内申点が3上がり41になった成果報告

成果報告

本日は最近頂いた
2名の成果報告を紹介します。
1人は加藤さんで、
5教科合計423点を獲得されました。

 

もう1名はHさんで、
中学3年生の2学期に、
内申点が4上がり41になりました。

 

お二人の成果報告とも、
愛情バロメータが高いからこそ、
実現できた結果だと思います。
結果が出た秘密を盗んでみてください。

加藤さん:勉強会参加後過去最高得点獲得


※スマホ拡大図※


加藤さんは2016年の夏に、
私の定期テスト対策プログラムに、
参加してくださいました。

 

その後定期テストの順位が、
96位から31位へと3分の1まで
上がりました。

加藤さんの成果報告
そして昨年夏に行った、
道山流学習法勉強会にも
参加してくださいました。

 

その結果、
今年最高得点である426点
獲得されました。

 

素敵な成果を送ってくださった
加藤さん親子本当にありがとうございました。

親子関係を良好にしただけで最高順位

なぜ加藤さんのお子さんは、
短期間で最高得点をたたき出すことが
できたのでしょうか?

 

お母様から頂いた
感想を読むとわかります。

中1の夏から道山先生の教材を購入して、
96位から31位まで上げることができた加藤です。

 

あれからゲームに、サイクリングに、
音鉄(電車の音を録りに行く鉄男ですね…)にと
好きなこと全開で毎日を過ごしています。

 

それでも効率の良い勉強方法のおかげで、
なんとか45位以内にとどまっていた状態です。

 

今年の春に
「学年30位以内になったらニンテンドーSwitch買ってくれない?」と
言い出しました。

 

2年生で高校見学にも行っていましたが、
まだなんとなく目標が決まらない様子だったので、
頑張れるなら、と思い「いいよ」と返事しました。

 

そして順位が確定すると「28位」という春に目標にした
30位以内に入ることができました。

 

お母様が行ったことは、
愛情バロメータを上げるために、
日ごろは好きなことをさせる。

 

そしてテスト前に動機付けをする
ただこれだけです。
これだけでお子さんが勝手にやる気を出し
最高得点を獲得しているわけです。

 

もちろん実際には、
感想には書いていない努力もされていると思います。
しかし大事なことは、

 

  • 親子関係を良好にし続ける
  • 子どものやる気を引き出す
 

という2つだけなのです。
親としてやるべきことは意外とシンプルなのです。

Hさん:受験前の中3の2学期に内申41を獲得


※スマホ拡大図※


Hさんは昨年の夏休み明けに、
私の定期テスト対策プログラムに
参加してくださいました。

 

その後2学期の勉強を頑張り、
今回内申点が37から41まで上がりました。

 

3年生の2学期というのは、
中学校生活で最も内申が上がりにくい時期です。

 

高校受験直前のため、
全ての生徒が勉強を頑張るからです。
この時期に内申が4上がるのは、
本当にすごいことだと思います。

 

※内申点についてはこちらの記事で
詳しく解説していますので参考にしてみてください。
>>内申点はどうやってだしているの?

 

素敵な成果を送ってくださった
Hさん親子本当にありがとうございました。
この調子で受験も成功させてくださいね。

内申点は定期テストの点と戦略で上がる

Hさんはなぜこの時期に、
内申点を4も上げることが、
できたのでしょうか?
頂いた感想を読むとわかります。

 

先生の本を購入して1ヵ月弱で
2学期の期末試験がありましたが、
かなり点数が上がりました。

 

基本的なことは
出来ているはずなのに、
数学などでケアレスミスで
損をしていることが多いと思ったので、

 

ケアレスミスに関するアドバイスや、
試験の当日の朝の注意、
副教科の成績をあげる努力、など
娘と一緒に読んで実践するようにしました。

 

そうしたら最終的に数学、美術と
技術家庭が1ずつあがり大喜びです。
内申は高校受験にも大きく影響するので
4点アップは本人にも強い自信を与えてくれたようです。

 

内申点の7割は、
定期テストで決まります。
ですので定期テストの点を
上げることが最も大事です。

 

またそれだけではなく、
上がりやすい科目の勉強時間を増やし、
その教科の点数を上げることが大事です。

 

Hさんのお子さんは、
副教科に焦点を絞って努力されました。
その結果美術と技術家庭科が
大きく上がったわけです。

戦略を立てるために愛情バロメータを上げる

加藤さんとHさんの成果報告を読むと、
受験を成功させるポイントが見えてきます。

 

Hさんのお子さんは、
きちんと戦略を立てて、
内申点を上げました。

 

ではなぜこの戦略を
きちんと実践できたと思いますか?

 

これは親子関係が良好だからです。
親子関係が悪いと、
どれだけ親が戦略を立てても、
子どもは素直に実践しません。

 

Hさんのお母さまが、
日ごろから愛情バロメータを上げる
努力をされてきたからこそ、
戦略を実践できたわけです。

 

加藤さんのお母様も
日ごろから愛情バロメータを
上げてきたからこそ、
子どもがやる気になるわけです。

 

定期テストの点数を上げるためにも、
高校受験に合格するためにも、
愛情バロメータを上げることが
とにかく大事ということです。

 

この点だけは、
忘れないでくださいね。
※愛情バロメータを上げるには
こちらのメール講座が参考です。

 

>>思春期の子育てメール講座はこちら

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー
道山ケイ

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

 

関連記事

  1. 5教科合計131点上がった成果報告

  2. 成果報告加藤さん

    学年順位が96位から31位にUPした成果報告

  3. 成果報告長谷川さん

    成績UP無料メール講座で内申41達成!

  4. 志望校実現

    内申点が13上がって高校に合格した体験談

  5. 成果報告板垣さん

    5教科で64点UPした成果報告

  6. 成果岩田さん

    学年順位が112位から62位になった成果報告

  7. 成果報告前田さん

    学年順位が41位から24位になった成果報告

  8. 成果報告尾崎さん

    1か月で5教科の平均点が10点UP

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

道山は今何位?

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

プロフィール

思春期の子育てアドバイザー。親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。>>続きはこちら
PAGE TOP