ゲーム依存症2つの治し方

ゲーム

先日こんな相談をいただきました。※プライバシー保護の関係で、内容の一部を変更しております。

うちの子は夢もなく、毎日ゲームに没頭しています。親子関係は良いのですが、進路の話になると曖昧な返事のみです。

これからどのように会話を進めるべきでしょうか。本人が担任に相談するなと言うため、学校にも相談できません。

「子どものゲーム依存がひどい」「治し方がわからない」と悩んでいないでしょうか?今回は、「ゲーム依存の2つの治し方」をお伝えします。

お子さんが小学生であっても、中学生であっても、高校生であってもやり方は同じです。ゲーム依存が治ると、成績アップにつながります。

その結果、お子さんの未来は間違いなく明るくなります!親子で参考にしていただければ幸いです。

ゲーム依存症になる2つの理由

ストレス

ゲーム依存症になるのには、2つの理由があります。1つ目は、ストレス発散のためです。学校という社会に出れば、必ずストレスが溜まります。

それを発散させるためにゲームに没頭している状態です。2つ目は、他にやりたいことがないためです。人は、何もしない時間を苦痛に感じます。

つまり、そこまでゲームをしたいわけではなくとも、他にやることがないと仕方なくやってしまうのです。

くつろげる家庭を作ろう

家庭

では、どうしたらゲーム依存症を改善できるのか?まずは、ストレスを解消することです。

学校などの社会で受けたストレスを解消できるのは、自宅だけです。居心地の良い家庭を作るように、意識しましょう。

好きなご飯が食べられて、お父さんお母さんの仲が良いだけでも子どもは安心できます。「勉強しろ」と言われず、みんなが笑顔の家庭は居心地がいいでしょう。

また、物が散らかっていては、家でくつろげません。逆にキレイすぎても落ち着かないので、ほどよくキレイなくらいがベストです。

楽しみを作るサポートをしよう

ご褒美

次に、子どもの楽しみを作るサポートをしましょう。小学生なら、塗り絵やマンガ、人生ゲームなどがおすすめです。

中学生なら、部活の自主練やごほうび作戦で勉強させるのも良いと思います。高校生なら、読書や映画、メイクの練習、自分の未来のための勉強も良いですね。

このように、ゲームよりも楽しいことや将来のためにやるべきことが見つかると、暇つぶしでゲームをすることはなくなります。

本日のまとめ

サポート

ゲーム依存症になる理由は、ストレス発散と他にやることがないからです。ストレスを解消できるのは自宅だけなので、居心地の良い家庭を作りましょう。

子どもの楽しみを作るサポートも必要です。なお、もう少し詳しい解決ステップは「スマホゲーム依存解決勉強会」で解説しました。

興味があれば、アーカイブ動画で参加できるので、詳細をご確認いただければ幸いです。

>>スマホゲーム依存解決勉強会

明日ですが、「不登校が悪化する危険な子育て法」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

動画で解説!ゲーム依存症2つの治し方

記事を読んでくださったあなたに道山からのお願いがあります

最後まで記事を読んでくださったあなたに、一つだけお願いがあります!本日の記事が少しでも役立ったのであれば、以下のバナーをクリックしていただきたいです。

クリックするだけで、ブログランキングのポイントがたまります。その結果、たくさんの方に思春期の子育て理論を広めることができます。

あなたの清き一票で、子どもたちの明るい未来を創ることができます。ご協力よろしくお願いします。

nblog1

関連記事

  1. ご褒美

    ご褒美を提示しても欲しいものがない場合

  2. 価値観を変える

    価値観を変えなきゃ結果は変わらない

  3. 虫眼鏡

    【元理科教諭が解説】自由研究のおすすめテーマ5選とレポートのまとめ方

  4. 家

    勉強ができる子の家!3つの特徴

  5. 親子

    今すぐやめよう!成績を下げる親3つの特徴

  6. 勉強する

    勉強嫌いな子を上手に勉強させる方法

  7. 鉛筆と時計

    効率のいい勉強法とは何か?

  8. 暗記

    【元中学校教師が解説】短期間で暗記する3つのコツ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP