覚えた内容をすぐに忘れてしまう場合の対処法

忘れる

私のところには、
日々たくさんの相談が着ます。
中学生本人からくるものもあれば、
保護者の方からくるものもあります。

その中でよく、
「覚えた内容をすぐに忘れてしまう」
という相談が来ることがあります。

これってどうしてだかわかりますか?
本日は記憶について、
お話ししたいと思います。

※本日の話は勉強を進めていくうえで、
超超超大事なことなので、
是非是非お子さんにシェアしていただけると
良いかと思います。

エビングハウスの忘却曲線理論

エビングハウス
エビングハウスの忘却曲線って
ご存知でしょうか?

 

エビングハウスという学者が、
人間の記憶について研究を重ね
導き出した理論なのですが、

 

これによると、
人間は次の日になるのと、
覚えた内容の約7割を忘れてしまう
生き物なのです。

 

「えっ7割も忘れるんですか?」
「じゃあ覚える意味がないじゃないですか?」

 

と思われるかもしれません。
ちょっと泣きたくなる数字ですよね?
でも逆に考えると、

 

どれだけ頭が良い子でも、
覚えた内容の7割は忘れる!!!
と考えたら少し楽になりませんか?

 

あなただけが忘れているのではなく、
人間はみんな覚えた内容を忘れる生き物なのです。

忘れることを前提に勉強するのが大事

暗記
ではどうしたら良いのかというと、
忘れることを前提に勉強を進めていく
という思考が大事になります。

 

例えば明日漢字のテストがあるとします。
今日の夜に、
頑張って30個暗記したとします。

 

でも20個くらいは明日になったら、
忘れてしまうわけです。

 

それを考えたら、
あなたはどういった対策をしますか?

 

私なら、
テストの朝に少し早く起きて、
復習をしてから学校に行くようにします。

 

またテストが始まる前の休み時間に、
再度復習をするようにします。

 

覚えた内容の7割を忘れるなら、
  • 当日の朝
  • テストの直前
に再度復習をしてしまえばよいわけです。

復習をするタイミングを意識しよう

勉強
これを考えると、
勉強において一番大事なことは、
とにかく復習をするってことなんです。

 

復習をしない限り、
テストの点数を上げることは、
絶対にできないのです。

 

じゃあどのタイミングで復習をするのが、
良いのでしょうか?
これは様々な説があるのですが、
私自身は忘れるタイミングでするのが良いと思っています。

 

例えば、5月30日に、
社会のテストがあるとします。
覚えなければならいワークのページ数は、
9ページだとします。

 

だとすれば、
5月20日:1,2,3ページ暗記
5月21日:1,2,3ページ復習
5月22日:4,5,6ページ暗記
5月23日:4,5,6ページ復習
5月24日:1,2,3、4,5,6ページ復習
5月25日:7,8,9ページ暗記
5月26日:7,8,9ページ復習
5月27日:4,5,6、7,8,9ページ復習
5月28日:全ページ復習
5月29日:全ページ復習
5月30日:テスト

 

こんな感じで、
常に復習を入れていかないといけないのです。

こんなパターンにならないように注意しよう

落ち込む
よく間違えてしまう子の場合、
5月20日:1,2,3ページ暗記
5月21日:4,5,6ページ暗記
5月22日:7,8,9ページ暗記
5月23日:全く覚えていないことに落ち込む

 

という流れを取っている子がいます。
これは非常にもったいないです。
なぜなら23日になると、
20日に覚えた内容の9割は忘れているからです。

 

それを最初から覚えなおすのは、
時間の無駄ですよね?
だから昨日覚えた内容は、
今日必ず復習をするようにしてみてください。

 

これだけで、
覚えられないという悩みが、
かなり減る思いますよ!

 

明日ですが、
「大きな声を出すのが苦手な子への声掛け法」
というお話します。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

 

関連記事

  1. 愛情

    子どものやる気を引き出す2つのステップ

  2. 不登校

    高校生の不登校に対する考え方

  3. 勉強しない

    受験が迫っているのに勉強しない場合

  4. 忘れる悩み

    覚えた内容をすぐに忘れてしまう悩みの解決策

  5. 素直じゃない子供

    素直ではない子供の直し方

  6. 5教科合計72点UPした成果報告

  7. 部活

    部活を強制する学校は正しいのか?

  8. テスト対策

    定期テスト対策で最初にやるべきこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

道山は今何位?

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

プロフィール

思春期の子育てアドバイザー。親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。>>続きはこちら
PAGE TOP