お金と時間はトレードオフの関係

お金と時間

今日のお話はかなり重要です。

今後生きていくうえで、

絶対に役立つお話なので、

 

是非お子さんにも

伝えていただけると良いかと思います。

ラーメンを食べたいときに取る2つの行動

ラーメン
例えばあなたが

これから1週間毎日ラーメンを食べたい

と思ったとします。

 

カップラーメンではなく、

きちんと誰かが作った、

美味しいラーメンを食べたいと

思ったとします。

 

この場合、

あなたはどうしますか?

基本的には、

次の2つの方法のどちらかを取ると思います。

ラーメン屋に食べに行く

 

家から近くにある、

美味しいラーメン屋に、

1週間毎日通うという方法です。

 

すぐに行くことができるので、

誰でもできる方法です。

ただこれには大きなデメリットがあります。

それは、お金がかかるということです。

 

1杯700円だとして、

1週間食べ続けたら、

約5000円のお金がかかります。

 

一方メリットとしては、

時間がほとんどかからないです。

家から5分のラーメン屋に行く場合、

行き帰りの10分しか時間がかかりません。

 

1週間通っても、

70分(約1時間)だけしかかかりません。

自分で作る

 

外食はしたくないという人の場合、

自分で作るという方法もあります。

 

この場合材料費のみになるので、

おそらく2000円くらいあれば、

ラーメン屋を7食分作ることができます。

 

お金が節約できる

というのが大きなメリットです。

ただデメリットもあります。

それは時間がかかることです。

 

レシピを見たり、

材料を買いに行ったり、

だしを取ったり、

いろいろやることがあります。

 

おそらく10時間くらいは

時間がかかる思います。

お金を取るか時間を取るか

新幹線
ラーメン屋に食べに行くという方法の場合、

お金はかかるのですが時間は節約できます。

自分で作るという方法の場合、

お金はかからないのですが時間はかかります。

 

実はこの世の中というのは、

お金と時間は必ず、

トレードオフの関係になっています。

 

※トレードオフというのは、

一方を求めると、

もう一方は犠牲になる

という関係のことです。

 

移動もトレードオフの関係です。

新幹線に乗ると、

東京から大阪まで2時間半でいけます。

ただ15000円くらいお金がかかります。

 

15000円節約しようと思って

夜行バスで行こうと思ったら、

9時間くらいかかります。

お金も5000円くらいで行けます。

 

基本的には、

全てのことにおいて、

お金と時間はトレードオフの関係なのです。

勉強や部活もトレードオフの関係

テニス
実は勉強や部活も同じです。

例えば勉強の場合、

より短時間で成績を上げようと思ったら、

 

「家庭教師に毎日マンツーマンでサポートしてもらう」

というのが一番早いです。

わからないところをすぐに聞けるので、

考える時間がいらなくなるからです。
その代わりお金がかかります。

1回5000円だとしても、

月に20日お願いしたら、

毎月10万円かかります。

 

部活の場合も同じです。

例えばテニスで上達しようと思ったら、

部活で玉拾いをするよりも、

 

クラブチームに入りプロからマンツーマンで

レッスンを受けたほうが早いです。

※玉拾いが悪いわけではありません。

※一つの例としてお話ししています。

 

全てのことにおいて、

お金と時間は逆の関係なのです。

何にお金を使うかをきちんと考えよう

お金
ここまでの話を聞くと、

何にでもたくさんお金を使ったほうが、

全てにおいて時間を短縮できる

ということになります。

 

ただここで大きな問題があります。

それは「使えるお金には限りがある」

ということです。

 

超大金持ちでない限り、

毎月10万円も家庭教師の先生に、

お金を払うことはできません。

 

だから私たちは常に、
  • 何にお金を使うべきか
を冷静に考えてから、

行動しないといけません。

 

これがしっかりできる人は、

いろいろな面で成果を出すことができます。

必要のない時間はできるだけ使わないようにしよう

時間
また時間は本当に貴重です。

東京と大阪の例で考えると

7時間半の時間というのは、

1万円価値があるわけです。

 

もしあなたが今日、

朝から晩までゲームを続け、

7時間半使ってしまったら、

 

それは1万円を

捨ててしまったことと同じです。

 

中学生の子は特にそうなのですが、

時間は無限にあると考えてしまいます。

でも冷静に考えると、

時間というのは本当に価値のあるものです

 

だからこそ、

今一度毎日の時間の使い方を、

見直してみてください。

 
  • だらだら見たくもないテレビを見ていないか?
  • なんとなくゲームをしていないか?
  • 好きでもない友達と遊んだりLINEをしたりしていないか?
 

そういったいらない時間を、

勉強、部活、仲の良い友達と遊ぶこと、

家族での旅行、夢をかなえる行動

などに使うことができたら、

 

あなたの人生は、

今よりもさらに楽しい人生に

なると思います!

 

明日ですが、

「起立性調節障害の子どもへの対応方法」

というお話します。

 

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

道山ケイ

 

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

 

関連記事

  1. 一流の育て方

    最近見つけた素晴らしい書籍を紹介!

  2. 勉強

    勉強だけでは幸せになれない理由

  3. 中卒で就職

    中卒で働くことは悪いことなのか?

  4. 夏休みダラダラ生活

    夏休みくらいダラダラ生活を許してあげよう

  5. 道山ケイの教え子

    久々に教え子と食事に行ってわかったこと

  6. 本

    理系の子どもに読ませたいおすすめ書籍

  7. お金

    子ども向け!お金を稼ぐ目的って何?

  8. 部活

    今の時期は勉強よりも部活を頑張ろう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP