通知表で5が4つ増えた成果報告

本日は最近頂いた2名の成果報告を紹介します。

松田さんはある勉強を追加しただけで国語の成績が20点上がりました。成田さんは学習環境を変えたことで成績が上がりました。

もし今頑張って勉強しているのに成績が上がらず悩んでいる場合、本日の成果報告を読むと変化させるべきポイントが理解できると思います。

そこを変えるだけで、あなたやあなたのお子さんもすぐに定期テストの点数が上がると思います!

松田さん:国語がいきなり20点UPした成果報告

成果松田さん

※スマホ拡大図※

成果松田さん

松田さんは昨年の12月に私の定期テスト対策プログラムに参加してくださいました。その後、次のテストでいきなり国語が20点UPしました。

5教科合計で考えても42点UPしています。今回は国語に集中して定期テスト対策をされたので、国語のみ大きく上がっています。

今後は国語以外の教科についても対策をされていけば、すぐに5教科合計400点を超えてくると思います。素敵な成果を送ってくださった松田さん親子、本当にありがとうございました。

欠乏学習を加えただけで、すぐに20点UP

なぜ松田さんのお子さんは、すぐに国語の点数が上がったのでしょうか?お母様から頂いた感想を読むとわかります。

今まで国語の教科書の音読は全くという程していませんでしたが音読を始めて内容がよくわかるようになったと娘も言っています。

その結果国語は20点アップしました。まだまだ実践できていないこともあるのですが、勉強のやり方が少しずつわかってきたようです。

松田さんの場合、国語の点数を上げたいという気持ちで、私のプログラムに参加してくださりました。国語の点数を上げるプロセスはいくつかあるのですが、その中でまだやっていなかった音読をするという勉強を追加されました。

行ったことはこれだけなのですが、テストの点数が20点アップしました。中学生の定期テスト対策というのは本当にシンプルです。やることは限られていて、足りていないところを追加するだけです。

それを私の成績UP無料講座や定期テスト対策プログラムから見つけ出し、行うだけです。もしあなたのお子さんが現在全教科85点以上取れていないとしたら、まずは成績UP無料講座を読んでみてください。

その中で解説している足りていない部分を追加すれば成績は上がります!

>>成績UP無料講座の詳細

成田さん:内申点で5が4つ増えた成果報告



※スマホ拡大図※

成果成田さん

成田さんは昨年の秋に私の定期テスト対策プログラムに参加してくださいました。その後2学期、3学期と道山流学習法を実践した結果、副教科の点数が大きく上がりました。

副教科は定期テストの回数が少ないため、1回のテストで点数が上がると内申点も大きく上がります。その結果3学期では英語と合わせた4教科で4が5にUPしました。

このままのペースで行くと、今年度は5教科も2~3科目は5にUPすると思うので、今年度は内申43くらいまで上がると思います。ここまで上がれば行きたい高校には全て合格できると思います。

素敵な成果を送ってくださった成田さん親子、本当にありがとうございました。

塾の頻度を下げただけで大きく成績UP

なぜ成田さんのお子さんは短期間で成績を上げることができたのでしょうか?お母様から頂いた感想を読むと答えがわかります。

娘は小学校から、一斉授業スタイルの進学塾に通い、毎日が塾中心で、今思えば学校が1番でなければならないのに、いつのまにか塾に視点を合わせていたように思います。

先生の本を購読するようになってから、塾のコースも土曜1日に変えて、平日は勿論オレンジペンを使い、学校のワークを何度も解いて精度を上げ、テスト前には塾の問題や他の問題集も繰り返し、応用問題にも備えました。

行ったことは、塾中心の勉強から学校中心の勉強に変えたということです。塾が悪いわけではありません。上手に活用すれば成績を上げることも可能です。

ただ、塾が中心になってしまうのは良くないです。子どもが勉強する目的は将来進みたい進路に進むことです。そのために大事なことは、塾の先生から褒められることでも、塾の模試で高得点を取ることでもありません。

学校の定期テストで確実に点数を上げ、内申点をUPし、志望校に合格することです。成田さんの場合、この目的を達成するためには塾頻度を減らすことが大事でした。

それを素直に実践してくださったので、内申点が上がったわけです。

もしあなたのお子さんが今、塾の宿題に手一杯となり学校の宿題や定期テストの勉強がおろそかになっているとしたら、もう一度勉強する目的とは何かを考えてみてください。

それが成績を上げるためにやるべきヒントを教えてくれると思います。

今お子さんに足りていないものは?

今回成果を送ってくださった松田さんは、音読という勉強を追加しました。成田さんは学習塾の頻度を減らしました。

お二人ともやっていることは非常にシンプルです。ただお二人とも行った対応は異なります。

お子さんの成績を上げるうえで大事なことは、今何が原因で成績が上がっていないかを見つけ、足りていないものを追加することです。

それができれば誰でも簡単に成績は上がります。まずは上で紹介している成績UP講座を読んで、足りていないものが何かを探してみてください。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

 

関連記事

  1. 成果報告名谷さん

    私立高校特進コースに合格した成果報告

  2. 成果報告利根川さん

    1年間で評定平均が2.4UPした成果報告

  3. 道山

    勉強の結果以上に嬉しい報告をいただきました

  4. 成果報告尾崎さん

    1か月で5教科の平均点が10点UP

  5. 学年順位が20位UPした成果報告

  6. 成果鈴木さん

    不登校を乗り越え第一志望に合格

  7. 2か月で400点を超えた成果報告

  8. 成果報告薮田さん

    親子で一緒に勉強して79点アップした成果報告

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

 
>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP