塾をやめた瞬間成績が落ちた場合の対処法

塾

先日こんな相談を頂きました。
※プライバシー保護の関係で、
内容の一部を変更しております。

4月から今まで通っていた塾を止め、
自宅学習に切り換えて先月中間テストを迎えました。
中1の3学期期末テストが20位だったところ、
60位まで落ちました。

塾を止めた時の約束は
塾に通っていた時間は勉強をする。

一日3時間以上自宅学習をすることでしたが、
3時間未満のことが多く、
塾に通っていた時間すら勉強しません。

祖母は勉強にうるさく、
本人は少し休憩を取りたくてテレビを見ると、
その間も注意されてそばで聞いてる家族が
うんざりするほどです。

その祖母が3月に入院し、
今は自宅療養中ですが、
そのことも影響していると思います。
どの様に接したらいいでしょうか。

お母さまとしては、
塾をやめたから成績が下がった
と思っているのですが、
そうではない可能性があります。

3つのパターンに分けて、
改善策をお伝えします。

勉強時間が減っている原因は?

ご褒美
最初に考えてほしいのは、
勉強時間が減っている原因です。
基本的にこの原因は、
次のどちらかです。

愛情バロメータが低い

親子関係が悪いと、
子どもは親の言うことを聞かないため、
勉強を頑張ろうとしません。

動機づけができていない

目標とご褒美の設定、
志望校の設定が上手くできていないケースです。

 

このどちらかが原因なので、
まずはそれを突き止め、
改善すると良いです。

 

※これらのヒントは、
7日間で成績UP無料メール講座で、
詳しく解説しています。
>>7日間で成績UP無料メール講座

家庭環境と塾の環境を比較する

テレビゲーム
次にやるべきことは、
家庭環境と塾の環境を比較し、
どちらの方が勉強が進むかを
チェックするということです。

 

私のクライアントには、
塾をやめた結果成績が上がるという子が
たくさんいます。

 

それはなぜかというと、
塾に通わなくてもきちんと勉強できる
環境を親が作っているからです。

 

家に帰って勉強しようとしたら、
祖母が文句を言ってくるとか、
弟がゲームしようと言ってくるとか
そういった環境だと勉強は進みません。

 

今一度勉強環境が整っているかを確認し、
ダメなら改善するようにしてください。

塾を再度検討する

自習室
こういった2つのステップを確認し、
もし塾に入れていた方が、
成績は上がりそうだと思うなら、
再度塾に入りなおしたほうが良いです。

 

道山流学習法を実践すれば、
塾に入らなくても成績は上がります。
ただそれはきちんと勉強環境が
整えられる場合のみです。

 

勉強環境が整えられないなら、
  • 図書室に送り迎えをする
  • 塾の自習室を活用する
などしないと成績は上がりません。

 

一度上記のステップを見直してみて、
塾には行っていた方が成績が上がるなら、
再度入会するとよいと思います。

 

明日ですが、
「第一志望の高校に合格した成果報告」
というお話します。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

関連記事

  1. 授業中寝る子供

    道山流!授業中眠くならない方法

  2. 嘘をついて叱られる

    子どもが嘘をつく理由とその対策

  3. 親子勉強

    勉強はマンツーマンで教えるべきか?

  4. 楽しい勉強

    勉強を3倍面白くするある工夫

  5. 道山流学習法勉強会

    道山流学習法勉強会2017の様子

  6. 転寝

    疲れて勉強できない場合の対処法

  7. 私立で確約を取った後の勉強法

  8. テストで満点

    テストで満点を目指すと人生が崩壊する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

道山は今何位?

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

プロフィール

思春期の子育てアドバイザー。親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。>>続きはこちら
PAGE TOP