中学校で学ぶことは勉強だけではありません

友達作り

 ← 道山はいま何位?

私自身自分の職業柄、
経営者の方と話をすることが多いのですが、
よく聞く話の一つに、

  • できるだけ優秀な家庭と関係を作るため、私立中学に行かせるべきだ
  • 変な子どもの少ない私立中学に行かせるべきだ
  • 学校に行ったって意味がないから世界中を親子で回る
 
というものがあります。
確かに、

 
  • 子供を将来お金持ちにしたい
  • 子どもの学力だけを上げたい
 
という目標であれば、
上記の意見は間違っていないと思います。
お金持ち

 

ただ子どもの気持ちを尊重すると、
上記の考えは理解できないなと
私は感じてしまいます。
そもそも子どもはなぜ学校に行くのか?
大人はどうしても、

 
  • 勉強させたい
  • 将来のため
 
という考えになってしまうのですが、
子ども自身は、
こういった考えをもって、
学校にはいっていません。

子供が学校に行く一番の目的は、
「友達と遊ぶため」です。

 

大好きな友達と、
大好きな遊びをして笑いあうために
学校に行くわけです。

 

「よし今日も勉強するぞ!」
という気持ちで学校に来ている子なんて、
私は一人も見たことありません(笑)

 

こういった子どもの気持ちを考えると、
私は子どもには中学校で
勉強を学ばせるのではなく、

 

人間関係を学ばせるものだと
思っています。
友達
だから例え勉強できなくても、

 
  • 友達のことを想う優しい気持ち
  • クラスを盛り上げる力
  • 毎日楽しく学校に行く
 
これができていれば、
学校が果たすべき役割は、
できているのかなと思います。

 

もちろん今の日本は、
まだまだ学力の社会です。

 

さすがにオール1の成績だと、
高校進学ができず
人生に行き詰まってしまいます。

 

だから最低オール2くらいまでの
成績は取れるように、
親はサポートしないといけません。
※詳しくは私の無料メール講座を読んでください。

 

子供が学校で学ぶことは、
勉強だけではなく人間関係が最も重要!
と私は思っています。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックをいただければとても嬉しいです 🙂

 ← 道山はいま何位?

 

関連記事

  1. 川村先生の速読術

    今年は速読力を鍛えようと思います!

  2. 下町ロケット

    下町ロケットの名言がすごい!

  3. 元旦

    1月1日は1年間の目標を決めよう!

  4. 本

    本と参考書を日本一お得に買う方法

  5. 一流の育て方

    最近見つけた素晴らしい書籍を紹介!

  6. 素直

    素直さと謙虚さが1番大事

  7. 春休み

    春休みの課題を最速で終わらせる裏技

  8. 泣く子ども

    学校でいじられる子どものサポート法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP