勉強しない高校生の末路

高校生

先日こんな相談をいただきました。※プライバシー保護の関係で、内容の一部を変更しております。

高2女子。1学期に学校への行き渋りがあったが、愛情バロメータを上げる努力をしたら休まず行くようになった。しかし、まだまだ勉強を頑張れない。

英検準2級の2次試験も落ちた(2度目)。卒業後は大学に行きたいと言ってるが、勉強もせず甘いと思う。二学期からまた行き渋りにならないか心配。

大学に行きたいと言っているのに勉強していないと、合格できないんじゃないかと不安になりますよね。

このままだとどうなるか、勉強を頑張れない根本的な原因、親ができる対応法をお伝えします。上手にサポートすれば、勉強も頑張れるようになるはずです。

考えられる3つの原因

高校生

今回の場合、考えられる原因は3つです。1つ目は、勉強できる愛情バロメータではないからです。

行き渋りが治ったとはいえ、勉強ができるエネルギーがないのだと考えられます。

2つ目は、勉強する目的がないからです。「親が勧めてくるから」「なんとなく」という理由で大学へ行こうと思っているのでは、勉強に身が入りません。

3つ目は、やり方や内容がわからないからです。勉強をしようとしてもわからない問題がたくさんあると、勉強は進みません。

愛情バロメータを上げて進路を決めよう

愛情

まだまだ勉強できるエネルギーがない場合、愛情バロメータを上げていきましょう。

親子関係が良好になれば、自分の未来に希望を持てるようになり、将来のために必要な勉強を頑張れるようになるからです。

また、明確な進路を決めることも大切です。単に「大学に行きたい」ではなく「〇〇をするために○○大学の〇〇学部に行きたい」

ここまで明確にならないと、行動に移すことができないでしょう。親子で話し合って、明確な進路を決めることが大切です。

親が教えるかコーチを付けよう

家庭教師

勉強のやり方や内容がわからない場合、親が教えましょう。ただし、高校生ともなると内容は難しくなります。

教えたくても教えられない場合、塾に通わせたり、家庭教師をつけたりなど、第三者のコーチをつけるといいでしょう。

わからない問題を誰に聞くかをハッキリさせておくと、勉強がはかどり、やる気もUPします。

もちろん、学校の先生や友達に聞きに行ける子は、聞きに行っても大丈夫です。

本日のまとめ

勉強する

高校生で勉強しない原因は、勉強できる愛情バロメータではない、勉強する目的がない、やり方や内容がわからないのどれかです。

良好な親子関係をつくること、大学に行く目的や進路をはっきりさせること、わからないところはコーチが教えること。

この3つの方法でやる気を回復させれば、大学の合格も一気に近づくでしょう。

明日ですが、「子どもは思春期になるとどう変わる?」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

動画で解説!勉強しない高校生の末路

記事を読んでくださったあなたに道山からのお願いがあります

最後まで記事を読んでくださったあなたに、一つだけお願いがあります!本日の記事が少しでも役立ったのであれば、以下のバナーをクリックしていただきたいです。

クリックするだけで、ブログランキングのポイントがたまります。その結果、たくさんの方に思春期の子育て理論を広めることができます。

あなたの清き一票で、子どもたちの明るい未来を創ることができます。ご協力よろしくお願いします。

nblog1

関連記事

  1. やる気でない

    元教師が解説!勉強のやる気が出ない悩みの解決法

  2. 中学生

    後悔しない!私立中学を選ぶ3つのポイント

  3. 褒めて育てる

    子どもは叱るべきか褒めるべきか?

  4. 5教科オール5を獲得した成果報告

  5. 塾

    子どもにベストな塾の探し方

  6. 悩む主婦

    子どもの夢を応援できないときは?

  7. 子育て

    子育てはいつまで続くのか?

  8. 反抗期

    中3で反抗期がひどくなったときは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP