中学生時代、道山はなぜゲームをやめたのか?

 ← 道山はいま何位?

今でこそ私は、

  • ゲームは一切やらない
  • テレビもほとんど見ない
  • 漫画もほとんど読まない
という状況なのですが、

 

実は私が中学生の時と言うのは、
  • 毎朝6時に起きてゲームをしていた
  • 友達に漫画をたくさん借りて読んでいた
という状態でした。

 

また小学生の時と言うのは、
  • 1日3時間以上テレビを見ていた
  • 重なるテレビはビデオをとって見ていた
という状況でした。

 

その結果、私は中学1年生頃から
視力が急に悪くなりだして、その後何十年にもわたり、
眼鏡とコンタクトを併用する生活になりました。

 

少し前にレーシックをして、
ようやく視力が回復したのですが、
本当に不自由な生活をしていました。

 

ではここまでゲームやテレビが大好きだった道山は、
なぜゲームを止めることができたのか?
実は2つの大きな理由があります!

理由1 ゲーム以上に楽しい遊びを見つけた

野球
まず最初の理由と言うのは、
ゲームよりも楽しい遊びを見つけた、ということです。

 

私は中学2年生くらいから、
ゲームを一切やらなくなったのですが、
それはゲームをしているよりも、

 
  • 友達とゲームセンターに行く(ある意味ゲームかな?笑)
  • 友達と外で野球やサッカーをする
  • 友達とお菓子とジュースを買って駄弁る
みたいな遊びの方が、楽しいということに気付いたからです

 

高校に入ってからも、一人で家でゲームをしているよりも、
  • 部活をしている
方が楽しいと思ったり、

 

高校3年生くらいになると、
ゲームをして時間を過ごすよりも、
将来したい教師と言う仕事に向けて勉強する
方がやりがいがあると思ったからです。

 

要するに私は、
ゲームよりも楽しいことを見つけたからこそ、
ゲームやテレビなどをやめることができたわけです。

 

もちろん現在もゲームはやらないのですが、
これもゲームをしているよりも、
友達と遊んだり仕事をしていた方が楽しいのです

理由2 遊ぶ友達がゲームをしなかった

テレビゲーム
もう一つの理由が友達です。
私が一番仲の良い友達が、全くゲームをしない友達でした。
逆に小学生の時に仲の良かった友達は、
ゲームが大好きだったので私もゲームをしていました。

 

友達が変わったタイミングで、
私も遊びを変えることができたわけです

 

結局中学生にとって、一番大事なのは友達です。
その友達がしていることがゲームだったら、
やはりゲームをせざるを得なくなるというわけです

子どもの気持ちを理解してあげよう

子供の関わり方
保護者の方は、
こどものこういった気持ちを理解してあげてください。
確かに心の底からゲームが大好きという子どもはいます。

 

しかし大部分は、友達関係やゲームより
楽しい遊びを知らない、というのが原因だと思います。

 

さすがに親は子どもの人間関係には、口をはさむことができないので、
せめて無理にゲームをやめさせるのではなく、
  • ゲームよりも楽しい経験をたくさんさせてあげる
ということを意識してみてください。

 

サッカーが本当に大好きな子は、
ゲームよりも外でサッカーをするのが好きですし、
服を買うのが好きな子はゲームよりも、
買い物の方が好きなわけです。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックをいただければとても嬉しいです 🙂

 ← 道山はいま何位?

 

関連記事

  1. 子供服

    子供の服をできる限り安く購入する方法

  2. 親子関係を再構築するためにやるべきことTOP3

  3. 親子

    子育ての基本はコーチング

  4. 親子の会話

    ダメな子供との会話の典型例

  5. 考える

    考える力を伸ばす3つの言葉

  6. 親子喧嘩

    勉強の話をすると不機嫌になる子どものサポート法

  7. 親子

    不登校、スマホゲーム依存など子育てに関する相談への回答をまとめました!

  8. お金を盗む

    お金を盗む子どもに親がすべきこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP