子どものワキガ!どうする?

ワキガ

先日こんな相談をいただきました。※プライバシー保護の関係で、内容の一部を変更しております。

最近、娘の体臭が気になり始めました。遺伝的な面から見て、おそらくワキガかと思われます。

娘は小学生の頃にいじめを受けたことがあります。今後「ニオイ」が原因で再度いじめられるのではないか心配でなりません。

必要かつ有効であれば、手術も考えていこうと思っていますが、本人の年齢を考えて、また将来的な事を考えて、今すべき事についてアドバイスをいただけますと幸いです。

ワキガは、ワキが臭う病気です。汗をかきやすい夏場には特に、気になる人も多いのではないでしょうか。

お子さんの体臭に関することは、お父さんお母さんだからこそ心配してあげられます。そこで今回は、どういう対応をしていけば悩みが解決するかをお伝えします。

私は医者ではないので、治療法など専門的なことは言えません。子育て目線で、お子さんに何をしてあげるのがベストかをお伝えします。参考にしていただければ幸いです。

結論!皮膚科を受診させよう

医者

最初に結論です。ワキガというのは一つの病気なので、皮膚科を受診させるようにしましょう。皮膚科の先生に相談してみて、手術が必要なら手術をする、必要ないのならしないという形でOKです。

手術すれば簡単に治る病気でもあるので、悩んでいる時間が非常にもったいないからです。早めの決断こそ、子どもの将来のためになります。

治してしまえば、「それが原因でいじめられるかもしれない」と不安になる必要もなくなくなります。まずは皮膚科を受診してから、考えるようにしましょう。

子どもに説明する2ステップ

親子会話

問題は、ワキガを治したほうが良いということを、どのように子どもに伝えれば良いかということです。

このとき、大事なステップが2つあります。1つ目は、愛情バロメータを上げることです。

学校での話など、他愛もない話をしてくれるレベルまで愛情バロメータを上げましょう。それにより、親子の信頼関係が築け、話し合いができるようになります。

2つ目は、正直に言うことです。親がモジモジして言いづらそうにしていると、子どもはイライラしてきます。言いたいことがあるのならはっきり伝えましょう。

皮膚科を拒む場合の解決法

思春期

それでも、すんなりとはいかないのが思春期の子どもです。病院へ行くことを拒む場合もあるでしょう。

その場合は、愛情バロメータをさらに上げて、時間をかけて伝えることです。一回言って拒まれたら、次に言うまで2週間~1ヶ月はあけましょう。

それでもダメなら、友達から指摘されるのを待ちます。親がどれだけ言っても聞かないのなら、仕方ありません。臭いがきつければ、いつか周りの友達から言われます。

それをきっかけに、病院に行こうと思うかもしれません。お父さんお母さんは、そういうときに相談してもらえるように環境を整えて、待ってあげましょう。

本日のまとめ

愛情

子どものワキガは、悩んでいる時間が無駄です。皮膚科を受診して、手術が必要なら早めに手を打ちましょう。手術で簡単に治るものでもあるので、早く治したほうが子どものためだからです。

愛情バロメータを上げて、皮膚科に行くことを提案しましょう。拒まれたら、時間を空けて再度言うか、友達から指摘されるのを待ちましょう。

明日ですが、「高得点が取れる授業ノートの取り方」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

動画で解説!子どものワキガ!どうする?

 

記事を読んでくださったあなたに道山からのお願いがあります

最後まで記事を読んでくださったあなたに、一つだけお願いがあります!本日の記事が少しでも役立ったのであれば、以下のバナーをクリックしていただきたいです。

クリックするだけで、ブログランキングのポイントがたまります。その結果、たくさんの方に思春期の子育て理論を広めることができます。

あなたの清き一票で、子どもたちの明るい未来を創ることができます。ご協力よろしくお願いします。

nblog1

関連記事

  1. 悩む子供

    嫌いな友達と同じ志望校になった時は?

  2. 会話する親子

    親子関係を壊す3つの習慣

  3. 夫婦会話

    子どもに聞こえるように勉強の話をしても良いのか?

  4. 愛情不足

    【元教師が解説】愛情不足の子どもに起こる!3つの特徴と行動とは?

  5. ゲーム

    ゲーム中毒は死に直結?

  6. ふるさと納税

    ふるさと納税で親子関係を良好にする方法

  7. スマホゲーム

    ゲーム依存になる子ども8つの特徴

  8. 感情

    自分の感情をコントロールできない子の原因とは!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP