子どもとの会話が増えた成果報告

親子

本日は最近いただいた
2名の成果報告を紹介します。
1名はごちやさんです。

 

今までは親の思い通りに育てたい
という気持ちが強かったのですが、
少しずつ子どもの望むように、
接し方を変えられました。

 

その結果、
親子関係が円満になりました。

 

もう一人は、SMさんで、
子どもへの向き合い方を変えたところ、
息子さんの顔つきが明るくなったそうです。
また親子での会話も増えてきました。

 

愛情バロメーターを上げようと、
頑張られているのであれば、
きっと役立つ成果報告かと思います。

ごちやさん:親子関係が円満に!


ごちゃさんは今年の1月に、
私の思春期の子育てプログラムに、
参加してくださいました。

 

その後4月に行った、
「高校受験対策勉強会」にも参加してくださったり、
毎日私からお送りする音声を、
しっかり聞いてくださいました。

 

元々お子さんがいじめに会い、
それがきっかけで不登校なりかけ、
という状態で私のプログラムに
参加してくださいました。

 

現時点でも、
たまにちょっかいをかけられることは
あるそうなのですが、

 

以前に比べ自信を持つことができているため、
学校にもきちんと登校できているそうです。

不安な顔をやめ子どもの話を素直に聞く

上記の感想以外にも、
メールでどんなことをしたか
教えてくれました。

 

ごちゃさんが行ったことは、
非常にシンプルです。
まずは不安な顔をなくしたそうです。

 

お子さんが一人で、
いろいろなイベントなどに行くと、
親としては不安になりますよね。

 

でもそこで不安な気持ち出すと、
親子関係が悪くなるわけです。
※これは子どもに「信用していない」
と遠回しに伝えてしまうからです。

 

また今までよりもしっかりと、
話を聞くようにされたそうです。
この2つを行ったことで、
子どもの気持ちは大きく変わります。

 

お母さんから信頼されている
と思うようになるのです。
その結果自信を持つようになるので、
多少のちょっかいに負けなくなるのです。

 

あと小テストの成績も、
ぐんぐん上がってきているようです。

 

素敵な成果を送ってくださった
ごちゃさん、本当にありがとうございました。
今後は成績も上がってくる思うので、
勉強面でのサポートもしてあげてくださいね。

S.Mさん:子どもの表情が明るくなり、行事に参加できるように!


SMさんも今年の1月に、
私の思春期の子育てプログラム
参加してくださいました。

 

お子さんが3年生になってから、
4日登校しただけで学校に行けなくなり、
悩んでいたのですが、
先日行事ごとに行けるようになりました。

 

また、子どもが自宅のリビングにいる時間が増え、
親子での会話も増えてきました。
子どもからの要求も出てくるようになっています。

 

部屋に引きこもっている状態から、
リビングに出てくるというのは、
間違いなく愛情バロメーターが上がっている
証拠だと思います。

 

会話が増えてきたのも、
お母様がしっかりと子どもの話
聞くように意識されたからだと思います。

焦る気持ちをなくしたのが大きな変化

思春期の子育てプログラムに参加をしていただくと、
毎朝私から1本音声が届きます。
参加者の方はそれを強制的に聞かないといけません(笑)

 

そこで私が伝えていることの一つに、
高校受験だけがゴールではない。
人生は何度でもやり直せるから、
焦る必要はない。という理論があります。

 

SMさんは、
この考え方を素直に受け入れて
くださいました。

 

焦る気持ちがなくなると
子どもに対して「学校に行け」とか
「早く起きなさい」という言葉を
使わなくなります。

 

その結果、
子どもは家庭でのストレスがなくなるので、
自然な形で親と話をしたいと思うようになります。

 

この変化が、
「そろそろ学校に行こうかな」
という気持ちを生むので、
自然な形で不登校改善につながるわけです。

 

素敵な成果を送ってくださった
SMさん本当にありがとうございました。
夏休み明けには不登校も改善できると思うので、
引き続き焦らず無条件の愛で向き合ってあげてくださいね。

子どもを信じてあげることが大事

もしあなたが今、
子どものことを信じることができず、
毎日不安な気持ちになっているとしたら、
お子さんは自信がない子に育ちます。

 

親から信じられなかったら、
誰だって自信を無くしますよね。
子どもを信じないのは絶対にダメなのです。

 

まずはごちゃさんが行ったように、
子どものことを心の底から信じてあげてください。
そして否定する気持ち0にして、
話を聞いてあげるようにしてください。

 

また現在お子さんが不登校で、
1日でも早く改善させたいと焦っているなら、
SMさんのようにその気持ちを一度捨てるようにしてください。

 

そのほうが心に余裕が生まれるので、
親も気持ちが楽になります。
子どもも家庭にいることが、
ストレスではなくなります。

 

是非参考にしてみてくださいね。

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
道山ケイ

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

 

関連記事

  1. 塾

    なぜ子どもが嫌がる塾に無理矢理行かせるのか?

  2. 子供

    子どもの人生が崩壊するキーワード

  3. ビリギャル

    中学生の保護者の方に必ず見ていただきたい映画

  4. 部活

    部活は絶対に入らないといけないのか?

  5. 仲間はずれ

    友達・みんなから嫌われてると感じるときは?

  6. 自己中な旦那

    自己中な旦那の脳みそを強制的に変える方法

  7. お金

    最低限すべきお金の教育

  8. 親子会話

    子どもが求めていない親の会話

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

 
>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP