一度上がった成績が下がったときは?

テスト

先日こんな相談を頂きました。
※プライバシー保護の関係で、
内容の一部を変更しております。

道山先生いつもお世話になっております。
道山先生のテキストのおかげで
中2のテストから少しずつですが
学年順位が上がっていたのですが、

今回、中3の最初の定期テストで
最初の頃の順位ぐらいに戻ってしまいました。

多分中2の最後のテストで
ずいぶん成績があがったので
スマホを買ってあげたことと、

順位があがったことにより油断して
あまり勉強に身が入ってなかったように思います。
本人も私もこれからどうやっていけばいいのか
的確なアドバイスを教えていただけますか?

一度上がった成績が下がるのは、
よくあることです。
だから不安になる必要は、
全くありません。

ただここできちんと対策するかどうかで、
もう一ランク上の成績を狙えるかどうか
変わってきます。

なぜ上がった成績が下がるのか?

勉強
そもそもなぜ上がった成績が
また下がってしまうのかというと、
気のゆるみ原因です。

 

最初のころは、
「よし!道山流でやるぞ」
とやる気になっていて、
無事に成績が上がった。

 

その結果、
「もう普通にやれば良い点が取れる」
過信してしまうため、
きちんとマニュアル通りできなくなるのです。

 

これが気のゆるみというやつです。

 

ここでもう一度、
成績を上げるステップを見直し、
何が足りなかったかを考え対策することで、
もう一度点数を上げることができます。

やる気を引き出すサポートはできていたか?

ご褒美
例えばお父さんお母さんの場合、
最初のテストでは、
きちんと子どもに目標とご褒美を決めさせ、
サポートしていたとします。

 

しかし1度上がると、
もうご褒美なしでも勉強できるでしょ?
となってしまうことがあります。
その結果やる気が出なくなり成績が下がります。

 

また最初のテストでは、
親がわからない問題を教えたり、
単語カードを作る手伝いをしていたのに、

 

ある時から「一人でできるでしょ?」
となって手伝いをやめてしまいます。
その結果子どもが疲れて、
勉強が進まなくなるのです。

 

もしあなたが保護者という立場なら、
もう一度動機づけとサポートができているかを
確認してみましょう。

 

できていないところがあれば、
そこを加えるようにしてみてください。

前回と比べ時間が増えていたかをチェック

時間
基本的に親がきちんとサポートをすれば、
成績が大きく下がることはありません。
もちろん勉強は人間がするものなので、
多少の前後はあります。

 

点数で言うと、
5教科の合計が30点前後、
下がることはありえます。

 

ただきちんと動機づけとサポートを
していたのに30点以上下がっているなら、
おそらく勉強時間が、
前回よりも増えていない可能性が高いです。

 

というのは、
中学校の定期テストというのは、
学年が上がるごとに難しくなっていきます。

 

また周りの子たちも、
受験が近づくにつれて、
勉強時間が増えてきます。

 

こちらもそれに合わせて、
少しずつ勉強時間を増やさないと
自分だけ成績が下がってしまうのです。

 

今の点数を維持したいなら、
前回よりも勉強時間で5%アップ、
前回よりも成績を上げたいなら、
10%アップを目指すようにしましょう。

 

親がきちんとサポートして、
勉強時間が増えていれば、
波を打ちながらでも成績は上がるので、
大丈夫です!

 

明日ですが、
「5教科の合計が449点になった成果報告」
というお話します。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

関連記事

  1. 調べる

    聞く前に調べる癖をつけよう

  2. 子供の関わり方

    親はどこまで子どもの勉強に関わるべきか?

  3. 勉強しない

    仕事から帰ってくると子どもが勉強していない悩み

  4. そろばん

    習い事と遊びどっちが大事?

  5. 記憶

    記憶できない時にチェックすべき3つの項目

  6. 内申点が5UPした成果報告

  7. 家庭教師

    家庭教師の上手な活用法マニュアルを作りました

  8. 学校

    中学生向け!先生のことを好きになったら?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

 
>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

PAGE TOP