道山流!実力テストの勉強法

実力テスト

nblog1

↑ 道山はいま何位?

先日こんな相談をいただきました。
※プライバシー保護の関係で、
内容の一部を変更させていただきます。

道山先生お久しぶりです!
私は中3でこの前実力テストがありました。
その結果が250点であまり良くなかったのです。

二年生の1学期末のテストの合計が177で、
そこからちょっとずつ上げていき、
最近では300超えるくらいにはなったのですが、
実力テストとなるとどうも点が取れません。

特に、社会はいつも30点以下で、
実力テストでは28点でした。
得意な数学でさえ58点で散々な結果でした。
このままでは入試本番でも点が取れないと思います。
道山先生どうすれば良いですか。教えてください!


実力テストの勉強法については、
基本的にこちらの公式ページにまとめてあるのですが、

今日はもう少し具体的な、
実力テストの勉強に対する考え方を
お伝えしたいと思います。

実力テストの成績はすぐに上がらない

実力テスト
実力テストを受ける上で、
一番意識してほしいことがあります。
それは「すぐに上がるものではない」
ということです。

 

実力テスト言うのは、
高校受験の勉強と似ています。
つまり範囲がかなり広いのです

 

定期テストは範囲が狭いので、3週間勉強すれば、
いきなり5教科で100点以上上げることも可能です。

 

一方実力テストは範囲が広いので、
テストごとに30点ずつくらいしか
上げていくことは厳しいです。

 

しかし正しい勉強をしていくと、
その学年の最後の実力テストの時には、
一気に成績を上げることが可能になります。

復習+直近の問題集が実力テストの勉強法

復習
では実際にどのように勉強したら良いのかと言うと、
復習+学校の問題集を行うと言う流れになります。

復習

例えば中学1年生の3学期に
復習テストがあるとしたら、
この1年間の復習をしっかりしましょう。

 

やり方としては、

 
  • 1年間使い続けてきた学校の問題集の基本問題だけを再度解き直す
  • 1年間に行ったテストをもう一度全て解き直す
 

などです。

 

当たり前ですが、
こういった勉強をするには莫大な時間がかかります。
だから全部行うことは不可能です。

 

100個問題があるとしたら、
テスト期間で勉強できる量と言うのは、
30個くらいになると思います。

 

その30個のどれかがテストに出れば、
点数は取れると思いますし、
出なければ点数は上がりません。

 

だからしっかり勉強しても、
すぐに上がるものではないのです。
ただきちんと勉強をすれば、
確実に上がるともいえるのです。

直近の問題集

問題集
例えば実力テストが2学期の最初にあるなら、
夏休みの宿題として出された問題集を
しっかり勉強するようにしましょう。

 

なぜなら先生たちは、
努力した子がきちんと点数を取れるような
テストを作ることが多いです。

 

だから直近で使った問題集を
しっかりやりこんでいる子たちの点数を
上げたいと考えています。

 

しっかりと勉強をすれば、
そのままテストに出題されるということが
良くあるわけです。

 

また長期休みの問題集と言うのは、
今まで習った部分の重要点だけがまとめられているので、
復習と言う意味でも非常に良いと思います。

 

実力テストで点数を取るなら、
まずは、この2つの勉強をしっかりとやってみてください。
時間はかかりますが、
必ず結果は出るかと思います。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山はいま何位?

 

関連記事

  1. 勉強

    最下位から成績を上げる手順

  2. 中高一貫校や私立中学

    中高一貫校や私立中学の学習方法

  3. 達成感

    勉強に時間制限を掛けることで達成感を味わうことができる!

  4. 勉強

    成績を上げる最大の秘密はリピ学

  5. 100点

    高得点を維持する方程式

  6. 子どもを餌で釣ることは良いことか?

  7. 報告

    中学生本人からいただいた嬉しい報告!

  8. 5教科合計56点UPした成果報告

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

道山は今何位?

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

プロフィール

思春期の子育てアドバイザー。親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。>>続きはこちら
PAGE TOP