子どもの態度を変える魔法の方法はあるのか?

階段

 ← 道山はいま何位?
私の元に届く相談の中に、
よくこんなものがあります。

3年生の保護者から


「受験まで残り1か月しかありません」
「なのに子どもは全く勉強しません」
「どうしたらよいのでしょうか?」
「何か急にやる気を出す方法はないでしょうか?」

1、2年生の保護者から

「明日定期テストなのですが朝からゲームばかりしています」
「それを見ているとイライラします」
「何か良い方法はないでしょうか?」

 

もしかしたら、
あなた自身も一度はこんな悩み
持ったことがあるのではないでしょうか?

 

もしあなたがあなたのママ友から、
上記の質問をされたらあなたは何と答えますか?
私自身の答えは、
「そんな劇薬はありません!」と答えます。

 

人間と言うのは根本的に怠け者です。
※あなたを否定しているわけではなく、
私自身も同じように怠け者です。

 

その結果、
  • 楽してお金儲けをしたい
  • 楽して子どもの態度を変えたい
  • 楽して成績を上げたい
という発想をしてしまうことがあります。
※私も過去に何度もこういった発想をしていました。
ただ何かの分野で成功を収めるためには、
絶対に一つずつ階段を昇っていかないといけません。

 

急に階段の下から最上階に
ワープすることはできないのです。
逆にワープしようとすると絶対にその反動が来ます。

 

よくテレビでも話題になるのですが、
宝くじに当たった人の7割が自己破産します。

 

これはお金持ちになるステップを
きちんと踏まない状態で、
お金持ちになった反動が来ているのです。
親子関係や勉強も同じです。

 

まだ子供と関係ができていない状態で
短期的に成績を上げようとしても、
絶対に子どもはやる気になりません。
むしろ親子関係をさらに悪くします。

 

まだ1日30分しか勉強する集中力がない子が、
急に2時間勉強しようとしても絶対に3日で終わります。
反動で今まで以上に勉強に対するやる気がなくなるだけです。

 

「千里の道も一歩から」ということわざがあるように、
少しずつ少しずつ成長していかないといけないのです。

今日から考え方を変えていきましょう!


もしあなたが今、
短期的な成功を求めているとしたら、
まずはその考え方を変えてみてください。

 

仮に高校受験前なのに、
全く勉強しない息子を見てイライラしているとしたら、
「今すぐできる劇薬はないか?」と考えるのではなく、

 

「今まで接し方を間違えてしまったから息子はこうなってしまったんだ」
「この子が高校に入ってからは、大学受験で同じ過ちをしないように気をつけよう」
発想を転換してください。

 

人生は100年近くあります。
例え最初の20年で失敗しても、
どれだけでも取り返すことができます。

 

私たちは、短期的な成功を求めるのではなく、
長い目で人生を成功されるような、
人間を目指していきましょう。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

道山のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックをいただければとても嬉しいです 🙂

 ← 道山はいま何位?

 

関連記事

  1. 成果報告木村さん

    第一志望の高校に合格した成果報告

  2. 褒めて育てる

    子どもは叱るべきか褒めるべきか?

  3. 勉強

    小学校の勉強ができない子どもの学習法

  4. 受験

    公立高校受験まであとわずかの時の学習法

  5. ご褒美

    ご褒美をあげるべきかあげないべきか

  6. ご褒美

    部活をご褒美にするのはありか?

  7. スマホ

    勉強後にスマホを触ると成績が…

  8. オール1

    オール1から高校受験の勉強を始める方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

 
>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

PAGE TOP