テスト本番に頭が真っ白になる悩み

テスト

先日こんな相談を頂きました。※プライバシー保護の関係で、内容の一部を変更しています。

塾の先生に言われたのですが「テストになると頭が真っ白になって解ける問題もミスをしたり間違えたりするお子さんもいます。」と。

うちの娘はこれにあたるところがあるかもしれないからテスト勉強へのアプローチをいろいろ試してみましょうとの事でしたが、

こういった問題は治るものなのでしょうか?ただ集中力がないだけでは?っと思ってしまいすが。

テスト本番に頭が真っ白になるという子は結構います。この問題、きちんと対策すると3か月後くらいには改善できます。

高校受験本番で、頭が真っ白になってからでは遅いので、早めに対策しておいてくださいね。

頭が真っ白になる2つの要因

はてな

最初に考えてほしいのは、なぜ頭が真っ白になるのかということです。私の経験上、次の2つが原因であることが多いです。

問題と答えを完璧に理解していない

例えば社会の語句を、前日に一夜漬けで覚えたとします。この場合高確率で、テスト本番に思い出せません。

これは、覚えたと思いこんでいるだけで、深いところまで理解できていないというのが原因になります。

※参考までにこちらの記事で解説したような正しい一夜漬けのステップを踏めば、防ぐことも可能です。

>>道山流!一夜漬けのコツ

緊張して忘れてしまう

高校受験や模試などによくあるケースです。緊張して覚えたことを忘れてしまうのです。

この場合の特徴は、家に帰ると普通に解けるのに、なぜか試験会場だと解けなくなります。私の経験上、9割は上記の2つのどちらかが原因です。

今すぐできる2つの対応策

勉強

もしお子さんが、これらの2つが原因で頭が真っ白になっている場合、一度次の対策を行ってみてください。

勉強する期間を延ばし前日に確認する

現在1週間かけて、語句や問題の解き方を覚えているとしたら、それを2週間かけて行うようにします。

これだけで、当日思い出せる確率が上がります。また前日に全ての問題を解き直し、最終チェックをすると良いです。

会場になれる練習をする

例えば模試になると緊張して、問題が解けなくなってしまうのなら、たくさん模試を受けるようにしてください。

最初は頭が真っ白になる子でも、10回目の模試であれば、きちんと思い出せるようになります。まずはこの2つで、様子を見てみましょう。

発達障害の可能性は1割以下

薬

お子さんがこういった状態だと、すぐに発達障害を疑ってしまう方がいます。私の経験上LDなどの発達障害が原因で頭が真っ白になる割合は1割以下です。

仮に発達障害だとしても、上記の2つの方法を試していけば、ある程度改善できます。

発達障害ではない子に比べ、時間がかかるだけで、きちんと実践すれば、どんな子でもできるようになるのです。

すぐに精神科に行って、薬を飲めば治るというのは誤解です。まずはできることから始めていきましょう。

本日のまとめ

テスト

テスト本番に頭が真っ白になるという悩みは、
  • 勉強不足
  • 経験不足
のどちらかであることがほとんどです。
  • 勉強する期間を延ばす
  • 経験する頻度を増やす
という2つを実践すれば、高確率で改善できます。LDなどの発達障害であっても、きちんと練習すればある程度改善できます。お父様お母様も協力しながら、できる努力をしていきましょう。

明日ですが、「部活動が廃止になるデメリット」というお話をします。今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

 

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

 

関連記事

  1. お金

    子どもの金使いが荒いときは?

  2. 学級崩壊

    学級崩壊してしまった時の対応策

  3. テスト勉強

    テスト習慣のおすすめ生活リズムとは?

  4. 部活

    志望校は校風と部活のどちらで選ぶべき?

  5. 偏差値

    偏差値って何?偏差値の出し方と考え方

  6. モンスターペアレント

    理不尽な教師への正しい対応策

  7. 公文式、家庭教師、個別塾どれがおすすめ?

  8. 高校受験

    不登校生徒の高校受験対策

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

道山は今何位?

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

プロフィール

思春期の子育てアドバイザー。親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。>>続きはこちら
PAGE TOP