インフルエンザにかからない方法

インフルエンザ

 ← 道山はいま何位?

いよいよ明日の19時に
佐々木先生と伊藤先生の子育てDVDを
紹介させていただきます。

詳しくは明日お送りするページを見ていただきたいのですが、
本当に今子どもがいる方であれば、

誰が見ても「ためになった!」と
思っていただけるものだと思いますので、
気になる方は明日の19時をお待ちください。

では本題に戻ります。
3月になってからは、少しずつ脅威もなくなってくるのですが、
それでもまだまだ怖いのがインフルエンザ

実は先日行った勉強会でも、インフルエンザにかかってしまい、
来られなくなってしまったという方が、たくさんいました。

さらに今は受験シーズンです。
この時期に3年生の子がかかってしまったら、
本当に怖いと思います。

ではどうしたら少しでもその可能性を減らせるのか?
私なりの意見をまとめたいと思います。

※私は医者ではありませんので、
この記事はあくまでも私だったらこうする
という記事になります。

インフルエンザの感染経路とは?

インフルエンザ
そもそもインフルエンザと言うのは、
次の3つの感染経路があります。

 
  • 空気感染
 

要するにインフルエンザ菌を持った人が
いた空間にインフルエンザ菌が存在する
ということです。

 
  • 接触感染
 

インフルエンザ菌を持った人が使ったものや
触ったものに触れてしまい、その手を自分の
口や目などに持っていくと感染してしまうことです。

 
  • 飛沫感染
 

インフルエンザの人がした咳やくしゃみを
吸ってしまうことによって感染することです。
の3つになります。

 

これを読んでいると何か感じないでしょうか?

・・・
・・・・・
・・・・・・・

 

こんなん防ぎようがないじゃん!!!
と思わなかったでしょうか?

 

なぜなら世の中には数えきれないほど
インフルエンザにかかった人がいるわけです。

 

つまり家に閉じこもっていない限り、
必ず空気を吸ったりものを触ったり、してしまうわけです。

 

つまり大前提として、100%防ぐには基本的に無理だと
考えた方が良いと思います。
確率を下げるという考え方で行きましょう。

同じ空間にいてもかかる人かからない人がいる?

疲れ
おそらく中学校の場合、
必ずクラスに1人から2人は、
インフルエンザにかかる子がいます。

 

つまりその時点で、
クラスにいる全員の子が、

 
  • 接触感染
  • 空気感染
 

の可能性があるわけです。
でも冷静に考えてみてください。

 

同じ状況でも、
インフルエンザにかかる子とかからない子の
2人がいると思います。

 

この違いってなんだか分かりますか?
私が思うに一番の違い

 
  • 体力
  • 免疫力
 

の2つだと思います。

 

たいていインフルエンザにかかる子って、
外で走り回っている子よりも、
教室でおとなしくしている子の方が多いです。
※あくまでも私の感覚です。

 

これは外で走り回っている子の方が、
体力があるからだと思います。

 

あと私も教師時代に1度だけ
インフルエンザにかかったことがあるのですが、
連日深夜まで仕事をしていて、体が疲れていた時でした。

 

いくら体力があっても、
体が疲れている時は要注意と言うことです。

道山流!インフルエンザをできるだけ避ける方法

上にも書きましたが、
100%防ぐのは厳しいです。
ただできるだけ避けることは可能です。

疲れたときはすぐに休む


要するに徹夜してまで勉強するな!
ってことです。
体力を削ってまで勉強すると、
必ずその反動で風邪をひきます。

 

このタイミングで
インフルエンザ菌を吸ってしまったら、
100%感染してしまうので、
受験前ほどたくさん寝るようにしましょう。

体に良いものを食べるようにする

食欲を抑える
これは上にも書いた免疫力を上げる
という部分なのですが、
人間の体は食べたものでできています。

 

激安ファーストフードや冷凍食品などを
食べていたら、やはり免疫力は下がります。

 

この時期は特にお母さんが作ってくれた
愛情たっぷりの手料理を食べるようにしてください。

手洗いうがいをしっかり行う

接触感染

 

についてはしっかり手を洗うことで、
ある程度防ぐことができます。

 

家に帰ってきたらしっかりと手洗いうがいをする。
せめてこれだけはするようにしてください。あと、

 
  • 飛沫感染
  • 空気感染
 

を防ぐためにマスクをして予防するのも大事です。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックをいただければとても嬉しいです 🙂

 ← 道山はいま何位?

 

関連記事

  1. 黒にんにく

    体の疲れが取れない時は●●を食べよう

  2. 本

    目標を見失いつつある方に読んでもらいたい本

  3. 勉強

    5教科で最も必要な力とは?

  4. ニキビ

    思春期ニキビの原因と治す方法

  5. 本

    道山のおすすめ書籍第2弾

  6. 夫婦喧嘩

    子供、担任、旦那が変わっている理由

  7. 元旦

    1月1日は1年間の目標を決めよう!

  8. 分度器

    知っているとやっているは180度違う

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP