過干渉の子育てはなぜダメなのか?

私は普段から「過干渉の子育ては良くない」とお伝えしています。しかし、半信半疑の方もいるでしょう。

そこで本日は、過干渉をやめて過保護に変えると子どもにどういう変化が起こるのかを、いただいた成果報告を元にお伝えします。

今回の内容を読めば、子どもの反抗の原因がわかるはずです。意識することで子どもとの関係が良くなり、子育ても楽になるでしょう。

過干渉をやめた岩井さん、その後の変化



岩井さんのお子さんは小5から反抗的で、話しかけただけで「うるさい」と言われる状況でした。

中学に入ってからは親と話してくれなくなり、中1の夏に私の「思春期の子育てプログラム」に参加してくださいました。

こちらを元に過干渉をやめた後、親子関係が良くなったそうです。

今は最も荒れやすい中2であるにも関わらず、クラスの出来事を話してくれたり、宿題を自らやったりするようになりました。

また、塾にも行きたいと言っており、勉強する意欲が出てきたそうです。

子どもの反抗期が落ち着いた岩井さんが行った3つの子育て

オムライス

岩井さんは、具体的にどんな子育てを意識されたのでしょうか。

1つ目は、過干渉をやめたことです。子どもが嫌がる勉強の話や、しなさい言葉をやめました。

子どもの反抗は、嫌がる言葉を言いすぎていることが原因であることが多いです。これを減らした結果、お子さんが落ち着きました。

2つ目は、好きな料理を作ることです。料理に愛情を感じる子は多いでしょう。

3つ目は、子どもが好きなテレビやドラマの話をしたことです。話すテーマを子どもがしたいことにすると、親子の会話が増えます。

まとめると、過干渉をやめて過保護に接したことで、愛情バロメータが上がりました。子どもの行動するためのエネルギーが増え、自ら勉強する意志が出てきたのです。

過干渉の子育てをすると子供に起こる悪影響

子供

岩井さんは、過干渉の子育てをやめました。ただ、もしこれを続けていたら、どうなっていたでしょうか。たくさんの悪影響が起こります。

まず親子関係が悪くなります。すると、困ったことが起きても、子どもは親に相談できません。状況が悪化してから、ようやく親が気づくという状態になってしまうのです。

次に、イライラすることが増えます。その結果、少しでも嫌なことが起こるとすぐに爆発するでしょう。ひどい場合、親に手を出したり暴言を吐いたりします。

いいことは一つもありません。もし今、お子さんが嫌がる言葉を言い続けていたら、少しずつ減らしていきましょう。

過干渉になることなくスマホやゲームをやめさせる方法

傷ついたハート

「過干渉はよくない。じゃあ、子どもがゲームやスマホを長時間続けていたら、どうすればいいのか?」

これは誰もが悩むテーマだと思います。実は、過干渉にならずに、上手にスマホやゲームをやめさせる方法があります。

勉強時間を増やすこともできるため、成績UPや受験合格にもつながるでしょう。以下の講座で詳しく解説していますので、チェックしていただければ幸いです。

>>思春期の子育て無料講座の詳細はこちら

明日ですが、「海外の学校で不登校になったら?」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

動画で解説!過干渉の子育てはなぜダメなのか?

 

記事を読んでくださったあなたに道山からのお願いがあります

最後まで記事を読んでくださったあなたに、一つだけお願いがあります!本日の記事が少しでも役立ったのであれば、以下のバナーをクリックしていただきたいです。

クリックするだけで、ブログランキングのポイントがたまります。その結果、たくさんの方に思春期の子育て理論を広めることができます。

あなたの清き一票で、子どもたちの明るい未来を創ることができます。ご協力よろしくお願いします。

nblog1

関連記事

  1. 才能

    他人と違うことこそその子の才能

  2. ご褒美

    個別相談を受けた方から頂いた成果報告

  3. ひらめき

    子供の才能を見つける方法

  4. 頭痛

    子どもの頭痛と腹痛が治らない理由

  5. お金を盗む

    お金を盗む子どもへの対応法

  6. 褒める

    キンコン西野さんの育てられ方

  7. 中2で9教科合計163点UPした方法

  8. 子供服

    子供の服をできる限り安く購入する方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP