高校受験に失敗した時にすべき親のフォロー方法

受験失敗

 ← 道山はいま何位?

先日も紹介したのですが、
こちらの記事で紹介した
伊藤先生と佐々木先生の子育てDVDですが、

>>伊藤先生と佐々木先生子育てDVDの記事

火曜日(3月1日)の
19時から募集を開始します。

今回は50本のみの紹介となりますので、
おそらくすぐになくなってしまうかと思います。

ですので、
どうしても購入されたいという方は、
3月1日の19時と同時に、詳細ページをご覧ください。

※私のメルマガとLINEから
チェックできるようにします!

さて本題に戻ります。
最近本当にたくさんの方から、
合格しましたメッセージをいただきます。

こういったメッセージをいただけると、
私も本当にうれしく思います。

しかし、
「残念ながら不合格になってしまいました」
という報告もいただきます。

今日はそういった方のために、
「子どもが受験に失敗したら、
親はどのようにフォローをしたらよいのか?」
解説していきたいと思います。

失敗は成長の元です!

成長
そもそも大前提として、
この世の中に失敗なんて存在しません。

 

例えばあなたが車の運転で、
いつもスピードを出していたとします。
その結果スピード違反で捕まってしまったとします。

 

その時どう感じるかと言うと、
「しまった。これからは少しスピードを落とそう」
と思うわけです。

 

スピード違反をすると罰金がかかります。
だから多くの人はスピード違反=失敗
だと考えてしまうわけです。

 

でも冷静に考えると、
スピード違反で捕まったことによって、
今後事故をしなくて済んだ可能性があるのです。

 

つまりスピード違反をして、
今後スピードを落とそうと思えたのは、
一つの成長なわけです。

 

受験も同じで、もし受験に落ちてしまったら、
それは一つの成長です。

 

きっと、

 
  • 希望校選びを間違えていた
  • 勉強方法を間違えていた
  • 勉強を始める時期が遅かった
  • 受験をなめていた
 

などなんらかしらの理由があります。

 

これをきちんと理解して、
次の大学受験に生かしていけば、
今回の失敗は成長に変わるのです

 

親はどのように対応すべきか?

落ち込む子供
じゃあ子どもが受験に失敗した時は、
今の説明を子どもにすればよいのか?
というと実はそうではありません。

 

なぜなら、子どもに伝えるときには、
タイミングを考える必要があるからです。

 

高校から不合格通知が来たタイミングと言うのは、
子どもにとって本当に地獄に落ちるのとと同じ感覚になります。

 

気持ち的には、

 
  • 頑張ったのに何でだ!というイライラ
  • もし次の学校も不合格だったらという不安
 

など悪い感情がたくさん出てきます。

 

この感情の時と言うのは、
冷静に話をすることができません。
だから何を伝えても無駄なのです。

 

ではどのような対応をすべきかと言うと、
まずは、

 
  • 頑張ったね
  • 辛かったね
 

と言う感じで子どもの気持ちを共感してあげてください。
落ち込んでいるなら、一緒に落ち込んであげる。
※時には一緒に泣いてあげる。

 

イライラしているなら、
「本当高校の先生もあなたを落とすなんて馬鹿だよね」
と一緒に愚痴を言ってあげる。

 

既に次に向かって気持ちが切り替わっているなら
「次こそは絶対に合格しようね」
と親が背中を押してあげる。

 

こういった子どもの気持ちに合わせた
対応が大事になってきます。

 

このような対応をしていって、
子どもが冷静になってきたタイミングで、
「失敗=成長」という話を教えてあげてください。

 

親が悲しんだりイライラするのは言語道断

会話する親子
当たり前ですが、
親が悲しんだりイライラしていてはダメです。

 

もちろんお父さんお母さん方も
一緒に頑張ってきたと思うので、
辛い気持ちはすごくわかります。

 

ただ一番つらいのは子ども自身です。
こういった時こそ親が大人の力で、
子どもに合わせてあげるようにしてください

 

「あんたが勉強サボったからでしょ!」
と叱るなんて絶対にダメですよ。

 

仮に
「次のテストで受かるから余裕余裕!」
「もう勉強なんてするもんか!」
というような態度をしていたとしても、

 

それは不安やイライラからくる、
ものなのでそれに振り回されてはダメです。
次のテストに向けて、子どもを支えてあげましょうね。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックをいただければとても嬉しいです 🙂

 ← 道山はいま何位?

 

関連記事

  1. テスト後

    テストが終わった後に勉強しない悩みの解決策

  2. 親子勉強

    勉強はマンツーマンで教えるべきか?

  3. 風邪

    風邪をひいたとき最短で治す方法

  4. 部活

    親に部活を辞めろと言われるときの対処法

  5. やる気でない

    勉強に対するやる気が出ないときは?

  6. 動機づけ

    満たされた欲求は動機付けにならない

  7. 朝

    勉強は朝か夜どちらがおすすめ?

  8. 春休みの勉強

    効率の良い春休みの勉強法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

 
>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

PAGE TOP