冬休みの宿題の効果的なやり方

勉強

先日こんな相談をいただきました。※プライバシー保護の関係で、内容の一部を変更しております。

> 冬休みの宿題多いのですが、子どもにとって宿題は勉強になりますか?ただ宿題だからやる感覚だと思うのですが?

> ちなみに答えを渡されて答えを丸写しそれで宿題をやった感覚?なんか違うような気がします。今の宿題役に立つのか不安です。

冬休みの宿題って、どれだけ気合を入れてやるか迷うと思います。勉強になるなら気合を入れてやった方が良いですし、役に立たないなら答えを写した方が良いからです。

そこで本日は「冬休みの宿題の効果と進め方」について解説します。「宿題が終わらない」と悩んでいる場合の対処法も併せて解説しますので、よかったらお子さんにもシェアしていただければと思います。

冬休みの宿題の上手に活用すれば、3学期の成績を大きく上げることができます。参考にしてみてください。

冬休みの宿題は、成績UPに効果的なのか?


最初に、「冬休みの宿題って成績UPに効果的なのか?」という問いに対する回答からお伝えします。この問いに対する私の答えは「非常に効果的」です。

なぜ効果的なのかというと、冬休みの宿題は1,2学期に習った内容の総まとめだからです。つまり、しっかり行えば、わずか2週間で1,2学期の勉強を復習できるのです。

ここまで勉強をさぼってしまった子でも、冬休みの宿題をしっかり行うだけで、頑張って勉強してきた子と同じ学力になるわけです。

こういった理由から、冬休みの宿題をしっかり行う=非常に効果的な勉強法です。できる限り、全力で取り組むことをお勧めします。

最も大事なことは期限内に提出すること


冬休みの宿題は、1,2学期の勉強を一気に復習できるので、非常に効率の良い勉強です。できる限り頑張った方が良いのですが、気合を入れすぎない方が良い子もいます。

なぜなら、気合を入れて勉強しようと思った結果、最後まで終わらなくなる可能性があるからです。冬休みの宿題で最も大事なことは「期限内に提出すること」です。

期限内に最後まで終わらず、中途半端で提出するくらいなら、答えを写した方が良いです。とりあえず提出だけできれば、提出点はもらえるからです。

終わらせるだけで精一杯ということであれば、まずは答えを写してでも終わらせてしまいましょう。その後余裕があれば、わからないところをやり直すなどして、しっかりと勉強していくと良いです。

3学期の実力テストの点数を上げたいなら、冬休みの課題を3回繰り返そう


中学生の場合、1月に実力テストが行われることが多いです。実力テストの3~4割は、冬休みの宿題から出題されます。

もし実力テストで高得点を取りたいなら、最低でも3回は冬休みの宿題を繰り返すようにしましょう。それだけで、どんな学校でも4割は点数が取れます。

学校によっては6割ほど出題するところもあります。仮に全く同じ問題が出なかったとしても、冬休みの宿題をしっかり行えば取れる問題がたくさんあります。

実力テストは内申点にも含まれる学校が多いです。できる限り、3回は繰り返すようにしましょう。

本日のまとめ


冬休みの宿題をしっかり行うことは、非常に効率の良い勉強法です。1,2学期の復習になり、なおかつ実力テストの点数も上がるからです。可能であれば、答えを写さずに頑張りましょう。

ただ、最も大事なのは「期限内に確実に提出すること」です。答えを写さずに行うと間に合わなくなるなら、答えを写してでも提出した方が良いです。

子どもの状況に合わせて、どのように進めるか考えながら勉強してみてください。

明日ですが、「学年順位が1桁になった成果報告」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

本日の記事が参考になった!という場合は、下記のボタンをクリックをいただけると嬉しいです!1位になって少しでも多くの方に「思春期の子育て法」を伝えられるように、日々記事の更新を頑張ります!

nblog1

関連記事

  1. 平均点換算69点UPした成果報告

  2. 道山流学習法勉強会

    道山流学習法勉強会2017の様子

  3. 集中

    道山流学習法を実践しても効果が出ない時は?

  4. 佐藤ママ

    佐藤ママの教育方法について

  5. 国語

    高校生におすすめの参考書(国語)を紹介!

  6. 塾に通わなくても30日でテストの成績が上がる勉強法実践者から頂いた成果報告(2017年度)

  7. 貼る

    壁に紙を貼る記憶法は効果的なのか?

  8. ラインモバイル

    中学生にはラインモバイルがおすすめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP