子どもが友達関係に疲れたときの対応法

悩む中学生

先日こんな相談をいただきました。※プライバシー保護の関係で、内容の一部を変更しております。

中1の娘です。性格は明るくリーダータイプ。友だちから好かれています。中学入学後、クラス内でグループ化してゆく状況が辛いと言うようになり、学校を休むようになりました。

家では安心して過ごせても、学校は安全でないようです。どのように対応すれば良いのでしょうか。

この内容にもあるように、性格が明るくリーダータイプ、友達から好かれている子でも友達関係で悩むことはよくあります。

そこで本日は、友達関係で悩みやすいタイプやその原因、対応法をお伝えしていきます。

親のサポートで、不安やストレスを取り除いてあげることが大切です。これができると、楽しく学校生活を送ることができると思います。

友達関係に疲れやすい度チェック

親子

友達関係に疲れやすい子は、どういったタイプなのでしょうか?次の5つの項目がお子さんに当てはまるか、チェックしてみましょう。

1つ目は、気遣いができる子です。気遣いができるということは、日々気を遣っているということです。そのため、疲れやすくなります。

2つ目は、周りの目を気にする子です。周りからの印象が気になり、つい無理をしてしまうからです。

3つ目は、たくさん友達がいる子です。全員ではありませんが、たくさん友達を作るために気を遣っている子が意外といます。

4つ目は、ゲームや読書が好きな子です。一人で没頭することが好きなタイプは、内気な子が多いです。少し友達関係で無理をすると、ストレスをためやすい傾向にあります。

5つ目は、親子関係が悪い子です。学校や塾などでは、多かれ少なかれストレスがたまります。親子関係が悪いと、そのストレスを家で発散することができません。すると些細なことで、友達関係に疲れてしまいます。

親ができる3つのこと

職員室

先ほどの項目、いくつ当てはまりましたでしょうか?2つ以上当てはまった場合、次の3つのことを心掛けてください。

まずは、子どもの心が落ち着く家庭をつくることです。今回の相談者さんの場合は、子どもは家で安心して過ごせているので、ここはクリアしています。

次に、話を聞いてストレスを解消してあげましょう。定期的に話を聞くことで、心のストレスをとることができるからです。

最後に、学校環境を整えてあげましょう。もしかしたら先生からの期待に応えようと、無理をしているかもしれません。

先生に「うちの子は頑張りすぎるところがあるので、無理をさせないようにしてほしい」と伝えるといいでしょう。

またクラス内でグループ化をしているということは、友達関係でトラブルがある可能性もあります。先生と連携し、上手に間に入ってもらいましょう。

疲れにくい子にする声かけ法

親子会話

疲れにくい子どもにするために、やってほしい声かけを3つ紹介します。1つ目は、「好きなことをやりなさい」という声掛けです。

疲れやすい子は、自分の好きなことよりも、周りから期待されていることを頑張る傾向があるからです。

2つ目は、「お母さんはいつもあなたの味方だよ」です。親からの無条件で愛されていると感じるだけで、心が楽になるからです。

3つ目は、「無理しないでね」です。疲れやすい子は、無理をする傾向があるからです。

この3つを定期的に伝えることで、価値観が変わり、疲れにくい子になっていくでしょう。

本日のまとめ

笑顔の中学生

友達関係に疲れやすい子は、気遣いができる、周りの目を気にする、たくさん友達がいる、ゲームや読書が好き、親子関係が悪いことが多いです。

そこで、子どもの心が落ち着く家庭をつくり、日頃から話を聞いてストレスを解消してあげましょう。周りの期待に応えようと、無理をしているかもしれません。

先生と連携をしながら、お子さんが過ごしやすい学校環境を整えてあげましょう。不安やストレスがなくなれば、楽しい学校生活が送れるはずです!

明後日ですが、「不登校が改善し勉強できるようになった報告」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

動画で解説!子どもが友達関係に疲れたときの対応法

記事を読んでくださったあなたに道山からのお願いがあります

最後まで記事を読んでくださったあなたに、一つだけお願いがあります!本日の記事が少しでも役立ったのであれば、以下のバナーをクリックしていただきたいです。

クリックするだけで、ブログランキングのポイントがたまります。その結果、たくさんの方に思春期の子育て理論を広めることができます。

あなたの清き一票で、子どもたちの明るい未来を創ることができます。ご協力よろしくお願いします。

nblog1

関連記事

  1. 読書

    夏休みに読みたいおすすめ本5選

  2. キレる子供

    なぜ子どもは逆ギレするのか?

  3. 12月31日にやってほしい秘密のワーク

  4. やる気でない

    実験結果!勉強のやる気がでない理由

  5. テストで満点

    テストで満点を目指すと人生が崩壊する

  6. ご褒美

    高校生の子どもにご褒美作戦はアリか?

  7. スケジュール

    定期テストまで残り1週間の勉強法

  8. 勉強嫌い

    簡単!勉強嫌いの克服法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP