元中学校教師道山ケイの公式ブログです!現在道山ケイは思春期の子育てアドバイザー、成績UPコンサルタントとして中学生の子どもやそのお父さんお母さん向けに、効率の良い勉強の仕方や不登校、反抗期の解決策などを伝える勉強会を定期的に行っています!

menu

道山ケイ公式ブログ|効率の良い勉強法や不登校解決策を紹介

父親の在り方を学べる最高の動画を紹介

父親

私自身、
これまで読者の方には、
どちらかというと母性(無条件の愛情)
意識するお話をしてきました。

なぜなら最近の子どもたちは、
小さいころに愛情が足りなかったため、
まずは無条件の愛情(母性)で、
接することが大事だからです。

その結果、
あなたを含めた読者の方たちの、
親子関係がかなり良好になってきました。

※私を信じてきちんと実践してくださり
本当にありがとうございます。

そこでそろそろ、
次のステップである父性について、
詳しくお話しする時期が来ていると
最近感じています。

実は父性を学ぶ上で、
とても参考になる動画があります。

そもそも父性とは何か?

父親
そもそも父性とは何かというと、
社会性を伝える役割のことです。

 

例えば子どもが他人の物を盗んだとき、
「それは他の人に迷惑をかけるから絶対にダメだ」
と厳しく伝える役割のことです。

 

今まで母性(無条件の愛情)で、
育てられたことがない子に、
いきなり社会性を伝えようとしても、
子どもは言うことを聞きません。

 

だからまずは無条件の愛情で、
子どもに向き合うことが大事です。
ただある程度愛情に満たされてくると、
社会性を伝えることができるようになってきます。

 

そのタイミングが来たら、
ダメなことはダメだと、
どんどん伝えてしまって大丈夫です。

母性と父性の両方で向き合うことが大事

家族
社会性を伝えるとき、
一番大事なことは、
常に無条件の愛情を注ぎ続ける
ということです。

 

子どもが本当に悪いことをしたときのみ、
「それは絶対にダメ」と厳しく伝え、
それ以外は常に無条件の愛情で接する。
こういった両立が大事になります。

 

お父さんが社会性を伝えるなら、
お母さんは常に無条件の愛情で、
接することが大事なのです。

 

父性だけになってしまうと、
いずれ愛情不足になり、
言うことを聞かなくなるので、
注意してくださいね。

Life Story TVの義家弘介さんのインタビュー

義家弘介
とは言っても、
なかなか父性って難しいと思います。

 

もしあなたが「父性」について、
さらに詳しく学びたいと思ったら、
「LIFE STORY TV」という
ウェブサイトに掲載されている、

 

文科省副大臣義家弘介さんの、
インタビューを参考にしてみてください。
>>文部科学副大臣義家弘介さんのインタビュー
※ロングバージョンがおすすめです。

 

また上記のサイトに掲載されている、
経営者インタビューなどは、
今後どういった仕事をしていくか
考えるうえで参考になると思いますよ。

 

明日ですが、
「アプリで英会話力は伸びるのか?」
というお話します。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

 

関連記事

子どもの成績を短期間で上げたいお母様へ

image    
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログランキング参加中

ブログランキング

7日間の成績アップ無料メール講座

7日間のメール講座

思春期の子育てメール講座

思春期の子育てメール講座

オフィシャルサイト

道山ケイオフィシャルサイト

プロフィール

道山ケイ

2014年まで公立の中学校で教師をしていた。その時、学年最下位のクラスをわずか9か月で学年トップに導く。また、体育大会や合唱コンクールの2冠を取るなど、子どもたちをやる気にさせる方法を習得。その後独立し、現在はメルマガやセミナーなどを通して、中学生の保護者向けに、子どもをやる気にさせる方法や効率の良い勉強方法、正しい子どもへの接し方(子育て方法)などを教えている。

>>続きを見る

>>プライバシーポリシー・運営者情報

アーカイブ