酷い反抗期から高校受験に合格した成果報告

本日は最近いただいた2名の成果報告を紹介します。
1名は中村さんです。
子どもが酷い反抗期から愛情バロメータを上げ、
無事第一志望の高校に合格しました。

 

もう1名は加藤さんです。
加藤さんは3年生という大事な時期に、
5教科の合計点が34点UPし、
394点まで上がりました。

 

それぞれ全く違う状況から、
結果を出された成果報告ですので、
一度参考にしてみてください。

中村さん:高等専門学校情報工学科合格


中村さんのお子さんは、
もともとかなり酷い反抗期でした。
スマホ依存になり、
それを注意したところ親子関係が悪化しました。

 
  • 家では一切食事をしない
  • 物を投げ家の壁に穴をあける
  • 志望校には「中卒フリーター」と書く
 

という状態でした。
これではまずいと思い、
お母様が私の思春期の子育て勉強会に、
参加してくれました。

 

勉強会でお伝えした内容を、
きちんと実践してくださったので、
愛情バロメータもしっかり上がってきました。

 

そのタイミングで、
高校受験対策プログラムに参加してくださりました。
そして今年の3月に見事第一志望の高校に、
合格することができたわけです。

※高校受験の勉強法については、
こちらのページを参考にしてみてください。
>>高校受験の勉強法

 

中村さん親子は、
親子関係が酷い状態から、
どうやって高校受験に合格することが
できたのでしょうか?

愛情バロメータを上げると自然に志望校を決めるようになる!

今でも忘れないのですが、
中村さんのお母様は、
思春期の子育て勉強会に参加した後、

 

帰りの新幹線の中で
こんなメッセージを送ってくださいました。

 

帰りの新幹線の中で、息子と共通の話題を作る為に、パズドラをダウンロード。ゲームしながら帰ってきました。

 

毎年11月末に行う思春期の子育て勉強会では、
愛情バロメータを上げるためのテクニックを
いろいろお伝えして、
半強制的にやらざる負えない状況を作ります。

 

その結果、
多くの方が半自動的に、
愛情バロメータが上がるようになります。

 

中村さんは非常に素直な方だったので、
私がお伝えしたことをしっかりやってくださいました。
その結果、愛情バロメータが大きく上がったわけです。

 

そして先日頂いた感想には、
こんなことが書いてありました。

 

うちに必要なのは、
受験のための勉強をするより、
正常な親子関係の改善でした。
愛情バロメーターが下がっているということでした。

 

愛情バロメーターを上げるために
自分たちの今までの行動を振り返りました。

 

その後、自分で志望校も決め、見事合格しました。
本当にありがとうございました。

 

勉強会が終わった後も、
ひたすら愛情バロメータを上げることだけに
集中してくださったわけです。

 

すると中卒でフリーターになる
と言っていたお子さんが自ら進路を決め、
無事第一志望に合格できたわけです。

 

効率の良い受験勉強法も大事なのですが、
やはり土台となるのは愛情バロメータです。

 

お子さんが今、
高校受験に対して投げやりになっていたら、
一度愛情バロメータが下がっていないかを、
チェックしてみてくださいね。

 

素敵な成果を送ってくださった、
中村さん親子、
本当にありがとうございました!

※反抗期対策についてはこちらの記事が参考になると思うので、
一度読んでみてくださいね。
>>中学生の反抗期対策

加藤さん:5教科の合計点394点達成!

※スマホ拡大図※


 

加藤さんの親子は、
2年生の3学期に、
私の定期テスト対策プログラムに、
参加してくださいました。

 

しかし最初は信じられなかったのか、
プログラムの内容を実践しませんでした。
そこでお母様が根気よく内容を伝えた結果、
3年生に入り少しずつ実践してくれるようになりました。

 

そして夏休み前最後の定期テストで、
394点を取ることができたのです。
勉強は一度コツをつかむと、
その後ぐんぐん成績が上がるようになります。

 

おそらく加藤さんのお子さんも、
2学期以降さらに上がると思います。
素敵な成果を送ってくれた加藤さん親子、
本当にありがとうございました。

集団塾から個別塾に変更したのがポイント

さて加藤さんのお子さんですが、
どうして400点近くの点数を、
取ることができたのでしょうか?

 

加藤さんのお母さまからいただいた、
感想を読むとその答えがわかります。

 

また、先生にメール相談させていただき、
思い切って集団塾から個別に変更しました。

 

集団塾が悪いわけではありません。
ただ自分のレベルに合っていないと、
成績は全然上がらないのです。

 

加藤さんのお母さまはこれを理解して、
子どもの学習塾を変えました。
これは成績を上げるうえで、
大きなポイントになっていると思います。

子どもに合っている勉強の形が大事

「じゃあうちの子も、
集団塾から個別に変えれば、
成績は上がるのでしょうか?」

 

もしかしたらあなたは、
こう思うかもしれません。
実はこれはこれで違います。

 

その子一人一人によって、
ベストな勉強環境は違うのです。

 
  • 自宅学習+家庭教師
  • 個別塾のみ
  • 集団塾のみ
  • 集団塾+自宅学習
  • 図書館+自宅
 

勉強環境には、
様々なパターンがあります。
この中から子どもに合っている形
選ばないといけないのです。

 

多くの家庭では、
子どもの状況を考えず、
親が勝手に決めてしまうため
成績が上がらないわけです。

 

もしあなたのお子さんが今、
自分の勉強環境に満足していないなら、
一度環境を変えてみてください。

 

これだけで、
次のテストの結果が、
大きく変わると思います。

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

道山ケイ

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

 

関連記事

  1. 成績上がらない

    たくさん勉強しても成績が上がらない原因

  2. 公文式

    中学生に公文式がおすすめか?

  3. 高校受験合格体験談ver2

  4. 合格報告沢田さん

    全てを変えて高校受験に合格した成果報告

  5. 成果報告加藤さん

    学年順位が96位から31位にUPした成果報告

  6. 社会の教科書

    中学生の社会の勉強方法をまとめました!

  7. 徹夜

    テスト勉強は徹夜でやるべきか?

  8. 両立

    勉強と部活を両立する唯一の方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP