スマホゲーム依存解決勉強会2020を行いました!

勉強会

「子どものスマホ依存症が直らない」「ゲーム依存が酷い」と悩んでる方向けに、2020年12月にスマホゲーム依存解決勉強会を開催しました。

今回は、そのときの様子やアンケート結果を紹介します。今回の内容を知るだけで、スマホ依存症の解決につながるので、参考にしていただければ幸いです。

当日の様子とアンケート結果





今回はコロナウイルス対策のため、ZOOMでのオンライン開催です。ありがたいことに、200名以上の方が参加してくださいました。

また、当日にアンケートも行ったのですが、こちらもありがたいことに
  • 100点:66名
  • 90点:45名
  • 80点:32名
  • 70点以下:9名
という結果でした(10点未満の数字については四捨五入で計算し、アンケート回答者のみの集計結果です)。

80点以上を満足とすると、今回は満足度が94%となりました。直接お会いできない勉強会の中では、なかなかいい結果だったと思います。

いただいた感想の一部を紹介

レビュー

また、たくさんの方からご意見をいただきました。よかった感想、悪かった感想それぞれ紹介します。

よかった感想①

子どもとのやりとりを実例を交えてやっていただけたのは、勉強になりました。また自分の今までの言い方を反省しました。

今回は私と現役のフリースクール校長小井出博文先生とのコラボ勉強会でした。そのため、私と小井出先生や小井出先生と参加者の方で、直接やりとりをするセッションを行いました。

子ども役、大人役を決めて、具体的に子どもにどのように話を進めるかを実践するような形です。これがなかなか好評でした。

よかった感想②

当たり前ですが、親もルールを守らないといけないことがわかりました。子どもにおしつけてる所があるので、しっかりと話し合いたいと思います。

スマホやゲームのルールは「家族で守る」ことが大切です。

ただ多くの場合、子どもだけに守らせようとします。するとルールではなく押し付けになり、子どもは言うことを聞かなくなります。

もし今ルールを決める時に、子どもだけのルールにしていたら親子で守るルールに変えましょう。それだけで、守れるようになります。

よかった感想③

ルール変更、ルール撤廃もありという考えは初めてでした。親としても救われると思います。

1度決めたルールをかたくなに守らせようとする必要はありません。子どもの状況を見ながら、適宜変えることが大切です。

現在スマホやゲームのルールを決めたのにまったく守れてないという場合、一度ルール変更を行ってみましょう。

このようにルールを決める流れを間違えると、スマホやゲーム依存は解決できません。勉強会では、この辺りを細かいチェックポイントを小井出先生と一緒にお伝えしました。

悪かった感想①

愛情バロメーターアップが上手くいかないのでそこをもっと詳しく、事例なども聞きたかったです。

今回は「スマホゲーム依存解決勉強会」です。そのため、どうしてもスマホやゲームの話が増えてしまいました。

その結果、もう少し愛情バロメータを上げる方法を知りたいというご意見がありました。もし来年行うのであれば、こういった話も増やせればと思います。

悪かった感想②

チャットで個別なメッセージが上がってくるのに気を取られてしまいました。チャットの使い方を統一していただけると嬉しいです。

いつも行っているzoomのチャット機能を使ったセッションなのですが、明確なルールを決めていませんでした。

その結果、セッションが終わった後もチャットが続いてしまいました。これは完全に私のミスです。次回の勉強会からは、きちんとルールを決めて行いたいと思います。

悪かった感想③

オンラインお茶会に参加したいのに、時間的にできませんでした。

特典でオンラインお茶会をつけたのですが、17時スタートだと参加できない方がいました。

今後は後日に開催するのか、勉強会開始前に開催するのかなど、いろいろなパターンを試してみたいと思います。

いろいろとありましたが、ご参加いただいていたらありがとうございました。少しでもお子さんのスマホゲーム依存解決に、お役立ていただけていたら幸いです。

アーカイブで学べるようにしました

勉強する

この勉強会ですが、アーカイブ動画で参加できるようにしました。もし今回、タイミングが合わず参加できなかったら、こちらをご活用ください。

>>スマホゲーム依存解決勉強会アーカイブ

また、上記の勉強会は、スマホやゲーム依存の解決法に特化しています。

そもそも愛情バロメータを上げること自体ができていない場合、10月に行った「思春期の子育て勉強会」や2019年に行った「思春期の子育て勉強会応用編」のアーカイブにご参加いただくのがおすすめです。

よかったらこちらも参考にしてみてください。

>>思春期の子育て勉強会アーカイブ

>>思春期の子育て勉強会応用編アーカイブ

本日のまとめ

ありがとう

今回はZOOM開催でしたが、ありがたいことに230名ほどの方が参加してくださいました。今回の勉強会を踏まえての改善点は、次回に向けて修正していきます。

ご参加いただいていたら、ありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

動画で解説!スマホゲーム依存解決勉強会

記事を読んでくださったあなたに道山からのお願いがあります

最後まで記事を読んでくださったあなたに、一つだけお願いがあります!本日の記事が少しでも役立ったのであれば、以下のバナーをクリックしていただきたいです。

クリックするだけで、ブログランキングのポイントがたまります。その結果、たくさんの方に思春期の子育て理論を広めることができます。

あなたの清き一票で、子どもたちの明るい未来を創ることができます。ご協力よろしくお願いします。

nblog1

関連記事

  1. 仕事始めた理由

    なぜ道山は今の仕事を始めたのか?

  2. 勉強会に参加された方の声をまとめました

  3. 思春期の子育て勉強会in東京2016年11月

    思春期の子育て勉強会in東京2016年11月

  4. アンケート

    道山流学習法勉強会のアンケートを取ります

  5. 道山流学習法勉強会2019の様子

  6. 道山流学習法勉強会大阪会場2016年8月

    東京と大阪で道山流学習法勉強会

  7. 横浜市戸塚区と千葉県習志野市でPTA講演会を行いました!

  8. 集合写真1

    初めてzoom勉強会をやってみました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP