元中学校教師道山ケイの公式ブログです!現在道山ケイは思春期の子育てアドバイザー、成績UPコンサルタントとして中学生の子どもやそのお父さんお母さん向けに、効率の良い勉強の仕方や不登校、反抗期の解決策などを伝える勉強会を定期的に行っています!

menu

道山ケイ公式ブログ|効率の良い勉強法や不登校解決策を紹介

教科書で調べる勉強法は効率的か?

教科書

nblog1

↑ 道山はいま何位?

わからない問題があった時、
全て教科書で調べて解こうする子がいます。
実はこの方法と言うのは、勉強効率があまり良くないです
その理由をお伝えします。

中学生の理科・社会の勉強法

暗記
理科、社会の勉強法と言うのは、
基本的に覚えるだけです

 

理科の場合、
多少計算問題があるかもしれませんが、
計算問題についてもパターンを覚えるだけです。

 

社会についても、
グラフの読み取り方などについては、
少し解き方を覚えないといけませんが、
語句などは覚えるだけです。

 

こういった状況を考えると、
問題集を解いていてわからない問題があった時、
それを調べて答えを書くのには時間がかかります。

 

私はこの時間がもったいないと思うので、
すぐに答えを見て写してしまった方が良い思っています。
ただ答えを写すと減点する先生もいるので、
そのあたりは上手に答えを写していない様に見せましょう。

中学生の数学・英語・国語の勉強法

数学
数学は覚えるだけでは解けません。
きちんと解き方を覚えないと、
テストでは点数を取れないのです

 

ただ問題集を解いていくステップでは、
わからない問題があった時、
最初は答えを見てしまった方が良いです。

 

教科書で調べながら解いていくこともできますが、
時間効率を考えると答えを見た方が早いです。

 
  • 解説を見てもわからない
  • 近くに解説をしてくれる人がいない
 

という場合のみ教科書や参考書から、
解き方を調べると良いです

 

国語については、
教科書を見ても答えが載っていると言うことは少ないです
だから調べる必要はありません。

 

英語の問題で、教科書から語句を拾ったり、
文節を並び替えたりする問題があります。
こういう問題は教科書を見ても解けます。
だから教科書から答えを拾っても良いです。

教科書から読み取ると思考力が付くのか?


よく学校の先生たちは、
教科書から調べると思考力が付くから、
いきなり答えを写してはダメですと言います。

 

確かに答えを丸写しするよりも、
教科書から読み取った方が「読み取る力」
は身につくと思います。

 

だからもしあなたがこの力を付けたいのであれば、
教科書から読み取ればよいです。
ただ、

 
  • 部活が忙しくて勉強する時間がない
  • 友達と遊びたいからできるだけ勉強時間を減らしたい
  • 問題集を解くだけで精一杯
 

という状態であれば、無理に教科書から読み取るよりも、
さっさと答えを写してそれを覚えていった方が、
勉強効率が上がるので成績も上がるのかなと思います。

 

※これはあくまでも道山はそう思う!
というお話なので、
私は答えは写さない方が良いと思います!
と思われる方はその方法でOKです。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山はいま何位?

 

関連記事

子どもの成績を短期間で上げたいお母様へ

image    
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログランキング参加中

ブログランキング

7日間の成績アップ無料メール講座

7日間のメール講座

思春期の子育てメール講座

思春期の子育てメール講座

オフィシャルサイト

道山ケイオフィシャルサイト

プロフィール

道山ケイ

2014年まで公立の中学校で教師をしていた。その時、学年最下位のクラスをわずか9か月で学年トップに導く。また、体育大会や合唱コンクールの2冠を取るなど、子どもたちをやる気にさせる方法を習得。その後独立し、現在はメルマガやセミナーなどを通して、中学生の保護者向けに、子どもをやる気にさせる方法や効率の良い勉強方法、正しい子どもへの接し方(子育て方法)などを教えている。

>>続きを見る

>>プライバシーポリシー・運営者情報

アーカイブ