受験生2学期の学習優先順位

受験勉強

先日こんな相談を頂きました。
※プライバシー保護の関係で、
内容の一部を変更しております。

中3の今の時期は、
内申点あげるのと
受験勉強をする方
どちらを優先した方がいいですか?

中学3年生の2学期は、
内申点を上げるための定期テスト対策と
高校受験当日の点数を上げるための
受験勉強の2つを並行しないといけません。

ではどちらに、
時間を割いていけばよいのでしょうか?
この割合を間違えると、
勉強しても合格率が上がらないので注意です。

もしお子さんが3年生であれば、
是非この内容をシェアしていただけると、
嬉しく思います。

定期テスト対策こそが最優先

テスト
高校受験本番のテストで、
出題される範囲というのは、

 
  • 中1の範囲30%
  • 中2の範囲30%
  • 中3の範囲30%
  • その他10%
 

みたいな感じです。
定期テスト対策というのは、
一見すると内申点を上げる目的のように
感じるのですが、

 

中3の範囲が30%出ることを考えると
これは受験勉強でもあるのです。
つまり、一番効率が良い勉強は、
定期テスト対策になります。

 

例え3年生であっても
定期テスト対策を最優先で、
進めていくべきなのです。

中学3年生の学習スケジュール

スケジュール
では定期テスト対策は、
いつからスタートすればよいのか?

 

3年生というのは全員勉強をがんばります。
それを考えると最低でも定期テストの2週間前、
できれば3週間前からスタートしたほうが良いです。

 

※道山流定期テスト勉強法
>>中学生勉強の仕方をまとめてみました!

 

3週間あれば、
平均80%以上の点数を、
取ることができると思います。

 

それ以外の時期や、
冬休みなどの長期休みは、
高校受験の勉強をすればよいです。

 

※道山流高校受験勉強法
>>高校受験の勉強法をまとめました!

2学期以降休む日は1日もない

勉強
このスケジュールを見ると、
「道山先生!毎日勉強しろということですか?」
と思う子がいると思います。

 

はい、その通りです。
3年生の夏休み以降は、
毎日勉強したほうが良いです。

 

第一志望の高校に、
入れなくても問題がなければ、
休みを取って遊んでもOKです。

 

ただ第一志望に入りたいなら、
毎日勉強しないと絶対に落ちます。
現在余裕があったとしても、
これから4か月さぼるとすぐに抜かれます。

 

受験生というのは、
みんな死に物狂いで勉強するので、
1日の気のゆるみが命取りになります。

 

これから受験までは、
人生でベスト3に入るくらい、
勉強を頑張ると良いと思います。

本日のまとめ

桜
今既に定期テスト3週間前なら、
今すぐ定期テスト対策を始めましょう。

 

テストが終わった日くらいは
遊んでOKなのですが、
翌日からはすぐに受験勉強
始めていきましょう。

 

泣いても笑っても残り4か月です。
この4か月を頑張れば、
この先の人生がずっと幸せになります。

 

一方この4か月さぼると、
この先の人生ずっと後悔します。

 

どちらを選んでも
人それぞれだと思うのですが、
私個人としては4か月頑張り、
一生楽したほうが得だと思います。

※入試の面接対策がしたい方は
こちらの記事を参考にしてみてください。
>>道山流!面接の秘訣

 

明日ですが、
「わが子の性格判断おすすめテスト」
というお話をします。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

 

関連記事

  1. わがまま

    わがままと甘えの見分け方

  2. 受験

    中3向け!1月以降の学習で意識すること

  3. 塾

    塾の進度についていけないときの考え方

  4. 将来の夢

    夢がある子に対して親がとるべき姿勢とは?

  5. 起立性調節障害

    起立性調節障害の子どもへの対応方法

  6. 勉強

    小学校の勉強ができない子どもの学習法

  7. 子供

    子どもが不登校の原因を言わない場合

  8. くじ引き

    PTA役員はどのように決まっているのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

道山は今何位?

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

プロフィール

思春期の子育てアドバイザー。親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。>>続きはこちら
PAGE TOP