成績が下がる原因と改善法

頭を抱える

先日こんな相談をいただきました。※プライバシー保護の関係で、内容の一部を変更しております。

自分はテストで学年1位を取り続けていました。また、テストではずっと450点以上を取り続けていました。

なのに、2年3学期期末テストで順位を落とし、450点も取れなくなりました。自分でもここ最近は学力が下がったように感じます。

どうしたらいいでしょうか。

学年1位を取るような子でも、勉強に悩みを抱えています。今回は、成績が下がってしまう原因と、どうすれば改善できるかをお伝えします。

成績が高い子も、今はまだ伸び悩んでいる子もすぐに実践できる方法です。ぜひ参考にしていただければ幸いです。

なお、本日は中学生本人から頂いた質問のため、子ども向けに記事を書いていきます。お子さんにもシェアしていただければ幸いです。

成績が下がる3つの原因

3つ

成績が下がる原因は、大きく分けると3つあります。

1つ目は、勉強時間の減少です。これまでテスト1週間前から1日2時間だったのを、3日前からに減らしていませんか。勉強時間が減れば、成績が下がるのは当然です。

2つ目は、集中力の低下です。たとえば、中学校に入学してすぐの頃は、みんなやる気満々でテスト勉強に取り組みます。しかし、だんだんやる気が下がって、最初の頃に比べれば集中力が落ちている場合が多いです。

3つ目は、勉強方法の変更です。成績を上げていくのに、勉強方法を変えていくことがあります。良い方向に変われば成績は伸びますが、悪い方向に変わっていると成績は下がります。

改善するためのアプローチ手順

メモ

下がった成績を改善するステップ1は、原因を突き止めることです。前述した3つの原因の、どれに当てはまるかを考えましょう。

ステップ2は、改善ステップを書き出して実践することです。これまで1日2時間勉強していたのが1時間に減っているのなら、2時間に戻します。

自室で勉強していたのをリビングに変えたなら、自室に戻してみる、音楽を聴きながら勉強していて成績が下がったなら、音楽をやめてみるなどです。

成績が良かったときと、下がったときで何が変わっているか思い出して、書き出します。頭で考えるだけよりも、書き出すほうが効果的です。

すべて当てはまらないときは?

先生

これまでお伝えした内容がすべて当てはまらないときは、外部要因も考えてみましょう。たとえば、周りの子がもっと頑張っていないでしょうか。

この場合、今まで通りに勉強していたとしても、相対的に順位は下がります。また、い込みがある場合は、原因を突き止められない可能性があります。

自分の中では「勉強時間は減っていない」「集中力も変わらない」「勉強方法も変えていない」と思っているケースです。

この場合、塾や学校の先生などに客観的な意見を聞いてみるといいです。すると、自分では気づいていなかった変化に気づけることがあります。

本日のまとめ

勉強する

勉強時間の減少、集中力の低下、勉強方法の変更によって成績が下がることがあります。改善するためには、原因を突き止めて改善ステップを書き出すことです。

ただ、あなた以上に周りの子が頑張っている場合、相対的に成績は下がります。原因が見つからないときは、第三者にも聞いてみるのが良いでしょう。

明日ですが、「保存版!人権作文の書き方」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

動画で解説!成績が下がる原因と改善法

 

記事を読んでくださったあなたに道山からのお願いがあります

最後まで記事を読んでくださったあなたに、一つだけお願いがあります!本日の記事が少しでも役立ったのであれば、以下のバナーをクリックしていただきたいです。

クリックするだけで、ブログランキングのポイントがたまります。その結果、たくさんの方に思春期の子育て理論を広めることができます。

あなたの清き一票で、子どもたちの明るい未来を創ることができます。ご協力よろしくお願いします。

nblog1

関連記事

  1. 暗記

    効果的な暗記ペンの使い方

  2. ジュース

    【元教師が解説】勉強中の集中力がUPする食べ物と飲み物

  3. ゲーム

    高校生で自主勉強をしない場合のサポート法

  4. 学生

    子どもが荒れるのは親のせいなのか?

  5. 自分がLGBTの場合、親にいつ言えば良いの?

  6. テスト

    テストになるとできない子どものサポート法

  7. イヤホン

    子どもが食事中にイヤホンをする理由

  8. ミス

    問題を読まずに回答して間違える子どものサポート法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP