部活が忙しくて勉強時間がない時

勉強時間

中学生本人から来る相談に、
「勉強を頑張りたいけど、
部活が忙しくて勉強できない」
というものがあります。

今の日本の子どもたちは、

  • 部活の朝練
  • 学校の授業
  • 部活の午後連
  • 遊びや塾
 

などが詰まっていて、
本当に勉強する時間がありません。

 

では既に時間がない子の場合、
どういった方法で勉強時間
作っていけばよいのか?
詳しくまとめました。

 

現代の子どもたちにとって、
非常に大事な考え方になるので、
よかったらお子さんやママ友さんにも
共有していただけると嬉しく思います。

 

※本日は子ども向けに、
記事を書いていきます。

誰でも1日24時間しか持っていない

時計
あなたが今、
「部活が忙しくて勉強できません!」
と思っているとしたら、
それはあなただけではありません。

 

クラスにいる、
あなたよりも良い成績を取っている
お友達も同じように、
部活を頑張っているのです。

 

その子だけは特別、
1日25時間あるということはなく、
誰でも平等に1日24時間しかないのです。

 

お友達だけではなく、
  • 道山先生や学校の先生
  • あなたのお父さんやお母さん
  • 日本の総理大臣
 

誰でも1日24時間しか
持っていないのです。

勉強時間を確保する方法

スマホ
そんな中、
どのように勉強時間を、
確保していけばよいのでしょうか?
方法は2つしかありません。

 

どちらもストレスがかかりますが、
成績が良い子たちはこのどちらかで
勉強時間を確保しています。

今やっている何かをやめる

例えばあなたが毎日30分、
youtubeを見ているとします。
それが唯一の楽しみだとします。

 

もしそうであっても、
勉強時間を確保したいなら、
それを辞めるしかありません。

 

道山先生は中学生の時、
本当にテレビとゲームが大好きでした。
でも中学3年生になったとき、
ほとんどやめてしまいました。

 

自分にとっては、
テレビやゲームよりも、
行きたい高校に入ることの方が
大事だと思ったからです。

 

まずはあなたの1日の時間の使い方
もう一度見直してみてください。

 

その中で削れる時間が何かを考え、
それを削って勉強時間に充てるか、
それとも今のままで満足するかを
考えてみてください。

並行して勉強を進めていく

この方法が良いか悪いかは、
あなたが自分で決めてください。

 

もし遊びの時間は削りたくないけど、
勉強時間を増やしたいと思うなら、
並行して勉強を進めるしかありません。

 

例えば、
  • お風呂に入りながら英単語を覚える
  • ご飯を食べながら社会の語句を覚える
  • 危険がない範囲で歩きながら漢字を覚える
 

などです。
実は現在私自身は、
並行して物事をすすめています。

 

出張で移動するときは、
電車の中でパソコンで仕事をしたり、
移動中にオーディオブックで勉強したり
しています。

 

一度自分が使っている時間で、
勉強と並行できるものがないかを
確認してみてください。

本日のまとめ

勉強
人間は誰でも1日24時間しかないので、
部活で忙しくて勉強できないというのは、
言い訳にしかなりません。

 

他の子たちも、同じ状況の中で、
頑張っているからです。

 

もちろん部活を辞めて
勉強している子もいますが、
そこまでしなくても、
オール4レベルまでは成績を上げられます。

 

まずは、
  • 削れる時間がないかを探す
  • 並行して勉強できる時間がないかを探す
という2つを実践してみてください。

 

明日ですが、
「親子関係が良好になる新しい視点」
というお話をします。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

 

関連記事

  1. 解決

    どんな悩みも解決できる3ステップ

  2. 勉強

    子ども向け!なぜ勉強するのか?

  3. 勉強時間

    効率良く1,2年生の復習をする方法

  4. 親は子供の勉強にどこまで関わるべきか

  5. 親子本選び

    問題集や参考書は親が買うな!

  6. 勉強

    最下位から成績を上げる手順

  7. 野球

    スポーツ推薦で進学するリスク

  8. 英語

    道山流!英語の勉強法のまとめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

 
>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

PAGE TOP