中学3年生で5教科合計75点UPした成果報告

本日は、最近頂いた2名の成果報告を紹介します。最初は、笹之池さんです。

笹之池さんのお子さんは、わずか2か月で5教科合計40点アップされました。

もう一人は、伊藤さんです。伊藤さんのお子さんは、元々不登校という状況から、わずか2か月で5教科合計75点UPされました。

どちらも、お母様がある努力をされたことが理由です。お子さんの成績を上げたい!という場合、参考になるかと思います。

笹之池さん(わずか2か月で5教科合計40点UP)


※スマホ拡大図※


笹之池さんは、今年の夏に私の定期テスト対策プログラムに参加してくださいました。その結果、次のテストでいきなり5教科合計40点UPされました。

最初のテストでいきなりUPするのは、本当にすごいことです。まだ、スタートしたばかりなので、これからどんどん上がっていくと思います。

素敵な成果を送ってくださった笹之池さん親子、本当にありがとうございました。

親子関係が良好だからこそ、すぐに結果が出る

親子

なぜ、笹之池さんのお子さんは、すぐに成績が上がったのでしょうか?お母様から頂いた感想を読むと、その答えがわかります。

子供のヤル気を起こさせる方法を探していました。やっと見つけた!という感じで実践してみました。

たった2ヶ月で娘のヤル気が出て、成績も上がり、とても嬉しくて報告させて頂きました。

まだ1年生なので、これからが楽しみです。私の場合、視野がとても狭くなっていた事に気付かせて頂いた事が良かったです。

先生から教えて頂いたことをコツコツ実践しながら、短い思春期を愛情いっぱいでサポートしていきますね。

娘も短い時間で効果的に勉強する方法がわかり喜んでいます。実践してみて、本当に成績が上がったので自信がついたようです。

お子さんへの動機づけ方法を実践すると、すぐにやる気が出ること出ない子がいます。この2つは、いろいろな違いがあるのですが、一番大きいのは「愛情バロメータ」です。

愛情バロメータが高いと、子どもはすぐにやる気を出します。低いと、「お母さん、どうせ私を勉強させようとしているだけでしょ」と反発して、やる気は出ません。

笹之池さんの場合、これまでにたくさん愛情を注がれてきたからこそ、すぐに結果が出たのだと思います。

※その後、思春期の子育てプログラムにも参加いただいたので、さらにアップしていきますね。

お子さんが、勉強に対してなかなかやる気を出さない。親子関係もあまり良好ではない、という場合は、焦らず愛情バロメータを上げるところからスタートしていきましょう。

伊藤さん(中学3年生で、5教科合計75点UP)


※スマホ拡大図※


伊藤さんも、今年の7月に私の定期テスト対策プログラムに参加してくださいました。

お子さんが3年生ということで、早急に成績を上げないといけない状態だったのですが、わずか2か月で5教科合計75点UPしました。

また、平均点も約30点下がっているので、実質100点近く上がった計算になります。特に国語は、31点から69点へと大きく上がっています。次回のテスト次第では、評定が2上がることも可能です。

素敵な成果を送ってくださった伊藤さん親子、本当にありがとうございました。

好きなアイドルを一緒に見に行ったのが、成績UPした理由

コンサート

なぜ、伊藤さんのお子さんは、わずか2か月で成績が上がったのでしょうか?お母様から頂いた感想を読むと、その答えがわかります。

娘は、中1の2学期頃から遅刻や欠席する日が増えました。

中2になるといよいよ毎日遅刻。ひどいと6時間目の終わりに登校。そして50日くらいは欠席。

中3になっても毎日遅刻が続き、受験生なのに進学できないと困り果てていた時に、道山先生を知りました。

そこで紹介されていたプログラムに参加しましたまだ国語しかやれてはいないのですが、漢字と音読、読書をやりました。

親は生活面のフォローとご褒美でやる気を持たせ続けました。好きなアイドルを見に行ったり、少しでも勉強したら誉めておやつをあげたりしました。

すると前回120点しか取れなかったのに、今回は205点も取れました。結果を聞いたらびっくりして、滅茶苦茶に誉めちぎりました。

そしたら子供が涙を流して喜び、試してみて良かったです。

元々お子さんは不登校の状態だったので、まずは愛情バロメータを上げる努力をされました。具体的には、一緒にアイドルを見に行ったりしたわけです。

また、勉強を頑張ったことに対して褒めておやつをあげるということもされました。その結果、お子さんは自ら勉強を頑張れるようになったのです。

勉強テクニックの部分は、まだ国語しか実践されていません。にもかかわらず、他の教科も上がっているのは、愛情バロメータが上がり、お子さんがやる気になったからです。

現状お子さんが不登校の場合、まずは愛情バロメータUPから実践されることが大事せす。すると、勉強を頑張れるだけではなく、不登校改善などにもつながっていくかと思います。

短期間で愛情バロメータを上げるなら「思春期の子育て勉強会応用編」


このように、愛情バロメータを上げることができれば、お子さんが自ら勉強を始め、すぐに成績UPすることも可能です。

そして、短期間で愛情バロメータを上げたい!という場合は、12月に行う「思春期の子育て勉強会応用編」へのご参加がおすすめです。

現役のフリースクール校長である小井出博文先生とダブル講演という形で行うので、私が普段伝えていないような「愛情バロメータを上げる応用テクニック」もたくさん学べると思います。せっかく小井出先生が来て下さるので、
  • 短期間で不登校が解決する3ステップ
  • 子どものスマホゲーム依存が改善する3ステップ
  • 激しい反抗期や暴言が解消する3ステップ
  • 発達障害の子どもへの上手なサポート法
などもお話しいただくのですが、メインは「短期間で愛情バロメータを上げるテクニック」をお伝えし、その場で実践できるようにします。その結果、
  • お子さんが自ら勉強を始め、定期テストの成績が大きく上がる
  • 今よりさらに笑顔あふれる素敵な家族になる
  • 子どもが自分の将来に希望を持つため、積極性や自律性がアップする
ようになります。来週の金曜日までに参加表明していただくと、ある特典もプレゼントします(詳しくは詳細ページから確認できます)。

よかったらこちらもゲットして、お子さんの素敵な未来を作っていただければと思います。

>>思春期の子育て勉強会応用編の詳細はこちら

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

関連記事

  1. 奨学生で志望校に合格した成果報告

  2. 2か月で400点を超えた成果報告

  3. 家庭教師

    家庭教師の上手な活用法マニュアルを作りました

  4. 高校生でやりたいことが見つからない時は?

  5. 勉強

    ゴールデンウイークの勉強場所

  6. 顧問

    部活の顧問がえこひいきをする時は?

  7. 塾

    塾をやめるべきか続けるべきか

  8. ミス

    問題を読まずに回答して間違える子どものサポート法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP