子どもから「うざい」と言われなくなった成果報告

成果報告

お子さんって「うざい」という言葉、使いますか?面と向かって言われると、親としては悲しくなりますよね。

ただ、暴言の原因が親にあることもあります。本日紹介する山田さん(仮名)のお子さんも、「うざい」が口癖で親を避けていました。

しかしわずか1ヶ月間で、ハグをして「愛している」と言ってくれるまで親子関係が改善しました。そこで本日は、山田さんがどのように子育てを変えたのか、解説します。

同じように意識していただければ、親子関係が良好になったり、勉強を頑張れるようになったりするはずです。子育てのストレスも軽減されると思います。

もともとは「うざい、こっち来ないで」と言われる状態



小学5年生の山田さんのお子さんは、イライラしやすく、親が近付くと「うざい」「こっちこないで」と言ってくる状態でした。

そこで、この状態を改善するために2021年11月「思春期の子育てプログラム」に参加されました。

この中でお伝えしていることの中から、6つのことを意識してくださった結果、1ヶ月も経たないうちに「うざい」という言葉がなくなったそうです。

また寝るときにハグをすると、お子さんから「愛してるよ」と言ってくれるようになり、目に見えて親子関係が良好になりました。

さらに、学校での話をしてくれたり、苦手な音読も頑張ってくれるようになったそうです。

山田さんが行った6つの子育て法

メモする

山田さんは、どんなことをされたのでしょうか。意識された子育て法は、6つあります。

1つ目は「過干渉をなくす」ことです。必要以上に子どもに干渉するのをやめました。

2つ目は「いい所を見つけて伝える」ことです。意識していい所を見つけて、きちんとほめました。

3つ目は「しくじりメモをとる」ことです。親も人間なので失敗をします。ただし、同じ失敗はしないよう心掛けました。

4つ目は「大好きなゲームを一緒にする」ことです。共通の話題を増やす努力をしました。

5つ目は、「勉強を手伝う」ことです。子どもが求めている場合、時間を使って向き合うことで子どもは喜びます。

6つ目は、「寝るときに『愛している』とハグで伝える」ことです。※山田さんの場合は効果的でしたが、年齢によっては逆効果になることもあります。

この6つを行ったところ、わずか1ヶ月で暴言がなくなったのです。

最も大切なことは「過干渉をやめた」こと

過干渉

上記6つの中で、いちばん大切なことって、なんだと思いますか?私の経験上、「過干渉をやめた」ことです。

イライラしたり「うざい」と言ったりする子は、親が過干渉であることが多いからです。

もし子どもに何かをしたときに、嫌な顔をされたら、過干渉になっているかもしれません。この場合、同じことをしないようにしましょう。

1日1つだけでいいので、子どもが嫌がることを減らしていくことが大切です。

その上で子どもの求めることを行うことで、短期間で愛情バロメータが上がります。暴言も減ってくるはずです。

本日のまとめ

親子

子どもから「うざい」と言われる、いつもイライラしている、こういった場合、親の過干渉が原因であることが多いです。

ここを改善し、子どもの望むことを行うことで、親子関係は短期間で改善することができます。

明日ですが、「発達障害の子どもの育て方とチェック法」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

動画で解説!子どもから「うざい」と言われなくなった成果報告

記事を読んでくださったあなたに道山からのお願いがあります

最後まで記事を読んでくださったあなたに、一つだけお願いがあります!本日の記事が少しでも役立ったのであれば、以下のバナーをクリックしていただきたいです。

クリックするだけで、ブログランキングのポイントがたまります。その結果、たくさんの方に思春期の子育て理論を広めることができます。

あなたの清き一票で、子どもたちの明るい未来を創ることができます。ご協力よろしくお願いします。

nblog1

関連記事

  1. コミュニケーション

    林修先生から学ぶコミュニケーション術

  2. 子育て

    子育てのコツはゴール設定

  3. ゲーム

    ゲームを許す、強制するの見極め方

  4. 親子

    子どもが親に本心を話さない理由

  5. 過保護

    過保護で育てると子どもはどうなる?

  6. テレビ依存症

    テレビ依存症の子に親ができること

  7. キレる子供

    子どもがキレる原因と対処法

  8. 子供

    動きが遅い子どもの原因と対処法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP