自分自身で勉強に対するやる気を出す方法

勉強

今日のお話は、
非常に大事なお話なので、
是非お子さんにも伝えてあげてください。

先日中学生本人から、
こんな相談をいただきました。
※プライバシー保護の関係で、
内容を一部変更しております。

道山先生、こんばんは。
中学2年生なのですが、
自分自身でやる気を出すには、
どうすれば良いですか。
回答お願いいたします。

非常にシンプルな相談なのですが、
この質問に今の中学生の現状
隠されています。

勉強しないといけないのはわかっているのにやる気が出ない

悩む子供
私の元には、
たくさんの保護者の方から、
「子供の勉強のやる気を引き出す方法」
について相談が来ます。

 

それに対して、
いろいろとアドバイスをさせて、
頂いているのですが、
一つ理解していただきたいことがあります

 

勉強に対して、
やる気が出ていない子の50%くらいは、

 
  • 心の中ではやる気がある
  • でも体が動かない
 

という気持ちで悩んでいるわけです

 

これは私たち大人も同じで、
仕事をしないといけないとわかっていても、
毎朝起きるのが辛かったり、
電車に乗るのが嫌だったりしますよね?

 

子供たちも同じなのです。

強制的にやる気を出す方法

図書館 話を元に戻します。
もしあなたが今中学生と言う立場で、
勉強しないといけないのはわかっているのに
どうしてもやる気が出ないと悩んでいるなら、

 

まずやってほしいのは、
勉強環境を変えることです。

 

例えば図書館などに行くと、
周りの人たちは全員勉強をしています。
スマホを自宅において図書館に行けば、
嫌でも勉強できます。

 

最初は15分しかいられなくても、
毎日継続して通うことで、
30分、1時間とできるようになってきます。

自分の中でご褒美を決める

 

ご褒美
もう一つテクニックを伝えます。
それは何かというと、
「自分の中でご褒美を決める」
と言う方法です。

 

心の中で、

 
  • このページが終わったらゲーム15分
  • 音読3回やったらスマホ10分
  • 1時間勉強したらコンビニ休憩
 

みたいな感じで、
やることとそれに対するご褒美を、
自分で決めるわけです。

 

こういったことをしていくと、
少しずつ自分の気持ちをコントロール
できるようになってきます。

 

他にもたくさんの方法はあるのですが、
まずはこの2つのテクニックを、
実践してみてください。
きっと今よりもやる気が出ると思います。

 

あと効率の良い勉強方法については、
中学生の勉強の仕方のまとめのページで、
解説していますのでよかったらこちらも
読んでみてください。

 

明日ですが、
「テレビを見ると頭が悪くなる真実」
というお話します。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

道山ケイ

道山のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山はいま何位?

関連記事

  1. スマホ

    スマホを渡したからスマホ依存になるのではない

  2. ルール

    子育てのルール決め基本原則

  3. 勉強

    私立で確約を取った後の勉強法

  4. 塾

    学習塾に通う本当の意味とは!?

  5. 教室

    チャイム着席ができない子の対応法

  6. 気持ち

    子ども向け!親に気持ちを伝える方法

  7. 成果報告Mさん

    成績が上がったかどうかは順位か偏差値で判断しよう!

  8. 嘘

    嘘をつかない子どもに育てる方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

道山は今何位?

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

プロフィール

思春期の子育てアドバイザー。親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。>>続きはこちら
PAGE TOP