ゲーム依存症を乗り越え推薦で志望校に合格した成果報告

本日は最近頂いた2名の成果報告を紹介します。

最初は小山さんです。小山さんは、5教科合計116点UPし、推薦で志望校に合格されました。

もう一人は、早川さんです。早川さんは、5教科合計40点UPし、内申点も3上がり、第一志望の高校に合格されました。

お二人とも、定期テストで確実に成績を上げ、その勢いで高校受験も合格しています。

今、定期テストの点数が上がらず悩んでいる場合はもちろん、これから受験対策を進めていく場合にも役立つ報告だと思うので、参考にしてみてください。

小山さん:推薦入試で第一志望の高校に合格した成果報告


小山さんは、2018年の10月に私の定期テスト対策プログラムと、高校受験対策プログラムに参加してくださいました。受験まで残り5か月というギリギリのタイミングでした。

すると、次のテストでいきなり5教科合計154点から270点まで、116点上がりました!3年生の2学期という、最も成績が上がりずらい時期に、116点UPは本当にすごいです。

その結果、推薦をもらうことができ、そのままの勢いで、高校受験も合格されました。もともと志望していた高校に合格できたので、きっと楽しい高校生活を送ることができると思います。

素敵な成果を送ってくださった小山さん親子、本当にありがとうございました。

愛情バロメータを上げておけば、タイミングが来たら子どもは勝手に勉強を始める

なぜ、小山さんのお子さんは、5教科合計116点UPすることができ、推薦で志望校に合格することができたのでしょうか?お母様から頂いた感想を読むと、その答えがわかります。

実は息子、2学期始まる頃までゲーム依存症みたいになってました…。「夏休み明けのテストで平均いかなかったら、ゲーム機お母さん預かるよー!!」と約束したら、今度は心ゆくまでゲーム三昧…結果、ゲーム機没収には成功しました… ^_^;

さてどうやってやる気を出させるか…と思っていた、そんな頃に道山先生のメールに出会いましたー。本人もだんだんその気になり、10月にもなるとクラスの方も受験モードになってきたこともあって、本人もいよいよ真剣に取り組むようになりましたー。

が、すでに遅し、12月の三者面談では、「志望している高校の推薦は基準に満たないのでできませんー」とのことでした…。私とすればやっと勉強するようになったし、このまま頑張って続けてほしいからよかったかな…と思ってましたが、残念でした。

しかし、冬休み前になり、担任の先生から「最近の取り組む姿勢と熱意で推薦することに決めましたー」との電話がありました。そして、推薦で志望校に合格することができました。

小山さんのお子さんは、もともとゲーム依存でした。そこで、お母様は「平均点を超えなかったらゲーム機没収」という約束をされました。結局次のテストで平均点を超えることができなかったため、ゲーム機が没収されました。

実は、大事なのはココです。ゲーム機を没収したにもかかわらず、子どもは暴れていません。素直に親にゲーム機を渡しています。これはなぜでしょうか?

答えは、「愛情バロメータが高かった」からです。今までお母様がしっかりとお子さんに愛情を注いできたからこそ、子どもは「仕方ない」と言って、素直にゲームを渡すのです。

愛情バロメータが高いので、もちろん成績もすぐに上がります。お子さんは11月のテストで、見事平均点+40点の点数を取ることができました。

その努力が認められて、推薦をもらうことができ、志望校に合格することができたのです。もしあなたのお子さんが今、愛情バロメータが低いとしたら、まずはこの数値を上げるように頑張りましょう。

例えゲーム依存だったとしても、愛情バロメータさえ高ければ、納得して取り上げることができます(もちろん取り上げなくてもOK)。

いずれ勉強も頑張るようになるので、志望校にもきちんと合格できます。

早川さん:内申点が3上がり、第一志望の高校に合格した成果報告



※スマホ拡大図※


早川さんは、2018年の夏に、私の定期テスト対策プログラムに参加してくださいました。その結果、定期テストの点数が約40点上がり、内申点も28から31に上がりました。

その勢いで、第一志望の高校にも合格されました。早川さんも半年くらいしかサポートができなかったのですが、無事に志望校に合格できた本当に良かったです。

素敵な成果を送ってくださった早川さん親子、本当にありがとうございました。

できるところをコツコツ実践したことが、志望校に合格した秘密

なぜ早川さんのお子さんは、わずか半年のサポートで、定期テストと内申点を上げ、志望校に合格することができたのでしょうか?お母様から頂いた感想を読むと、その答えがわかります。

道山先生の定期テスト対策プログラムを何度も繰り返し読んで、子供達にも読ませました。

全ての勉強方法を実践出来たわけではないのですが、出来る事から始めて見ました。

毎日送ってもらえるメールも読み、私も子供達にやってあげられる事はやりました!お陰様で第一希望の高校に合格しました!ありがとうございました。

お母様が意識されたことは「できることから始めた」「やってあげられることを行った」の2つです。

定期テストや内申点上がらない方の多くは、いきなり完璧を目指そうとします。すると、全てが中途半端になるため、結果が出ません。

早川さんは、「今できるところ」に集中して取り組まれました。その結果、定期テストや内申点が大きく上がったのです。

もしあなたが、全てを完ぺきに行おうとして、結果が出ていないなら、まずは1つだけでよいので、お伝えしたことを実践してみてください。

普段私がお伝えしていることは、一つ実践すれば結果が大きく変わるものです。いきなり全てやろうとするのではなく、一つのことにフォーカスして取り組む方が、効率的です。

やろうやろうと思っていて出来ていないことが何かを書き出し、それを一つずつ実践してみてください。必ず成績は上がると思います。

なお、どこから取り組めばよいかわからない場合、まずは成績UP無料講座を読んでみてください。ここでお伝えしていることが、成績を上げるための最初のステップになります。

>>7日間で成績UP無料講座の詳細はこちら

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

関連記事

  1. 学年順位が26位UPした成果報告

  2. 大好物の食事を作り第一志望合格

  3. 一緒にスマホゲームをしたところ、3週間で不登校が解決した成果報告

  4. 5教科250点以下から偏差値60の高校に合格した成果報告

  5. 成果山下さん

    学年順位が半分になった成果報告

  6. 成果報告渡辺さん

    2か月で学年順位が過去最高にUP!

  7. アメリカ在住で不登校が改善した成果報告

  8. 成果報告山下さん

    中学3年生で5教科合計93点UPした成果報告

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP