子どもの才能は親の能力から見つけられる

親子

最近「子どもの才能ってどのように伸ばせばよいのでしょうか」「子どもの才能ってどのように見つければよいのでしょうか」というような相談をよくいただきます。

実は、子どもの才能というのは、あることを意識するだけで簡単に見つかり、伸ばすことができます。そこで本日は、子どもの才能の見つけ方と伸ばし方について解説します。

お伝えする内容を実践すれば、お子さんは将来自分の才能をフルに発揮した人生を送ることができるようになると思います。参考にしていただければ幸いです。

ヘブライ大学とグリオン大学の共同実験

親子

以前、ヘブライ大学、グリオン大学という大学で、こんな実験が行われました。2つの大学の研究者たちが、冒険好きな人、新しい物好きな人をピックアップして、彼らの遺伝子を調べる実験です。

その結果、面白いことがわかりました。冒険好き、新しいもの好きの人は、遺伝子の長さが共通しているということです。つまり、人間の好き嫌いには、遺伝子が関係しているという事です。

子どもの遺伝子は、父親と母親の両者のものが合わさってつくられます。つまり、子どもの好き嫌いや、趣味というのは、父親と母親の遺伝で、ある程度決まるということです。

この実験から、子どもの才能の見つけ方がわかります。それは「あなた自身(親)が好きなことを子どもにさせてみる」ということです。

子どもの才能の見つけ方


なぜなら、父親、母親、祖父、祖母などの遺伝子が子どもに受け継がれているからです。親であるあなた自身が好きなことを、子どもにさせていくと、いずれその中に子どもの好きなものが見つかります。

その中から、特に子どもがのめりこんだものを頑張らせると、才能が開花する可能性が高いのです。

例えば、タレントで元プロ野球選手である長嶋一茂さんの父親は、長嶋茂雄さんです。茂雄さんは、息子の一茂さんに自分が好きな野球をさせました。

その結果、才能が開花し、プロ野球選手になることができました。また、政治家の小泉進次郎さんの父親は、元内閣総理大臣の小泉純一郎さんです。これも、親の才能が子どもに遺伝している、わかりやすい例です。

子どもの才能の伸ばし方

本を読む

才能が見つかったら、次に才能を延ばしていきましょう。ここでも、「親の好み」を意識すると、上手に才能を延ばすことができます。

例えば、あなたは「人から教えてもらうのが好き」なタイプだとします。この場合、お子さんも人から学ぶのが好きな可能性が高いです。

こういったタイプの場合、人から学べる勉強会やイベントに行ったり、直接人に会いに行ってみたりすると、才能が伸びやすいです。

一方、あなたが「本から学ぶのが好き」なタイプの場合、お子さんもおそらく同じタイプです。お子さんが好きなジャンルの本をいろいろ買って、独学で学ばせると、才能が伸びる可能性が高いです。

このように、学び方も親の遺伝子が子どもに出ます。親が学んだ過程や、学びやすかったものを子どもへ提案してあげましょう。

本日のまとめ

親子

本日は、才能は、遺伝子が関係しているという実験を紹介しました。お子さんの才能が見つかっていない場合、一度あなた自身やあなたの親が好きなものを、子どもにやらせてみましょう。

子どもの才能を伸ばすためにも、親が学んだ過程を提案してあげましょう。すると、才能が見つかる確率が上がり、スムーズにその才能が伸びていくはずです。

明日ですが、「アニメ中毒の子供の人生サポート法」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

動画で解説!子供の才能の伸ばし方

 

記事を読んでくださったあなたに道山からのお願いがあります

最後まで記事を読んでくださったあなたに、一つだけお願いがあります!本日の記事が少しでも役立ったのであれば、以下のバナーをクリックしていただきたいです。

クリックするだけで、ブログランキングのポイントがたまります。その結果、たくさんの方に思春期の子育て理論を広めることができます。

あなたの清き一票で、子どもたちの明るい未来を創ることができます。ご協力よろしくお願いします。

nblog1

関連記事

  1. やる気でない

    やる気が出たのに勉強が続かない理由

  2. 勉強する子供

    成績がいい子供の親!3つの特徴

  3. テレビ

    アニメ中毒の子供の人生サポート法

  4. 中学生

    理想的な子どもに育てる方法

  5. 親子喧嘩

    子どもと喧嘩したときの改善ステップ

  6. 悲しむ子供

    仲良かった友達から悪口を言われるときは?

  7. 学生寮

    寮に入れれば、子どもは変わるのか?

  8. スマホ

    子どものゲーム課金の要求が酷いときは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP