塾をやめたら理科と社会が20点UPした報告

ありがたいことに、最近たくさんの成果報告をいただいています。本日はその中から、許可を得られた2名の方を紹介しましょう。

最初は井上さんです。井上さんのお子さんは、社会と理科の点数がどちらも20点以上アップしました。

もう1名は、酒井さんです。酒井さんのお子さんは、英語で学年1位となり、公立高校に合格しました。

今回の成果報告を読んでいただくと、親がどのように子どもをサポートすれば成績が上がるのかがわかります。

「子どもの成績を上げたい」「志望校に合格させたい」と思っていましたら、今回ご紹介する2名の方と同じようにやってみてください。

成績UP,志望校合格につながるはずです。

井上さんの成果報告(社会と理科の点数が大幅アップ)



※スマホ拡大図



井上さんは、2020年11月「定期テスト対策プログラム」に参加してくださいました。その結果、社会の点数が52点から75点にアップしました。

理科の点数も、52点から77点にアップしています。この2教科は、努力が結果に結びつきやすいとはいえ20点以上も上がったのはすごいことです。

次回以降は、他の教科も点数がどんどんアップと思います。井上さん親子、本当におめでとうございます。

合わない塾をやめたのが成績UPした理由

自宅学習

井上さんのお子さんは、どうしてこのような成果を出すことができたのでしょうか。いただいた感想を読むと、その答えがわかります。

塾の懇談があり、中間の成績の事だと思って行ったら冬季講習の話ばかりで娘の成績の話はありませんでした。

突っ込んで話をしたところ大学生のバイトに任せっぱなしでした。それで塾を辞めてどうしようと思っていたところケイ先生を知りました。

それからこのプログラムに参加し、理科と社会はとにかく暗記だということも分かり一緒にやりました。

その結果、二学期の中間では50点台だったのが理科と社会は70点以上になりました。平均点もかなり上回りました!

私の友人にも、たくさんの塾講師がいます。優秀な塾であれば、成績が上がる可能性も高いと思いでしょう。ただ、どれだけいい塾でも、子どもに合っていなければ成績は上がりません。

その場合、自宅学習でやってみるのも一つの手です。井上さんのように、それがフィットすればすぐに成績が上がります。

今塾に通っているのに成績が上がっていないなら、原因をチェックしましょう。親子関係が悪かったり、やる気がないということなら、親が何とかしないといけません。

塾のやり方があっていないなら、そこを見直すことも必要です。井上さんは原因を見つけて対処されたので、素晴らしい結果に結びつきました。

酒井さんの成果報告(公立高校普通科合格)



成果報告
酒井さんは、2019年12月「定期テスト対策プログラム」、2020年2月「高校受験対策プログラム」に参加してくださいました。

その結果、最初に5教科の順位が上がったのです。なんと、英語は学年1位になりました。さらに、見事第一志望の高校に合格しました。

素晴らしい成果を送ってくださった酒井さん親子、おめでとうございます。これからが楽しみですね。

親子で一緒に受験戦略を立てたのが合格した理由

親子

酒井さんのお子さんは、どうしてここまでの成果を出すことができたのでしょうか。いただいた感想を読むと、その答えがわかります。

受験に向けて親子の関係改善、1年間のスケジュールの組み方、内申点を1つでも上げる!など色々頑張りました。

でも、子供への声掛けは本当に難しかったです!頭ではわかっているのに、勉強しなさい!と言ってお互いがイライラする時もありました。

難関校を目指していたものの、なかなか成績が安定せず、塾や担任の先生、親子での話し合いで、少し下げて高校で上位を目指そう!と志望校変更しました。

受かるのか落ちるのか?と不安な気持ちでギリギリを狙うよりも心が安定して受験に臨めたような気がします。

ギリギリの高校に入って頑張るのか、少し余裕の高校に入って確実に上位を取るのかは悩むところだと思います。大事なのは、親子で一緒に決めることです。

どのレベルを選んでも、そこまで大差はありません。子どもに合う方を選ぶのが正解だからです。酒井さんは、これをしっかり実践されました。

また、声掛けも意識されたとあります。いろいろと言いたくなるのを我慢し、他の言葉に変えるように努力されました

もし今、毎日「勉強しなさい」と言ってしまう場合、完璧に0にしなくてもいいです。ただ、少しずつ言葉を減らしていく心がけをしましょう。

お二人にお伝えした、子どもの勉強サポート法は、7日間で成績UP無料講座で解説しています。もしまだ読まれていなければ、こちらも参考にしていただければと思います。

>>7日間で成績UP無料講座はこちら

明後日ですが、「子どもにベストな塾の探し方」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

動画で解説!塾をやめたら理科と社会が20点UPした報告

記事を読んでくださったあなたに道山からのお願いがあります

最後まで記事を読んでくださったあなたに、一つだけお願いがあります!本日の記事が少しでも役立ったのであれば、以下のバナーをクリックしていただきたいです。

クリックするだけで、ブログランキングのポイントがたまります。その結果、たくさんの方に思春期の子育て理論を広めることができます。

あなたの清き一票で、子どもたちの明るい未来を創ることができます。ご協力よろしくお願いします。

nblog1

関連記事

  1. 成果報告岩村さん

    学年順位が45位から17位になった方法

  2. 成果報告山縣さん

    勉強会参加後に5教科の合計が436点にUP

  3. 2週間で40点UPした成果報告

  4. 3年生で内申点が4UPした成果報告

  5. 高校受験直前で不登校が改善した成果報告

  6. これまでに頂いた道山流学習法の成果報告を紹介します!

  7. 親子関係を良くしたら高校受験が合格した報告

  8. 失敗経験をさせ、5教科合計50点UPした成果報告

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP