英検は受けるべきか?効率の良い学習法

英検

nblog1

↑ 道山はいま何位?

先日こんな相談をいただきました。
※プライバシー保護の関係で、
内容を一部変更しております。

道山先生いつも、
役に立つ情報ありがとうございます。
実は、娘に英検を受けさせようと
おもっております。

しかし、時代が変わったので、
私自身も今の英検はどういう風なのか、
わかりません。

面接とかの事(コツ)や、
答案用紙の答案形式を教えていただきたいです。
また、塾で英検対策講座があるのですが、
受けさせた方がよろしいでしょうか?


実は2016年度から、
英検の問題がリニューアルされました。
その変更点などを少しまとめます。

2016年から英検の問題形式が変更?

英検問題
3級以外の問題で、
いくつか英検の問題形式が変わりました。
例えば4級と5級のテストにも、
スピーキングテストが加わりました。

 

これはパソコンやタブレットを使って
スピーキングを録音をして、
テストをするというものです。

 

ただ合否には関係なく、
あくまでも話す練習のためという位置づけです。

 

また2級のテスト時間が、
75分から85分に変更されました。
詳しくは過去問などを見るとわかるので、
そちらを見て頂ければと思います。

英検の面接のコツとは?

英検面接
3級以上になると面接試験があります。
では英検の面接で高得点を取るには
どうしたら良いのかと言うと、
「ひたすら模擬練習」をするのが良いです。

 

なぜなら英検の面接テストと言うのは、
形式が決まっています。

 

3級の場合最初に面接カードを渡され、
それを音読し、その後文章やイラストに関する
質問を面接官からされます。

 

必ずこのパターンですので、
ひたすらこのパターンを練習して、
その流れに慣れてしまえば、
自然に解けるようになります。

 

英検は高校受験と同じで、
新しい知識を付ける勉強と同じくらい、
テストのパターンになれる勉強が大切ということです。

塾などの英検対策講座は受けた方が良いのか?


塾の英検対策講座なのですが、
これは正直どちらでも良いです。
本屋さんに売っているテキストで勉強しても、
十分合格できます。

 

ただ一人でそういう勉強ができなかったり、
保護者が面接練習に付き合ってあげられないなら、
勉強を塾に任せてしまうのもアリです。

 

要するに自分で本を買いに行ったり、
面接練習をするのが嫌であれば、
お金を払って塾に任せれば良いという考え方です。

 

あと最後になりますが、そもそも今の時代、
高校受験において、英検を受けるメリットと言うのは、
「学校以外の試験になれる」と言う目的が
大半だと思っています。

 

もちろん他にもメリットはありますが、
勉強時間に対するリターンを考えると、
英検を勉強する時間があったら、

 

その分学校のテスト勉強をした方が、
高校に合格できる可能性が上がるということです
※あくまでもこれは私がそう思うというだけです。

 

ですのでこの辺りも考えて、
どこまで英検の勉強に力を入れるかを
考えていくのが大事なのかなと思います。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山はいま何位?

 

関連記事

  1. 学校

    私立中学と公立中学の勉強方法の違い

  2. 集中

    道山流学習法を実践しても効果が出ない時は?

  3. 勉強

    中学生向け!やる気を維持する方法

  4. コミュニティ

    仕事以外のコミュニティを創ろう

  5. 5教科合計72点UPした成果報告

  6. 勉強

    最下位から成績を上げる手順

  7. 塾

    学習塾に通う本当の意味とは!?

  8. 教科書

    教科書で調べる勉強法は効率的か?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

道山は今何位?

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

プロフィール

思春期の子育てアドバイザー。親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。>>続きはこちら
PAGE TOP