元中学校教師道山ケイの公式ブログです!現在道山ケイは思春期の子育てアドバイザー、成績UPコンサルタントとして中学生の子どもやそのお父さんお母さん向けに、効率の良い勉強の仕方や不登校、反抗期の解決策などを伝える勉強会を定期的に行っています!

menu

道山ケイ公式ブログ|効率の良い勉強法や不登校解決策を紹介

将来の夢が見つかる30の質問

将来の夢

 ← 道山はいま何位?

よく中学生の子から、
「将来の夢が見つからない」
という相談をいただきます。
実はこれ、当たり前のことなのです

子どもが夢が見つからない原因とは!?

消防士
そもそもなぜ中学生の段階で、
夢を見つけることは難しいのでしょうか?
実は夢と言うのは、
「経験からしか見つからない」からです。

 

例えば将来、消防士になりたい子がいるとします。
この子はおそらくですが、

 
  • 父親が消防士で憧れている
  • 昔消防士が活躍するドラマを見た
  • 過去に火事の家を助けてもらった
などの経験がある子です。

 

消防士を一度も見たことがない子が、
消防士を夢見ることはありません。
中学生の場合、大人に比べてまだまだ経験が足りません。
だから夢が見つからなくて当たり前なのです。

 

今ない職業の場合絶対に見つからない

ユーチューブ
ちなみに私の場合、高校生くらいになってなんとなく、
「学校と子どもが好きだから教師になろうかな」
と思いました。

 

ただ教師になりたいという気持ちと同じくらいの割合で、
「でもいつかは一人で仕事がしたいな」
と考えていました。

 

ただ当時は、私が今やっているような、
個人で子どもの成績を上げたり、
親子関係を良好にするサポートを
するような仕事はありませんでした。

 

だから高校生の時点では、
今私がやっているような仕事が
私の夢になることはありませんでした。

 

また現在youtuberを目指している子がいるとします。
私が中学生の時は、
もちろんyoutuberなんて仕事はありませんでした。

 

こういった感じで、今ない仕事の場合、
今の時点では明確な夢は見つかりません。

方向性だけはなんとなくわかります

質問
じゃあ自分は将来どういった方向に進んでいけばよいのか?
と悩んでいる中学生のために、
実は方向性を見つける質問があります。

 

上に書いた理由で、明確な夢が見つかるかと言われれば、
それは保証できないのですが、
この質問に答えると、
ある程度方向性が見つかると思います。

 

この質問は、「やずやの夢プロジェクト」
というサイトに書いてある質問を
私なりに中学生向けに変えたものです

 

今方向性が見つからずに悩んでいる子は、
一度やってみてください。

中学生向け:夢が見つかる30の質問

アンケート
質問なのですが、PDFシートにまとめましたので、
印刷したりそのまま見たりして使って見てください!
>>子供の将来の夢が見つかる30の質問

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

道山のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックをいただければとても嬉しいです 🙂

 ← 道山はいま何位?

 

関連記事

子どもの成績を短期間で上げたいお母様へ

image

子どもの反抗期を改善したいお母様へ

思春期の子育てメール講座    
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログランキング参加中

ブログランキング

7日間の成績アップ無料メール講座

7日間のメール講座

思春期の子育てメール講座

思春期の子育てメール講座

オフィシャルサイト

道山ケイオフィシャルサイト

プロフィール

道山ケイ

2014年まで公立の中学校で教師をしていた。その時、学年最下位のクラスをわずか9か月で学年トップに導く。また、体育大会や合唱コンクールの2冠を取るなど、子どもたちをやる気にさせる方法を習得。その後独立し、現在はメルマガやセミナーなどを通して、中学生の保護者向けに、子どもをやる気にさせる方法や効率の良い勉強方法、正しい子どもへの接し方(子育て方法)などを教えている。

>>続きを見る

>>プライバシーポリシー・運営者情報