子どもの勉強環境について親は意見すべきか?

ヘッドフォン

 ← 道山はいま何位?
先日こんな相談をいただきました。
※プライバシー保護の関係で、
一部内容を変更しております。

毎日メルマガを楽しみにしています。
いつも為になるお話をありがとうございます。
今回メールをさせていただきましたのは、
勉強中の姿勢についてです。

高校受験をひかえた中学3年の息子がいます。
息子なりに頑張って勉強をしてるようなのですが、
常にヘッドフォンをして歌を聴きながら
勉強をしています。

時には、歌に合わせてなのでしょう、
口ずさんだりしながら勉強をしています。
集中できていないように思います。

本人はリラックスできるようなのですが、
歌に意識がいって、
勉強の内容が頭に入ってないのではないでしょうか?
歌や音楽を聴きながらの勉強はどうなのでしょうか?

音楽を聞きながらの勉強はどうですか?
という質問に対しては、
最近公式サイトにまとめてあるので、
そちらを読んでみてください。
さて今日は勉強環境に関する話をします。

叱る
上の相談者の方もそうなのですが、
親はつい子どもの非効率的な勉強を見ていると、
「もっとこうした方がよい」
「それは無駄な勉強方法だ」
などいろいろ言いたくなってしまいます。

ただ子どもからすると、
「もういいから俺の好きにさせろ!」
と言うように感じます。

じゃあどうするのが良いのかと言うと、
基本的には何も言わず、
聞かれたら教えるというのがベストです。

子どもが親に聞くというのは、
解決策を求めていると言う状況なので、
ここで教えてあげるとすんなり頭に入ります。

ただ求めていない状態で親が
ああしろこうしろと言っても、
結局は頭に入らないので無駄になります。

ですので一番の理想は、
聞かれたときにアドバイスをするというのを
覚えておいてください。

じゃあ聞かれなかったらどうするの?
という話なのですが、
基本的に聞かれなかった場合、
何も言わない方が良いです。

細かいことを言うと、
親子関係は良好だけど、
子どもが親に相談していないだけなら、
親からアドバイスをしてあげれば良いです。

ただ子どもが求めていない時に、
親があれこれ意見しても、
頭に入らないどころか、
親子関係が悪くなります。

つまり良いことは一つもないわけです!
もしあなたが子どもの勉強を見ていて、
「本当に効率が悪い!どうにかしたい!」
と思うのであれば、

まずはこちらの話を聞いてもらえるように、
親子関係を整えることが大事です。
それができて初めて子どもは親の話を
聞いてくれるようになります。

会話する親子
コミュニケーションというのは、
突き詰めるととてもシンプルなのですが、
上手くできていない人が本当に多いです。

もし今上手くいっていないという場合は、
再度私の中学生の子育てマニュアル
読んでみてくださいね。
※下から登録できます!

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

道山のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックをいただければとても嬉しいです 🙂

 ← 道山はいま何位?

 

関連記事

  1. 朝

    勉強は朝か夜どちらがおすすめ?

  2. 塾

    塾をやめるべきか続けるべきか

  3. 将来のビジョン

    将来のビジョンはどこまで持つべきか?

  4. 授業参観

    子どもから嫌と言われる授業参観に行くべきか?

  5. 内申点44を取った成果報告

  6. 勉強時間

    1日にすべき勉強時間とは?

  7. 発言

    ネガティブな発言をするメリットとは?

  8. スマホ

    子供のスマホ、親はどういう規制をかけるべきか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

道山は今何位?

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

プロフィール

思春期の子育てアドバイザー。親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。>>続きはこちら
PAGE TOP