7日で完成!中学校の復習ステップ

勉強

中2の冬になると、少しずつ受験を意識し始める子が増えます。すると、これまで勉強をサボってしまったことを後悔する子も出てきます。

でも大丈夫です。今ならまだ間に合います。そこで本日は、短時間で中学校の勉強を復習する方法についてまとめました。

上手く進めれば、最短7日で復習できる方法です。よかったら、お子さんにも伝えていただければ幸いです。

中学校の復習のポイントは問題集を活用すること

問題集

中2の段階では、復習のために新しいワークを買う必要はありません。

学校で使っていた教科書やワークを再度やり直すだけで効率よく復習できるからです。

学校の問題集を使い、国語は漢字と文法、数学は教科書の例題、理科と社会はワークの基本問題、英語は単語と文法に集中するのがおすすめです。

中3の場合は復習ではなく受験勉強をしよう

受験

中3の場合は、受験勉強をしましょう。

もちろん復習は受験勉強の一種でもありますが、復習をしたからといって入試で点数が取れるわけではないからです。

入試で点数をとるための、受験勉強法についてはこちらを参考にしてください。

>>高校受験の勉強法

定期テストの時期を考えて復習計画を立てよう

テスト

復習計画を立てるときは、定期テストの時期を考えることが大切です。

定期テストの3週間前になったら、定期テストの勉強をするようにしましょう。

それ以外の時期は、まずは学校の宿題と予習復習をします。その後余裕があれば、中1中2の復習を進めるといいでしょう。

明日ですが、「不登校から志望校に合格した成果報告」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

 

記事を読んでくださったあなたに道山からのお願いがあります

最後まで記事を読んでくださったあなたに、一つだけお願いがあります!本日の記事が少しでも役立ったのであれば、以下のバナーをクリックしていただきたいです。

クリックするだけで、ブログランキングのポイントがたまります。その結果、たくさんの方に思春期の子育て理論を広めることができます。

あなたの清き一票で、子どもたちの明るい未来を創ることができます。ご協力よろしくお願いします。

nblog1

関連記事

  1. 社会の教科書

    中学生の社会の勉強方法をまとめました!

  2. 時計

    勉強は朝or夜どっちにやるべき?

  3. お盆休み

    お盆休みに必ず家族でやるべき2つのこと

  4. 数学

    最速で数学の公式を覚える方法

  5. ゲーム

    高校生で自主勉強をしない場合のサポート法

  6. 勉強しない

    定期テスト終了後の動機付け手順

  7. 勉強

    記憶力3倍UPテクニック

  8. 電車

    移動中のおすすめ勉強法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP