生の二学期からずーっとノー勉でテストを受けていましたのでこんな日が来るとは正直思っていませんでした。

私がワークをコピーしたり、丸付けをしたり、いっしょに時事問題を調べたりしてずっと親子で頑張りました。

ワークのコピー、丸付け、時事問題を調べるなど、親が一緒に勉強している姿勢がわかります。これが成績が上がった理由です。

近藤さんのお子さんに限らず、一人で勉強できる子って意外と少ないです。一人でできないと、「わからない」となり、いずれ勉強しなくなるんです。

そこで親が「何か手伝えることある?」と声掛けをし、子どもが求める学習サポートを行うことで、子どもがやる気を取り戻すのです。

もし今お子さんが一人で勉強できず悩んでいたら、親子で一緒に勉強するというサポートを行ってみてください。成績UPにつながると思います。

勉強法って意外とシンプルです!

子どもの成績を上げようと思ったとき、多くの方が「勉強方法の見直し」を考えます。もちろん見直しも大事なのですが、勉強方法自体それほど難しくありません。

こちらのページに、道山流学習法勉強会の概要はまとめていますので、一度参考にしてみてください。

>>道山流!中学生の勉強方法解説ページ

もちろん上記のページはあくまでも基本的な考え方です。さらに応用テクニックもたくさんあります※こういった内容は、勉強会や上記の2名の方が参加いただいた定期テスト対策プログラムで解説しています。

ただ私の経験上、勉強法よりもその前段階である、
  • 親子関係が良好にする
  • 子どものやる気を引き出す
  • 無駄な時間を削り、学習時間を確保する
あたりでつまづいている方がほとんどです。上記の2名の方はその部分に力を入れた結果、成績が上がっています。もし今成績が上がらず悩んでいたら、上記の3つができているか確認してみてくださいね。

なおこれら3つの改善方法については、成績UP無料講座で解説しているので、よかったらこちらも参考にしてみてください。

>>道山流!成績UP無料講座の詳細はこちら

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

関連記事

  1. 親子勉強

    学習障害の子の勉強サポート法

  2. 5教科合計131点上がった成果報告

  3. 成果報告名谷さん

    私立高校特進コースに合格した成果報告

  4. 先生

    一人orたくさんの先生から学ぶべき?

  5. ワークを移す

    ワークの答えを写して成績UP!

  6. 朝

    時間帯別!効率の良い勉強内容

  7. 成果報告加藤さん

    学年順位が96位から31位にUPした成果報告

  8. 茂木健一郎

    脳科学から分かる!勉強に効果的な時間帯とは!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

 
>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP