元中学校教師道山ケイの公式ブログです!現在道山ケイは思春期の子育てアドバイザー、成績UPコンサルタントとして中学生の子どもやそのお父さんお母さん向けに、効率の良い勉強の仕方や不登校、反抗期の解決策などを伝える勉強会を定期的に行っています!

menu

道山ケイ公式ブログ|効率の良い勉強法や不登校解決策を紹介

すぐに勉強のやる気がなくなってしまう原因と対処法

図書館

nblog1 ← 道山はいま何位?

先日こんな相談をいただきました。
※プライバシー保護の関係で、
内容を一部変更しております。

いつも楽しみにメール読ませて頂いています。
子供がヤル気になったと思ったら、
次の日には元に戻ってしまう。
という状態です。
どう接すればヤル気が維持できるのでしょうか?

やる気が出たと思ったら、
すぐにやる気がなくなってしまう。
こういった状態に悩んでいる方は、
非常に多いと思います。

ではどうしたら、
やる気を継続させることができるのでしょうか

最も大事なことは環境を変えること

自習室
やる気がなくなってしまう一番の原因は、
周りの環境が娯楽環境になっていることです。
例えば家で勉強をするとします。

 

もしリビングで勉強をしていて、
テレビで面白い番組がやっていたら、
どうしても気持ちがそっちに向きます。
その結果やる気がなくなります。

 

部屋で勉強する場合も同じで、
机の上に漫画がのっていたり、
目の前にスマホが置いてあったら、
誰でもやる気がなくなります。

 

ではどうすべきかと言うと、
一番良い方法は図書館に行くことです
特に図書館の自習室というのは、
来ている人全員が勉強をしています。

 

だから自分も自然に
勉強しようという気持ちになります。
こういった環境に身を置くことが大事です。

机の上にスマホを置かないようにしよう

スマホ
図書館で勉強したとしても、
机の上にスマホを置いていたら、
やはり気が散ってしまいます。

 

この状態だと、
せっかく出たやる気もすぐになくなります。
スマホはできるだけサイレントモードにして、
カバンの中に入れること大事です。

 

そして自分の中で、
●分勉強したら●分スマホを使う
という感じでルールを決めて使いましょう。

疲れがたまってきたら15分仮眠を取ろう

やる気が出ない
あと人間と言うのは、
体に疲れがたまってくるとやる気がなくなります。
私も良くあるのですが、ずっと仕事をしていると
急にやる気がなくなることがあります。

 

これはまさに疲れがたまった瞬間です。
こういう時は、
まずは15分寝るのがお勧めです。

 

15分寝てお風呂に入り、再度机に向かってみます。
もしこれでもやる気が出なかったら、
慢性的な疲労だと考えられるので、
1日何もせずに疲れを取った方が良いです。

 

きちんと目標とご褒美の設定や
高校の進路選択ができている状態でも
やる気が出なくなってしまうのは、
環境か疲れのどちらかだと思います。

一度上記の方法を試してみてください。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1 ← 道山はいま何位?

 

関連記事

子どもの成績を短期間で上げたいお母様へ

image    
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログランキング参加中

ブログランキング

7日間の成績アップ無料メール講座

7日間のメール講座

思春期の子育てメール講座

思春期の子育てメール講座

オフィシャルサイト

道山ケイオフィシャルサイト

プロフィール

道山ケイ

2014年まで公立の中学校で教師をしていた。その時、学年最下位のクラスをわずか9か月で学年トップに導く。また、体育大会や合唱コンクールの2冠を取るなど、子どもたちをやる気にさせる方法を習得。その後独立し、現在はメルマガやセミナーなどを通して、中学生の保護者向けに、子どもをやる気にさせる方法や効率の良い勉強方法、正しい子どもへの接し方(子育て方法)などを教えている。

>>続きを見る

>>プライバシーポリシー・運営者情報

アーカイブ