最近読んだおすすめ本を紹介

本

私は年間50冊から100冊くらい本を読んでいます。教師時代は、おすすめ本を学級文庫に入れ、教え子を学年一読書好きにしました。

今回は、最近読んだおすすめ本を3つ紹介します。本嫌いな子でも読める本も紹介しますので、お子さんにも伝えていただければ幸いです。

やりたいことが見つからない子向け

人生最後の日にガッツポーズして死ねるたったひとつの生き方

1冊目は「人生最後の日にガッツポーズして死ねるたったひとつの生き方(ひすいこたろう)」です。

>>人生最後の日にガッツポーズして死ねるたったひとつの生き方

やりたいことが見つからない子におすすめの本です。坂本龍馬や吉田松陰など、歴史上の偉大な人物の生き方がまとめられています。

これを読むと「俺も将来大きなことを成し遂げるぞ」と思えるはずです。参考までに、ひすいさんのベストセラー「名言セラピー」は、私のクラスの学級文庫で大人気でした。

>>3秒でハッピーになる名言セラピー

文字も大きいので、読書嫌いな子でも読めます。

記憶力を上げたい子向け

瞬読式勉強法

2冊目は「瞬読式勉強法(山中恵美子)」です。

>>瞬読式勉強法

お子さんですが、漢字や語句がなかなか覚えられないと悩んでいないでしょうか?そんなときは「イメージ」で覚えるといいです。

自然と右脳を使うため、記憶が定着しやすくなるからです。本書は、そのトレーニング法を解説したものです。

右脳が活性化されるため、記憶力だけではなく文章を読むスピードUPにつながります。覚えるのが苦手な子におすすめです。

作文問題の点数を上げたい子向け

20歳の自分に受けさせたい文章講義

3冊目は、「20歳の自分に受けさせたい文章講義(古賀史健)」です。

>>20歳の自分に受けさせたい文章講義

私は、毎日メルマガを書いて、本も2冊出しています。ただ、中学生のときは国語が一番苦手でした。

そんな私が文章が書けるようになった秘密は、書き方を勉強したからです。いろいろな文章の書き方本を読みましたが、最近一番役に立ったのが、古賀史健さんの本でした。

「嫌われる勇気」というベストセラー本を書かれた方です。中学生にもわかるように書かれていますので、この本を読めば、小論文や作文などの点数が上がると思います。

本日のまとめ

読書

私が教師時代、クラス全員を読書好きにしました。どのようにしたのかというと「子どもたちが興味がある本を渡した」だけです。

ひすいさんの本は、歴史が好きな子。山中さんの本は、記憶力を上げたい子。古賀さんの本は、きれいな文章を書きたい子が、興味を持つと思います。

よかったら、お子さんにも薦めてみてください。

明日ですが、「子どもの長所を見つける3つの視点」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

動画で解説!最近読んだおすすめ本を紹介

記事を読んでくださったあなたに道山からのお願いがあります

最後まで記事を読んでくださったあなたに、一つだけお願いがあります!本日の記事が少しでも役立ったのであれば、以下のバナーをクリックしていただきたいです。

クリックするだけで、ブログランキングのポイントがたまります。その結果、たくさんの方に思春期の子育て理論を広めることができます。

あなたの清き一票で、子どもたちの明るい未来を創ることができます。ご協力よろしくお願いします。

nblog1

関連記事

  1. 今の時代、大学には行くべきか?

  2. 中学生やりたいこと

    中学生の時にやらないと後悔すること

  3. 学校

    学校教育では絶対に学べない2つの事実

  4. 自然に触れ合う

    夢が明確にならない原因

  5. 部活

    今の時期は勉強よりも部活を頑張ろう!

  6. 体重計

    中学生向けおすすめダイエット法

  7. 家族団らん

    成績と性格どちらが大事ですか?

  8. 海外旅行

    中学生におすすめの海外ベスト3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP