なぜ勉強しないといけないのか?

勉強

先日こんな相談をいただきました。※プライバシー保護の関係で、内容の一部を変更しております。

中3男子です。勉強も頑張っており、成績も上位にいましたが、中3になって勉強は何でしなきゃいけないのか、人を点数で評価されたくないと言い始め、iPadばかり。

学校も休みがち、塾も辞めたいといい始めました。これからが勝負なのに焦ります。

今は、彼の要求(学校、塾休みたい)を受け入れているのですが、この先どうなっていくのかが不安です。

子どもが中3だと、親としては勉強を頑張ってほしいと思う時期だと思います。

そんな時期に「なぜ勉強しないといけないの?」と言われたり、学校を休みがちになったりした場合、将来が不安になるでしょう。

そこで本日は、こうなってしまった原因と解決法、勉強しないといけない理由などをお伝えしていきます。

この心構えができていれば、子どもが自ら勉強に取り組むことができるようになるはずです。

考えられる2つの原因

親子

そもそも、なぜお子さんはこういった状況になってしまったのでしょうか。2つの原因が考えられます。

1つ目は、勉強洗脳のしすぎです。小さな頃から「勉強は大事だよ」と言い続けていると、子どもは、勝手に勉強するようになります。

しかしその代償として、我に返ったときに勉強している意味がわからなくなり、突然やらなくなることがあります。

今回の相談者の方が、これをしていたかわかりません。ただ、もともと成績が良かった子が突然勉強しなくなる場合、よくあることです。

2つ目は、愛情バロメータの低下です。親子関係が悪くなると、思春期の子は親に反発するようになります。

親が勉強を頑張らせようとするほど、あえて勉強せずに親を困らせようとするのです。

解決する3ステップ

愛情

では、どうしたらいいのか。まずは、無条件の愛情で子どもをサポートしましょう。

「無理に勉強しなくていい。あなたが元気でいてくれれば十分」と、今の子どもを認めてあげることが大切です。

すると勉強洗脳がなくなり、愛情バロメータも上がるでしょう。ただし、代償として、子どもは一時的に勉強をしなくなります。

このとき、不安になってはいけません。「勉強しなさい」と言いたくなる気持ちを、グッと我慢しましょう。

しっかり愛情バロメータが上がってこれば、まずは学校(状況によっては登校支援室など)に行けるようになります。

なぜ、勉強しないといけないのか?

料理

もし子どもから「勉強しないといけないの?」と聞かれたら、なんて答えますか?人によって答えは様々でしょう。

私の場合は、「夢を叶えるため」だと伝えています。たとえば「医者になりたい」という夢があれば、医学部を出て国家試験を合格しなければなりません。

そのためには、勉強が必要です。一方「知人に弟子入りして料理を学びたい」と思っているなら、無理に勉強する必要はないでしょう。

調理師免許を取る時や、調理師学校に入るための勉強は必要ですが、それさえしたら後は料理の腕を磨いた方が夢は叶いやすいです。

本日のまとめ

夢

「勉強しないといけないの?」に対する私なりの答えは「夢を叶えるため」です。学歴が必要な夢を叶えるためには、勉強をしないといけません。

現時点で夢がないなら「夢が見つかったとき、ある程度勉強していると、夢は叶いやすくなるよ」と伝えてあげるのもいいでしょう。

明日ですが、「中学生が夏休みにやってはいけないことTOP3」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

動画で解説!なぜ勉強しないといけないのか?

記事を読んでくださったあなたに道山からのお願いがあります

最後まで記事を読んでくださったあなたに、一つだけお願いがあります!本日の記事が少しでも役立ったのであれば、以下のバナーをクリックしていただきたいです。

クリックするだけで、ブログランキングのポイントがたまります。その結果、たくさんの方に思春期の子育て理論を広めることができます。

あなたの清き一票で、子どもたちの明るい未来を創ることができます。ご協力よろしくお願いします。

nblog1

関連記事

  1. 勉強嫌い

    勉強嫌いを治す方法

  2. 落ち込む

    浪人生で志望校に落ちた時は?

  3. いじめ

    進学した高校で子どもがいじめられたら?

  4. 欠席

    テストを欠席するとどうなるの?

  5. 親に質問をしない子どものサポート法

  6. 時計

    【多くの子どもが勘違い】目標とする点数を獲得するためには、何時間勉強すればよいの?

  7. 高校生

    中学生と高校生の子育て方法や接し方の違い

  8. 学年順位が26位UPした成果報告

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP