元中学校教師道山ケイの公式ブログです!現在道山ケイは思春期の子育てアドバイザー、成績UPコンサルタントとして中学生の子どもやそのお父さんお母さん向けに、効率の良い勉強の仕方や不登校、反抗期の解決策などを伝える勉強会を定期的に行っています!

menu

道山ケイ公式ブログ|効率の良い勉強法や不登校解決策を紹介

子どものやる気を引き出す2つのステップ

愛情

nblog1 ← 道山はいま何位?

先日こんな相談をいただきました。
※プライバシー保護の関係で、
内容を一部変更しております。

中1の息子です。
やる気がなくて困っています。
道山流やる気アップ術を実践していますが駄目です。

やる気が欠けているので
六月末の期末試験も前回のようになると、
本格的にやってもと本人が思うのではと不安です。
どうしたら良いのでしょうか?

子ども勉強に対するやる気を引き出すためには、
2つのステップがあります。

特にステップ1が重要で、
これができていない人がかなり多いです

ではこの2ステップは何かというと、
ステップ1 愛情バロメータを上げる
ステップ2 ご褒美と目標の設定をする
の2つになります。

ステップ1 愛情バロメータを上げる

テレビゲーム
もしあなたが、
大っ嫌いな人から頼みごとをされたとしたら、
あなたはその頼みを聞きますか?

 

私なら、頼み事どころか話をすること自体嫌だと思います。
これは子どもも同じで、親のことが大好きでない限り、
親の言うことを聞こうと思いません。

 

ではどうしたら愛情バロメータが上がるのかと言うと、
一番簡単な方法はしばらく勉強の話をしない
と言うことです。

 

子供との関係によって期間は変わるのですが、
最低でも子どもから話しかけてくるようになるまでは、
子どもと勉強の話をしない方が良いです。

 

じゃあどんな話をすればよいのかと言うと、
子どもが喜ぶ話です。

 
  • ゲームが好きならゲームの話
  • youtubeが好きならyoutubeの話
  • 部活が好きなら部活の話
をひたすらしてあげるのです。

 

こちらの話を聞いてもらいたいなら、
まずは相手の話を徹底的に聞いてあげるのが大事なのです。

 

今回の相談者の方は、
おそらくステップ1ができていないため、
ステップ2が上手くいかないわけです。

ステップ2 ご褒美と目標の設定をする

ご褒美
愛情バロメータが一定以上上がったら、
ご褒美と目標の設定をします。
この2つを決めるときに一番大事なのは、
子どもに決めさせるということです。

 

親が決めてしまったご褒美では、子どもはやる気になりません。
また親が決めてしまった目標だと、
子どもは最初から無理だと考えやる気になりません。
全て子どもに決めさせるというのがポイントになります。

 

あと目標とご褒美の設定と言うのは、
言い換えるなら「条件付けの愛情」です。
○○までできたら●●してあげるというのは、
愛情バロメータを下げる行為なのです。

 

だから勉強以外の部分では、
常に愛情バロメータを上げるようにしておかないと
すぐに愛情バロメータが下がり、
子どもは親に反発するようになります。

 

成績を上げるためには、目標とご褒美の設定が必要。
目標とご褒美の設定は愛情バロメータを下げる行為。
だから常に愛情バロメータを上げないといけない。

 

この流れが理解できると、
成績を上げるために一番大事なことは、
良好な親子関係を創ること言うのに行き着くわけです。

 

もし今お子さんがなかなかやる気にならないと悩んでいるのであれば、
一度ステップ1ができていないのか、
ステップ2ができていないのかを考えましょう。
そして足りていない方から、少しずつ進めて行きましょう。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1 ← 道山はいま何位?

 

関連記事

子どもの成績を短期間で上げたいお母様へ

image    
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログランキング参加中

ブログランキング

7日間の成績アップ無料メール講座

7日間のメール講座

思春期の子育てメール講座

思春期の子育てメール講座

オフィシャルサイト

道山ケイオフィシャルサイト

プロフィール

道山ケイ

2014年まで公立の中学校で教師をしていた。その時、学年最下位のクラスをわずか9か月で学年トップに導く。また、体育大会や合唱コンクールの2冠を取るなど、子どもたちをやる気にさせる方法を習得。その後独立し、現在はメルマガやセミナーなどを通して、中学生の保護者向けに、子どもをやる気にさせる方法や効率の良い勉強方法、正しい子どもへの接し方(子育て方法)などを教えている。

>>続きを見る

>>プライバシーポリシー・運営者情報

アーカイブ