小井出博文先生と勉強会を行いました

勉強会1

私は2ヶ月に1度、定期的に勉強会を開催しています。2023年度は、

  • 4月:高校受験やる気UP勉強会
  • 6月:道山流学習法勉強会
  • 8月:高校受験対策勉強会
  • 10月:スマホゲーム依存解決勉強会
  • 12月:不登校解決勉強会
の予定です。昨年の10月もスマホゲーム依存解決勉強会、12月も不登校解決勉強会を行いました。

そこで本日はそのときの様子とその時にお伝えした、スマホ依存や不登校解決のためのテクニックを紹介しましょう

現役のフリースクールの校長で、公認心理士でもある小井出博文先生と一緒に行いました。今お子さんが上記の悩みをお持ちである場合、参考になるかと思います。

2022年10月23日開催、スマホゲーム依存解決勉強会



勉強会2

勉強会3

勉強会4

2022年10月23日に、スマホゲーム依存解決勉会を行いました。

こちらはありがたいことに、常時150名以上が参加してくださり、満足度は93%でした。

ここでお伝えしたポイントは「スマホゲーム依存を解決するためには、土台となる愛情バロメータをあげよう」というお話しです。

これができていないと、ルールを決めて守らせることができないからです。これができた上で、
    • 子どもが納得するルールを決めること
    • ルールは定期的に改定すること
を行うと、スマホやゲームを我慢できる「自立性」が養われます。

ただし、一つよくある誤解があります。それは「1度ルールを決めたら子どもは守れるはず」というものです。

思春期の子どもは、1度決めたルールを守るを最初から守るのは難しいです。

子どもは失敗しながら少しずつ守れるように成長していくので、必要に応じてルールの改定も行いながら見守っていきましょう。

2022年12月10日開催、不登校解決勉強会

勉強会1

勉強会2

勉強会3

2022年12月11日に、不登校解決勉強会を行いました。こちらは、常時200名以上が参加してくださり、満足度は90%でした。

実際に小井出先生が行っている、ひどい引きこもり状態の子でも3ヶ月という短期間で解決させたテクニックを解説しました。

ここでもいちばん大切なのは「愛情バロメータ」です。家にいるだけでストレスを感じる状態では、学校に行くための心のエネルギーがたまらないからです。

また「わがまま」と「甘え」の違いをしっかりと理解するために、チェックリストを使って解説しました。

愛情バロメータをあげる基本は、子どもの要求を聞くことです。ただ、「理不尽なわがまま」は聞いてはいけません。

これを聞くと、子どもはやりたい放題になってしまうからです。たとえば、子どもが「くそばばあ、早く飯部屋にもってこい」と言ったら、どうしますか?

これは理不尽なわがままなので、聞いてはいけません。「もう19時だし、お腹空いたよね。ただ、そういう言い方をするなら、ご飯は作りません」と毅然とした対応をしましょう。

こういったことを一つ一つクリアしていくと、少しずつ学校に行けるようになってきます。

次回は2023年の秋から冬に実施

秋

冒頭で紹介したように、スマホゲーム依存解決勉強会や、不登校解決勉強会は今年も行います。ただ、約1年後です。

もし今、お子さんがスマホゲーム依存は不登校で悩まれていて1日も早く解決したい場合は、アーカイブ動画をご覧いただければと思います。

どちらも問題行動も、悪化すればするほど解決に時間がかかるので、できれば早急に解決に向けて行動されるのがおすすめです。

>>不登校解決勉強会アーカイブ

>>スマホゲーム依存解決勉強会アーカイブ

明日ですが、『「学校なんて行かなくてもいい」は本当?』というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

動画で解説!小井出博文先生と勉強会を行いました

関連記事

  1. 夏休みに道山と一緒に勉強しませんか?

  2. 宮城県でPTA講演会を開催しました

  3. 三重県

    三重県と茨城県守谷市でPTA講演会を行いました

  4. 広島と千葉でPTA講演会を行いました!

  5. 思春期の子育て勉強会2018の様子

  6. 高校受験を合格に導く3つのコツ

  7. 勉強会1

    高校受験対策勉強会2024を開催します!

  8. 思春期の子育て勉強会応用編2019の様子

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP